weightとweighの使い方の違い

weightとweighの使い方の違い
 

公開日: 最終更新日:2020.12.4

カタカナでも使われている「weight(ウエイト)」は基本的には名詞で「重さ、重量」を意味する単語です。動詞でも使うことができ「重さを加える」「重要さや強さを調整する」といった意味になります。

一方で「weigh(ウェイ)」は動詞のみで「重さを測る」「重さがある」といった使い方がされます。体重などを表現する場合にはweight / weighのどちらを使っても同じ内容を表現することができます。

また「重さ」があることは「重要である、重要性」といった概念につながっています。このページではweightとweighの違いを整理しながら、使い方を例文にまとめました。

weighの使い方の違い

weighの使い方の違い

weighは動詞で「重さを測る」「重さがある」といった意味で使われる言葉です。「重さがある、重量がある」の意味はあまり日本語にない感覚なので日本人にはとらえにくい部分もあります。

発音は【wei】なので「ウェイ」のようになります。これは道・手段の意味の「way」と同音異義語です。過去形・過去分詞はそのままweighedです。

weigh【wei】重さがある 重さをはかる

例文

How much does your dog weigh?

あなたの犬の体重は?

例文

I weigh 65kg.

私は65キロ(の重さがあります)

例文

Her suitcase weighed too much so she must pay extra.

彼女のスーツケースは重すぎたので、追加で料金を払わなければならない。

例文

Can you weigh these apples?

これらのリンゴの重さをはかってくれますか?

例文

All trucks must be weighed before entering the city.

すべてのトラックは街に入る前に重量をはかられないといけない。

例文

That’s not the right way to weigh something.

あれは何かの重さをはかるのに正しい方法ではない。

また比喩的に「重要さをはかる」「品定めする」「検討する」といった使い方もできます。

例文

I need to weigh everyone’s opinions.

私は全員の意見をはかる必要がある。

実際にこの意味での同義語の「consider」を答えさせる問題がTOEICに出題されていました。ソファ購入の場面からの出題で、重量と見せかけて「検討する」の意味で使われている問題でした。

weigh in(on)

weigh in(on)は「意見を言う、介入する、立ち入る」といった意味に使われています。「推し量る」みたいな表現に通じる部分があります。

例文

Many residents weighed in on the plan to build a new highway.

多くの住人が新しい高速道路の建設計画に意見をいった。

例文

Can you weigh in on this matter?

この事件についての意見をいってくれる?

例文

The president has yet to weigh in on the issue.

大統領はまだこの問題について意見をいっていない。

実際の体重を表す場合に「weigh in」を使うのはボクシング選手などに対してです。

例文

He weighs in at 75 kilograms.

(ボクサーなどが)彼は75キロだ。

普通の体重を言い表す場合にはすでに紹介したようなweighのみを使ったり、後に紹介する名詞のweightを使います。

例文

He weighs 75 kilograms.

= He is 75 kilograms.

= His weight is 75 kilograms.

(日常会話での言い方)

outweigh

outweighの意味

outweighは単純に「~より重い」といった重さの意味でも使えます。

例文

My brother outweighs me by 10kg.

私の兄は私を10kg上回る。

例文

The boxer won because he outweighed his opponent.

そのボクサーは勝った。なぜなら対戦相手より体重で上回っていたからだ。

これが価値や重要度が「より勝る」といった意味でも使えます。

例文

The advantages of renovating the mall outweighed its cost.

モールを改修する利点はコストを上回った。

weight(ウエイト)の意味

weight(ウエイト)の意味

weight(ウエイト)は基本的には「重さ、重量」を表す名詞です。「wait【wéit】(待つ)」と同音異義語になります。

weight【wéit】名詞:重量

weigh【wei】動詞:重さがある 重さを測る

例文

He lost a lot of weight this year.

彼は今年、たくさん体重を落とした。

例文

What is the weight of that car?

あの車の重量は?

動詞の「weigh(重さがある)」で登場した例文も、名詞の「weight(ウエイト)」を使った似たような意味で書き直すこともできます。名詞の「weight(ウエイト)」を使ったほうが日本語の感覚には近くなります。

例文

I weigh 65kg.

= My weight is 65kg.

(同じ意味です)

例文

How much does your dog weigh?

= What is your dog’s weight?

(同じ意味です)

例文

Her suitcase weighed too much so she must pay extra.

= The weight of her suitcase was too much so she must pay extra.

(同じ意味です)

ほかにもいくつかの言い方が考えられますが、言っていることは同じです。

例文

She weighs 75 kilograms.

= She is 75 kilograms.

= Her weight is 75 kilograms.

彼女は75キロだ。

重いもの

weightだけでも物体としての「重いもの」といった名詞にもなります。

例文

He lifts weights every day.

彼は毎日、重いものを持ち上げている。

例文

Her daughter made her a paperweight.

彼女の娘は彼女に文鎮を作った。

重要性

重要性

そこから「重要性」のような意味にもなります。日本語でも「言葉の重み」みたいな表現があるので感覚としては近いです。

例文

He doesn’t understand the weight of the situation.

彼は状況の重さを理解していない。

例文

She puts a lot of weight on a person’s kindness.

彼女は人の優しさにたくさんの重きを置く。

ほかにもcarry weightで「重要である」といった意味にもなります。

例文

His opinions don’t carry weight at the company.

彼の意見はこの会社では重要ではない。

動詞でのweight(ウエイト)の使い方

動詞でのweight(ウエイト)の使い方

weightは動詞でも使うことができ、動詞では「重くする」「重みを加える」といった使い方もできます。

例文

He weighted the balloon so it wouldn’t fly away.

彼はバルーンを重くしたので、どこかに飛んでいかないだろう。

そこから「重要さや強さを調整する」みたいな意味になります。

例文

I don’t like that fighting game because the characters are weighted poorly.

あの格闘ゲームは好きじゃない。なぜならキャラがひどい調整をされているからだ。

例文

The countries’ rankings are weighted by their populations.

国々のランキングは、人口が考慮・調整されている。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. pandemic / epidemic / endemic / outbreakの違い

    英単語の意味と使い方

    pandemic / epidemic / endemic / outbreakの違い

    感染症やウイルスなど地域に広がる病気の度合いを表現する英単語は「pan…

  2. アメリカでの出産体験

    USA / アメリカの文化

    アメリカの出産体験

    アメリカの妊娠検査薬メーカーの「ファーストレスポンス」が発売した妊娠の…

  3. joint

    英単語の意味と使い方

    jointとjointlyの意味と使い方

    joint(ジョイント)は名詞では継ぎ目、接合箇所を指す言葉で、人間の…

  4. コールド

    英単語の意味と使い方

    cold(冷たい・寒い)とa cold(風邪)の違い

    coldは使い方によって形容詞の「冷たい、寒い」の意味と、病気としての…

  5. 追い越す、上回るの「exceed」と「surpass」の意味の違い

    英単語の意味と使い方

    追い越す、上回るの「exceed」と「surpass」の意味の違い

    exceedとsurpassは共に「~を上回る、超える、追い越す」のよ…

  6. diaper(おむつ)の意味と使い方

    英語に関する読み物

    diaper(おむつ)の意味と使い方

    diaperは赤ちゃんなどが身に着ける「おむつ」のことです。イギリスや…

アプリもよろしくお願いします。

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. shithole
  2. 外国人
  3. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  4. capital-letter
  5. yera-old




最近の記事

  1. mob(モブ)の意味と使い方
  2. striking / strikinglyの意味と使い方
  3. single(シングル・独身・ひとつ)の意味と使い方
  4. take offense / no offenseの意味と使い方
  5. review(レビュー・批評・復習)の意味と使い方
  6. second only to / second to noneの意味と使い方
  7. index(インデックス)の意味と使い方
  8. bake(ベイク)/ bakery(ベーカリー)の意味と使い方
PAGE TOP