動物には使うけど人間には使わない英語

cat/dog

英単語の中には動物には使うけど、人間には使わない、といった言葉がけっこうあります。

いくつかニュースにも登場しているので拾い上げてみます。

必ずしも人間/動物だけというわけではありませんが、かなりどちらかに多く使われる表現が存在しています。

この記事はまた見つけたら加筆していく予定です。

claw

武器などにもなっている「クロー」のことで、これも動物にしか使いません。プロレス技のアイアンクローとかはここでは考えていません。

ただし、nail(ツメ)を動物に使うのはOKみたいです。

I cut my cat’s claws once a year.
私は猫のツメを年に1回切る。

I cut my cat’s nails once a year.
私は猫のツメを年に1回切る。

I cut my claws once a week.
(*これはダメです)

I cut my nails once a week.
私はツメを週に1回切る。

put down / put to sleep

これは「安楽死」の婉曲表現ですが、これも動物にしか使いません。

The vet put our dog down after it got cancer.
獣医は私達の犬が癌にかかった後で安楽死させた。

The vet put our dog to sleep after it got cancer.
獣医は私達の犬が癌にかかった後で安楽死させた。

The doctor put our grandfather down after he got cancer.
(*人間には使いません)

The doctor euthanizes our grandfather after he got cancer.
医者は祖父が癌にかかったあとで、安楽死させた。

euthanize(安楽死させる)で、オランダやスイスなどいくつかの国では安楽死が認められています。

cull / kill

cullは動物などを間引く、殺処分することです。

killとの比較でいえば殺すことは同じですが「なんらかの理由がある」といった部分で異なります。

The Forest Service is culling 100 wolves.
The Forest Service is killing 100 wolves.
森林サービスは100匹の狼を殺している。

理由があって殺すため、一般的には1匹だけのような単数形が対象になることはありません。

ただ1匹だけの特殊な動物などだった場合は単数形で用いられる可能性はあります。

neuter / fix

「去勢」のことですが、これも動物にしか使わない言葉です。

I had my dog neutered.
犬を去勢した。

I had my dog fixed.
犬を去勢した。

人間の場合にはcastration(去勢)という言葉が存在しますが、独裁者の国やどこかの伝統部族などを除けば、世界の大部分ではすでに罰則としては使われていません。

The sex offender was castrated.
性的犯則者が去勢された。

The sex offender was neutered.
(*人間なので使わない)

droppings

droppingsとは「排泄物」ですが、これは動物に対してしか使いません。

I have to pick up my dog’s droppings.
私は犬のフンを拾わなければならなかった。

有名なshitでもいいんですが、言葉としてオフェンシブ(攻撃的)なので、怒っている場面ならいいと思います。

I stepped in dog shit!
犬のフンを踏んだ!

人間のうんこについては以下の記事にまとめています。その他、動物関連の記事も増えてきたのでご紹介しておきます。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. enough(イナフ・十分な)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    enough(イナフ・十分な)の意味と使い方

    enoughは「十分な」という意味で量や程度が足りているといったポジテ…

  2. fall outの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    fall out / falloutの意味と使い方

    fall out(フォールアウト)はシンプルに「落ちる、抜け落ちる、外…

  3. later onとlaterの違い

    英単語の意味と使い方

    later onとlaterの違い

    later onとlaterはどちらも同じ意味で「あとで、のちに」です…

  4. lead(リード)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    lead(リード)の意味と使い方

    カタカナでもよく聞かれるlead(リード)は、先行している、先導してい…

  5. shoot upとshoot downの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    shoot upとshoot downの意味と使い方

    shootは銃や矢などを撃つことですが、何かが勢いよく動いたりするイメ…

  6. 英単語の意味と使い方

    baitの意味と使い方

    baitはもともとは釣りなど動物を捕獲するための「餌」を意味する言葉で…

おすすめ記事

  1. fix / repair / mend
  2. 花粉症
  3. mimic
  4. フリーティー
  5. lay-lie




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. 中国でキラキラ・イングリッシュネームが増えている
  2. doping(ドーピング)とdopeの意味を考える
  3. 注射(shot / needle / injection)を打つのは英語でどういうか?
  4. annual(年に一度、年一回)の意味と使い方
  5. comfortable / comfortの意味と使い方
  6. apartの意味と使い方
  7. fall outの意味と使い方
  8. 「nuke(核兵器)」「nuclear(核の・原子力の)」の意味と使い方




PAGE TOP