bargain(バーゲン)の英語での意味と使い方

バーゲンの意味

カタカナでもおなじみのbargain(バーゲン)は英語でも「安売り品」としての意味はあります。

それ以外にも動詞で「値段を交渉で決める」「交渉する」や、名詞で「交渉・取引」といった意味で使われるので政治やビジネス用語としても普通に見かける言葉です。

カタカナの意味しか知らないと混乱する単語だといえます。他にもbargain for(予期する)といった使い方もあるので思った以上に複雑な言葉だといえます。

詳しくはそれぞれの使い方を例文にまとめているので参考にしてください。

安売り品・格安品・バーゲン

bargainはカタカナの「バーゲン」と同じ安売り、格安品、お買い得品の意味もあります。

安くなっているモノ自体を指して「bargain」というので以下のように使います。1個の場合は「a」が付きます。

例文

I got a television for only $5! It was a real bargain.

テレビをたった5ドルで手に入れた! 本当にお買い得だった。

例文

Those shoes are a bargain! You should buy them.

あの靴はお買い得だ! 買うべきだよ。

このカタカナのバーゲンはほぼこの意味だけですが、英語ではもう少し広く使われます。

bargain sale(バーゲンセール)は和製英語か?

saleの写真

結論としては和製英語ではないものの、そこまで一般的な用語でもないそうです。海外でも使われているのは見かけるので完全な和製英語ではありません。

しかし、わざわざ「bargain sale」と言う必要がない、少し重言にも感じる雰囲気があります。一般的には以下のようにsaleだけ書けば十分です。

例文

They’re having a sale next week.

来週、セールがある。

例文

I’ll buy one during their summer sale.

夏のセールの間にそれを買う予定だ。

例文

You can find many bargains during their summer sale.

サマーセール中に多くのお買い得品を見つけることができます。

bargainの動詞での使い方

動詞では「値段を交渉で決める」の意味があります。値切ると考えても近いと思いますが、価格があがるケースにも使えます。

値段以外について「交渉する」の使い方がないわけではありませんが、ほぼ「値段交渉」に対して使われます。

語源としては商売・取引(取引する・交渉する)といった意味合いになるので、このような使い方が本来の意味に近いです。

例文

My father embarrassed me by trying to bargain with the McDonald’s cashier.

父親がマクドナルドのレジ係に値切ろうとして恥ずかしかった。

例文

Donald Trump has been bargaining with companies to bring jobs back to the US.

ドナルド・トランプは雇用をアメリカに連れ戻すため、企業と交渉している。

交渉・取引(名詞)

ここから値段以外の交渉や駆け引き、取引を指して使われます。

例文

The suspect made a bargain with the court and only had to spend one year in prison.

容疑者は司法との取引を行い、1年だけ刑務所で過ごさなければならなかった。

例文

The bargain between the Republicans and the Democrats angered people on both sides.

共和党と民主党の取引は双方の人々を怒らせた。

bargain forの意味

bargain forの形で「予測する、予期する」といった意味にもなります。

なぜこの意味になるのか調べてみましたがはっきりした語源は不明です。もともと交渉に関するビジネス用語なので、そのあたりの備える感覚からではないでしょうか。

例文

They were expecting one child but his wife delivered triplets, so he definitely got more than he bargained for.

彼らは子供1人を見込んでいたが、妻は三つ子を出産した。それで彼は本当に予想していたよりも多くの子供を授かってしまった。

例文

She was disappointed because the promotion wasn’t what she bargained for. It was more work for the same salary.

彼女はがっかりした。なぜなら、その昇進は彼女が予想していたものではなかったからだ。彼女は同じ給料でもっと働かないといけなかった。

end of the bargainの意味

ニュースに登場した表現で、end of the bargainは「(契約などで)一方の当事者としての責任」の意味になります。

例文

I met my end of the bargain, so now it is time for you to pay me.

私は責任を果たした。だから今は、あなたが私に支払うときだ。

例文

He is suing me because he says I didn’t uphold my end of the bargain.

彼は私を訴えている。なぜなら、彼は私が当事者としての責任を守らなかったからだと言う。

このようにholdやmeetなどが使われています。以下の記事も参考にしてください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    hingeとはヒンジ、蝶番(ちょうつがい)のことで、ドアの開閉などを行…

  2. presented-by

    英単語の意味と使い方

    Presented by, Powered byの意味と使い方

    よく番組提供などで見かける「Presented by(プレゼンティッド…

  3. emblazon

    英単語の意味と使い方

    emblazon(emblazoned)の意味と使い方

    emblazonは「~を飾る」の意味で辞書に掲載があります。何らかの印…

  4. テスト・試験の結果を伝える英会話

    英単語の意味と使い方

    テスト・試験の結果を伝える英会話

    人生の中ではさまざまな試験やテストを受けますが、その結果について話すこ…

  5. vessel(船・容器・血管)

    英単語の意味と使い方

    vessel(船・容器・血管)の意味と使い方

    vesselは大きく3つぐらいの意味があり「船、船舶」がよく知られてい…

  6. equip(装備させる)とequipped withの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    equip(装備させる)とequipped withの意味と使い方

    equipは「装備させる、身に着けさせる」の意味ですが、そのまま使うよ…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 仮予約
  2. 支持する
  3. 外国人
  4. manager
  5. lay-lie




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. sneak / sneakyの意味と使い方
  2. as well asの意味と使い方
  3. pass onの意味と使い方
  4. detail(詳細・細部)の意味と使い方
  5. disclose / disclosureの意味と使い方
  6. obstruct / obstructionの意味と使い方
  7. breweryの意味と使い方
  8. as ofの意味と使い方
PAGE TOP