トイレ

うんこ・排泄物を英語で言うには?

アプリ『ざっくり英語ニュース!StudyNow』では日々、さまざまなニュースを取り上げており、その中でポイントになるような単語・表現をピックアップして解説を書いています。

さまざまな話題を扱う中ではこのような排泄物・うんこの話もありました。何か調べて検索でたどり着く方もいるかもしれないので、医療用語としても排泄物の表現をまとめておきます。

記事そのものはまじめに書いています。

feces / stool

共に医療用語で非常にフォーマルな表現です。日本語だと「排便」に近い堅い言葉です。

The doctor asked how his feces looks.
医者は排泄物がどのように見えるか尋ねた。

My vet wants me to bring in a stool sample from my dog.
獣医は私の犬の排泄物のサンプルを持ってきてほしと望んでいる。

BM (bowel movement)

こちらも排便に近い感じで攻撃的ではなく、ちょっと大人が使う言葉です。bowelは「腸、はらわた」を意味します。

My doctor asked me about my BMs.
医者は排便について尋ねた。

movement(ムーブメント)だけでも排便を意味することができますが、動きや運動などの意味もあるのではっきりさせる場合はbowel movementが使われます。

When was your child’s last bowel movement?
お子さんの最後の排便はいつでしたか?

しかし文脈や状況で明らかな場合にはmovementだけでも伝わります。

poop / poo / number 2

攻撃的ではありませんが、カジュアルでちょっと子供っぽい表現です。「うんち」が語感としても近いです。

My daughter said she has to poop.
My daughter said she has to poo.
My daughter said she has to do number 2.
私の娘はうんちをしたと言った。

I have to pick up my dog’s poo.
犬のフンを拾わなければならない。

動物にnumber 2を使うのは一般的ではないそうですが、たぶんOKだろうという話です。

他にもca caは幼児語でうんこといった意味で、突き詰めるとLady Gaga(レディ・ガガ)の名前の由来につながっているはずです。


shit

有名ですが、カジュアルな言葉で人によっては攻撃的に響く言葉なので使う場面には気をつけてください。

I have to take a shit.
クソしなきゃ。

Watch out! There’s some dog shit on the sidewalk.
気をつけろ!犬のクソが道にあるぞ!

映画などでも何か悔しいことやミスった場合には「Shit!(シット!)」と叫んでいる場面がありますが、人によっては怪訝な顔をされる可能性もあるので、特に女性の方などはご注意ください。

droppings

droppingsとは排泄物ですが、これは動物に対してしか使いません。

I have to pick up my dog’s droppings.
私は犬のフンを拾わなければならなかった。

There are bird droppings all over my car.
車中が鳥のフンにまみれている。

いくつか英単語の中には動物についてしか使わない単語がありますが、その中の1つだといえます。例えば爪を意味するclaw(クロー)は人間には用いません。

うんこなニュース: デニーズ編

ざっくり英語ニュースStudyNowでは数多くのニュースを扱ってきましたが、中には数は多くありませんがうんこなニュースがありました。

1つは本当にくだらないニュースで、アメリカのデニーズのマスコットがうんこに見えるといったどうでもいい話題です。ニュースから抜粋してみます。

Popular restaurant chain Denny’s has become the butt of jokes online after someone pointed out that their mascot looks like a piece of poo.
人気のレストランチェーン「デニーズ」が、ネットでネタの標的にされている。誰かがこのマスコットがうんこみたいだと指摘した後のことだ。

アメリカのデニーズに「グランドスラム」という朝食のセットがあり、そのソーセージのキャラがうんこに見えるという、それだけの話です。

うんこなニュース: ローマ法王編

ネットでの偽ニュース問題に巻き込まれる形になったローマ法王が記者会見の場で、下品なスキャンダルを好むのは「排泄物愛好の病気」と一緒だと語りました。

これは「ローマ法王がドナルド・トランプを支持」といった内容の偽ニュースが流れたことが背景にあります。

「うんこにむらがるハエと一緒だろ」をかなり専門的な用語で表現した言葉です。しかし、唐突な言葉の選択だっため記者達がびっくりした話です。

Pope Francis recently spoke out on the issue of fake news saying that the media should not fall under “the sickness of coprophilia, which is always wanting to communicate scandal, to communicate ugly things, even though they may be true.”
最近、ローマ法王フランシスコが偽ニュースに対する問題について、メディアは「排泄物愛好の病気」の支配下に入るべきではない。「それらはいつもスキャンダルとコミュニケーションをとるのを待っている。醜いものとのコミュニケーションだ。たとえそれが真実であっても」と語っている。

The Pontiff used a very obscure medical term in “coprophilia” which refers to an abnormal love of feces and later also included the word “coprophagia” which refers to the eating of feces.
法王はかなり目立たない医療用語の「排泄物愛好」を使った。これはアブノーマルな排泄物愛のことで、さらに「排泄物を食べる人」のことを指している。

coprophiliaという言葉は排泄物を愛するような変わった性癖ですが、この言葉そのものが専門的な医療用語で、普通は誰も聞いたことがないタイプの言葉です。

そんな言葉をいきなりローマ法王が使ったので、インタビューなどで出席していたレポーター全員「え?」となりました。

また同じ会見でローマ方法は社会は「心臓硬化症に苦しんでいる(suffering from cardiosclerosis)」とも語っており、独特の言葉遣いをする人なのかもしれません。

新しく下痢に関する表現をまとめたのでご覧ください。まじめに書いています。

関連項目として英語でのややこしい「トイレ」「バスルーム」が何を意味しているのかをまとめた記事があります。

ピックアップ記事

  1. 「should you choose to accept it」とifの省略
  2. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  3. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  4. as tall asとas short asは同じ意味なのか?
  5. 英会話スクールの講師になる方法

関連記事

  1. smell

    英単語の意味と使い方

    smell / sniff / sniffleの違い

    sniffとsmellはどちらも意味は「におう、においを嗅ぐ」になりま…

  2. プラクティス

    英単語の意味と使い方

    練習する以外のpracticeの意味

    practice(プラクティス)は動詞で「練習する、訓練する」、名詞で…

  3. 保険

    英単語の意味と使い方

    保険(insurance)に関連する用語

    日本語でも同じですが保険業界は独特の英語表現が使われる傾向があるのでま…

  4. up

    イギリス英語とアメリカ米語

    meet up, eat upなど意味のないup

    北米英語の特徴のようでもありますが、動詞に「up」をつけるけど特にこれ…

  5. 死の表現

    英単語の意味と使い方

    dead, die, deathの違いと意味

    死に関連する基本的な単語ですが、違いはdie(死ぬ)とdead(死んだ…

  6. icon

    文化と体験

    アイコン編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人

    アメリカの雑誌「Time」が選ぶ最も影響力がある100人の「アイコン(…

おすすめ記事

  1. 眼鏡
  2. 外国人
  3. ファックについて
  4. deal with
  5. 本当は好きじゃなかった
  6. 支持する
  7. ジブリ
  8. ハック
  9. manager
  10. yera-old

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. プリンシパル
  2. So am I
  3. profile
  4. attack
  5. ハラスメント
  6. お客さん
  7. and-up / or more
  8. チェック柄
  9. company
  10. 基準を満たす
  1. dedicated

    英単語の意味と使い方

    dedicateの意味と使い方について
  2. terribly

    英単語の意味と使い方

    強調の意味のterribly
  3. ヘビー

    スラング

    「爆買い」を英語でどう言うべきか?
  4. uk

    イギリス

    イギリスとイングランド、ブリテンとUKの違い
  5. レディーガガ

    スラング

    Lady Gaga(レディー・ガガ)の名前の由来は?
PAGE TOP