dump / dumpingの意味と使い方

dump

ダンプといえば「ダンプカー」のような言葉がカタカナでは聞かれますが、英語のdumpはモノなどを(大量に)投げ捨てる行為を指します。

この「捨てる」の根本にあるイメージから広がって、恋人を振ることや、投げ飛ばすように安売りをする「ダンピング」などの言葉として使われます。

「捨てる」のイメージをとらえればそこまで難しい言葉ではありません。使い方を一通りまとめてみたので例文を参考にしてください。

(大量に)モノを捨てる

dumpは「投げ捨てる、取り除く」などの意味がありますがモノに対して「捨てる」の意味で使うと、普通は大量に捨てることをイメージさせる単語です。

I threw away my television.
テレビを捨てた。

▲ I dumped my television.
(1台だけにはあまり使わない)

テレビ1台だけならばthrow awayで表現することができます。

The store dumped 1,000 unsold televisions.
その店は1000台の売れなかったテレビを捨てた。

このように大量のものを廃棄する場合に使うことができます。

(恋人などを)振る

dump(ダンプ)の「投げ捨てる、取り除く」といったイメージから恋人などを「振る」といった意味でも使われます。

She dumped her boyfriend.
彼女は恋人を振った。

I got dumped last week.
先週、振られた。

She cheated on her boyfriend and got dumped.
彼女は浮気をして、彼氏に振られてしまった。

the dump(ゴミ捨て場)

the dumpになると「ゴミ捨て場、ゴミ処理場」を意味します。市の指定のゴミ捨て場などは「the city dump」などと表現されます。

I took my old television to the dump.
私は古いテレビをゴミ処理場に持っていった。

My cousin works at the dump.
従兄弟はゴミ処理場で働いている。

dump truck(ダンプカー)

ダンプトラック
英語には「ダンプ・カー」という言葉は存在しておらず、トラックは「dump truck」と表現します。

My father drives a dump truck on construction sites.
父親は建築現場でダンプトラックを運転している。

dumping(ダンピング)

ダンピングには2つの意味があり、1つはゴミを投げ捨てることです。

投げ捨てることは違法ではありませんが、指定の方法をとらないケースはillegal dumping(違法投棄)です。

もう1つが経済・ビジネス用語としてのダンピングです。

不当廉売のことで、理由なく安売りすることで市場を乱す行為を指し独占禁止法により禁止されています。

根底のイメージは「(投げ捨てるように)売り飛ばす」なので同じものです。

The company was accused of dumping.
その会社はダンピングで非難された。

消費者にとっては一時的には有利ですが、資金のある会社がライバル会社を潰して、正常な競争を阻害する行為のため長期的には消費者に損だといわれています。

例えばアップルがiPhoneを無料にしてアンドロイドが潰れるのを待ちます。この間は消費者は得ですが、アンドロイドがなくなった後にいきなり値上げされ、その場合には誰も立ち向かえない、いびつな市場になっているようなイメージです。

英語でもこちらの意味もあるので、文脈で判断するしかありません。

dump(スラング)

スラングでdumpには「大便・うんこ」の意味があります。人間、動物の両方に使えるみたいです。これも捨てるイメージからでしょう。

I have to take a dump.
うんこに行かなければいけない。

Your dog took a dump on my lawn.
おまえの犬がうちの芝生にうんこをした。


   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. cat/dog

    英単語の意味と使い方

    動物には使うけど人間には使わない英語

    英単語の中には動物には使うけど、人間には使わない、といった言葉がけっこ…

  2. feast(ごちそう・宴会)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    feast(ごちそう・宴会)の意味と使い方

    feastは「ごちそう、豪華な食事」の意味やまたそういった料理が出され…

  3. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

    英単語の意味と使い方

    sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

    椅子(chair)、ソファー(sofa)、シート(seat)、カウチ(…

  4. dummy(ダミー)

    カタカナビジネス英語

    dummy(ダミー)の意味と使い方

    dummy(ダミー)は見本や模造品を指すような言葉で、カタカナの「ダミ…

  5. 世界の終わり

    英単語の意味と使い方

    世界の終わり、滅亡、終末を英語でどういうか?

    英語にはキリスト教の価値観に基づいた世界の終わりや滅亡、終末を表す単語…

  6. qualify

    英単語の意味と使い方

    qualifyとcertifyの違いと使い方について

    qualifyという単語についてスティーブとけっこう長い間、根本的にど…

おすすめ記事

  1. 英語の先生
  2. 外国人
  3. ファックについて
  4. present
  5. all-you-can-eat




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. mood(ムード)とmoody(ムーディー)の意味と使い方
  2. distressの意味と使い方
  3. thusの意味と使い方(例文付き)
  4. 「理想の、理想的な」を英語でどういうか?
  5. dodge(ドッジ)の意味と使い方
  6. signal(シグナル・信号・合図)の意味と使い方
  7. call forの意味と使い方
  8. smuggle(密輸する)の意味と使い方




PAGE TOP