don’t give a shitの意味と使い方

give-a-shit

give a shitは映画のセリフなどでもよく見かけますが「care about(~を気に掛ける、気にする、心配する)」の意味です。

しかし、否定文で用いられることが多いのでnotを伴って「気にしない、知ったこっちゃない、関係ない」といった自分が興味がない、気にしていないことを意味する表現になります。

shitの意味については『shitの意味と使い方』でまとめているのであわせてご覧ください。

(not) give a shitの意味

shitは通常はクソみたいな意味で用いられますが、他にも様々な意味がありここでは「関心、物事(stuff)」として考えるとわかりやすいです。

したがってI don’t give a shitで「(私の)関心はあげない= 興味がない」の意味になっています。

このstuff(物事)の意味でのshitは日常的にもよく使われ、上品ではないものの特にネガティブな意味があるわけでもありません。ただの物事です。

I keep my shit in a bag.
カバンにモノを入れている。

通常はnotを伴った否定文になりdon’t give a shitのような形で「気にしない、関係ない、どうでもいい、知ったこっちゃない」の意味になります。

He doesn’t give a shit what happens to the country. He just wants money.
彼はその国に何が起こっても気にしない。彼はただ金が欲しいだけ。

I don’t give a shit what they say.
あいつらが言うことになんて興味がない。

A: Who are you going to vote for this weekend?
今週末はだれに投票するつもりだい?

B: Honestly, I don’t give a shit who wins.
正直いって、誰が勝ってもどうでもいい。

give two shits

バリエーションとして「give two shits」がありますが、2個になっても意味は一緒です。こういう人もいる程度に参考にしてください。

He doesn’t give two shits what happens to the country. He just wants money.
(同じ意味です)

give a shitそのものは決して上品な言葉とはいえませんが、プレゼンやトーク番組などでも普通に登場する表現なので、放送禁止レベルに極端に下品だという感じではありません。女性でも使っている人はいます。ただ使う場所は選んだほうが無難だと思います。

少し感情的に投げやりになっている感じが出ているので日本語では「どうでもいい、関係ねえよ」ぐらいのニュアンスになっています。

I don’t careをよりくだけた感じにした表現だといえます。

疑問文で使う

疑問文にすることは理屈では可能ですが、あまり見かけることがありません。

△ Don’t you give a shit about anything?
何かを気にしない?

△ Why don’t you give a shit about his problems?
なぜ彼の問題に関心がないの?

疑問文で使うならばlikeなどを使い、間接的に以下の例文のような形ならば見かけることがあります。

Why do you act like you don’t give a shit?
なぜ興味がないようにふるまうんだ?

Do you always talk like you don’t give a shit?
いつも興味がない風に話すのか?

『ショーシャンクの空に』より

この表現は映画『ショーシャンクの空に(The Shawshank Redemption)』で長い間服役していたレッドが自分の後悔や更生とは何かについて語るシーンに登場しています。

刑務所で長い時間を浪費してしまった諦めや自身の若い頃の過ちに対する後悔から「『更生』はしました?」といった行政からのうわべを飾った質問に嫌気が指して「正直いって、そんなことは知ったことじゃない、どうでもいい」と最後にいいます。

Because to tell you the truth, I don’t give a shit.

エミネムのラップより

またエミネムがドナルド・トランプを批判した動画の中でエミネムの言葉としても登場しています。

ドナルド・トランプのことを「他人のことになると、俺と同じように興味を示さない他人に無関心な人間だ」と批判しています。

“when it comes to giving a shit, you’re stingy as I,”

これは珍しく否定文になっていないケースです。

「when it comes to giving a shit(関心をあげるという点になると)」俺と同じように「stingy(けち)」になる、つまり関心を与えない人、他人に興味を示さない人になる、といった意味です。

あわせてshitの使い方もご覧ください。もちろん状況によりますがshitそのものはそこまで悪い言葉ではない感じがします。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エクスペリエンス

    カタカナビジネス英語

    experience(エクスペリエンス)の動詞・名詞での意味と使い方

    experienceは名詞で「経験、体験」の意味で登場することが多く、…

  2. variety(バラエティ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    variety(バラエティ)の意味と使い方

    variety(バラエティ)は英語ではいくつかの使い方・意味があり、よ…

  3. manager

    カタカナビジネス英語

    英語のマネージャー(manager)とは何を指すのか?

    カタカナの「マネージャー」も英語と少し違った意味で使われている言葉の1…

  4. arm

    和製英語とカタカナ英語

    arm(腕・武器)の意味と使い方

    arm(アーム)といえば真っ先に人間などの「腕(うで)」が思い浮かびま…

  5. tireless / tirelesslyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    tireless / tirelesslyの意味と使い方

    tirelessはtire(疲れる)にlessがついた言葉で疲れを知ら…

  6. tag(タグ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    tag(タグ)の意味と使い方

    tag(タグ)は日本語では「札(ふだ)」が近い言葉で、名詞で札・タグを…

おすすめ記事

  1. lay-lie
  2. present
  3. 炎上
  4. ゆるキャラ
  5. select




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. circle(サークル)の意味と使い方
  2. material(マテリアル)の意味と使い方
  3. house(ハウス)の意味と使い方
  4. fine(ファイン)の意味と使い方
  5. お世辞のflatterとflatteryの意味と使い方
  6. circulate / circulationの意味と使い方
  7. punch out(パンチアウト) / punch(パンチ)の意味と使い方




PAGE TOP