トラック(truck / track)の意味と使い方

トラック(truck / track)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2021.07.7

カタカナで「トラック」といった場合には、英語では「truck」または「track」といった異なる単語から来ているため、すごく混同しやすい言葉になっています。

truckが荷物を運ぶのに便利な荷台付きの車であるトラックです。それ以外の「トラック競技」「ボーナストラック」はすべてtrackだと考えても間違いなさそうです。trackには動詞での使い方もあります。

今回は「トラック」という言葉を英語と対応させながら整理してみました。

自動車としてのトラック(truck)

自動車としてのトラック(truck)

この「truck」はほぼ自動車のトラックにしか使われていないのでわかりやすいです。荷物を運ぶための自動車・トラックです。

次に紹介する「track」との発音の違いについては以下の音声ファイルを参考にしてください。

truck【trʌ́k】自動車のトラック

track【trǽk】たどる、小道

自動車としてのトラックは以下のように使うことができます。まれに動詞で「トラックで運ぶ」といった使い方もされますが基本的には名詞で「トラック」です。

例文

A truck crashed on the highway.

ハイウェイでトラックが衝突した。

例文

He drives a truck for a living.

彼は生活のためにトラックを運転している。

辞書には「交換、交渉、取引、売買」といった意味でも掲載がありますが、かなり古い使い方なので無視してもいいんじゃないでしょうか。

車輪や台車を意味する言葉が語源になっているので、そのあたりから「交換、交渉、取引、売買」の意味が成立していた時代もあったのだと思いますが、現代では自動車としてのトラックの意味しかほぼ使われません。

ピックアップトラック(pickup truck)

ピックアップトラック(pickup truck)

ピックアップトラック(pickup truck)は北米ではメジャーな型のトラックで、前は普通のセダン、後ろが荷台になっています。日本のトラックは運転席の前にボンネットがありませんが、ピックアップトラックはボンネットがあります。

アメリカのニュース報道などを見ているとたまに登場する言葉で、存在を知らないと混乱する要素がある言葉です。

例文

She drives a pickup to work.

彼女は仕事にピックアップトラックで通っている。

例文

Pickup trucks are rare in Japan.

ピックアップトラックは日本では珍しい。

スコットとアメリカをテーマにしたレストランに食べにいったとき、店の前にディスプレイとして本物のピックアップトラックが置いてあって「日本でピックアップトラックをはじめてみた!」と言っていました。

tractor(トラクター)

tractor(トラクター)

同じ車両でも農業の「tractor(トラクター)」は「attract(引く、引き付ける)」などと同じ語源で、ひっぱること、牽引することに由来する言葉です。

したがって同じ車両でも、トラックとトラクターは言葉の成り立ちが違います。綴りを見ても明らかに違います。

例文

The farmer’s tractor broke down.

農家のトラクターが壊れた。

例文

Tractors can’t drive on the road because they are too slow.

トラクターは道路を走れない。なぜなら遅すぎるからだ。

trackの名詞での意味と使い方

trackの名詞での意味と使い方

カタカナで思い浮かぶ「トラックレース」「ボーナストラック」みたいなのは、こちらの「track」です。

track【trǽk】たどる、小道

もともとは「足跡」のような語源で、何かが通った跡を指していました。車などが通れば線が残り道ができあがり、鉄道ができてからは「線路」のような意味も加わります。

そこから「線」「道」「(何かの)痕跡」「道をたどる、追跡する」みたいな意味で使われています。

陸上の「トラック」は線で区切られたリレーなどに使う競技コースのことです。

例文

The school had a new track made.

その学校には作られた新しいトラック(コース)があった。

例文

The train came off the track.

電車が脱線した。

例文

The CD has 20 tracks.

そのCDには20のトラックがある。

CDのトラックはデータ上の区切り、線のようなものだと考えてもいいかもしれません。

例文

The police lost track of the suspect.

警察は容疑者の跡を見失った。

track & field

track & field

track & fieldでいわゆる「陸上」と考えてもいいと思います。

競技場の中で楕円形で描かれたリレーや100メートル走などを行うコースがトラック競技です。その円の中でやる棒高跳びややり投げなどがフィールド競技です。

例文

My son does track in high school.

私の息子は高校でトラックをやっている。

例文

He wore a track suit to work.

彼はトラックスーツ(ジャージ)を着て仕事に行った。

on track to / off track / back on track

trackは道・本題のようなものなので「on track to(に向かっている)」「off track(道から外れる)」「back on track(もとに戻る)」のような使い方ができます。

例文

The conversation got off track.

会話が脱線した。

例文

We’re getting distracted, we should get back on track.

ごちゃごちゃになっているので、いったんもとに戻そう。

例文

Let’s get the meeting back on track.

会議を本題に戻そう。

例文

The company lost money so they hired a new sales manager to get things back on track.

その会社はお金を失ったので、軌道に戻すために新しいセールスマネージャーを雇った。

例文

He is on track to become a doctor.

彼は医者になる途中だ(向かっている)

例文

But he didn’t put enough time into his studies and got off track.

しかし、彼は勉強をする十分な時間がなく、道から外れてしまった。

例文

Now, he is working harder and is back on track.

今はより必死に取り組んで、元に戻っている。

動詞のtrack downの使い方

動詞のtrack downの使い方

track downは困難な捜索のあとに発見することで「見つけ出す、追跡して探し出す」といった意味です。

例文

Police managed to track down the suspect in an abandoned warehouse.

警察は廃墟と化した倉庫にいる容疑者をなんとか追跡して探し出した。

例文

I’m trying to track down my old friend from elementary school.

私は小学校時代の古い友人を見つけ出そうとしている。

track downとtrackの違い

track downは「見つけ出す、追跡して探し出す」であり、見つけたことが主題になってます。

いっぽうのtrackは「跡を付ける、道をたどる」といった意味なので少し使い方が違います。

例文

The police tracked the suspect to his hideout.

警察は容疑者の隠れ家まで追跡した。

例文

The police tracked down the suspect at his hideout.

警察は容疑者を隠れ家で見つけ出した。

例文

They tracked the owner of the dog for three blocks.

彼らはその犬の飼い主を3ブロック追跡した。

例文

They tracked down the owner of the dog.

彼らはその犬の飼い主を見つけ出した。

trackはfollowに近い意味ですが、リアルタイムであとをつけていったとも限りません。痕跡をたどっていく感じなので時間として数年経過した後でもtrackが使えます。

truckerとtrackerの違い

truckerはトラックの運転手のことです。

例文

My father is a trucker.

うちの父親はトラックの運転手だ。

例文

The bar is full of truckers.

そのバーはトラックの運転手でいっぱいだ。

trackerは「追跡装置」のようなものを指します。

例文

I put a tracker on my daughter’s bag.

私は娘のかばんに追跡装置をつけた。

例文

My car has a tracker on it.

私の自動車には追跡装置がついている。

通常は追跡器具を指しますが、人にも使えないこともありません。

例文

The trucker is a tracker on weekends.

そのトラック運転手は、週末には追跡者をやる。

バイト探偵とかそういう感じなら無理やりでも作れる例文です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. fiddle(フィドル)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    fiddle(フィドル)の意味と使い方

    fiddle(フィドル)とは元は楽器としてのフィドルであり、基本的には…

  2. Most / Most ofの意味と使い方の違い

    英単語の意味と使い方

    Most / Most ofの意味と使い方の違い

    「most + 名詞」または「most of + the 名詞」の形は…

  3. トライ

    英単語の意味と使い方

    attempt / try / try outの違い

    すでにカタカナとしてもかなり使われている「try」の使い方や基本的な意…

  4. invite / invitationの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    invite / invitationの意味と使い方

    inviteは基本的には動詞で「招待する、招く」といった意味ですが、名…

  5. 影響を与える

    英単語の意味と使い方

    「影響する」のeffect, affect, influence, impact, inspireの…

    日本語にするとどれも「影響を与える」となってしまい、どう使い分けて良い…

  6. justの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    just(ジャスト)の意味と使い方

    justは中学校で習う基本単語であり、カタカナでも「ジャストミート」「…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 国歌斉唱
  2. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  3. 炎上
  4. select
  5. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?

最近の記事

  1. native(ネイティブ)の意味と使い方
  2. shoot(シュート)とshot(ショット)の違い
  3. burnout(バーンアウト)の意味と使い方
  4. regardless (of) / irregardlessの意味と使い方
  5. velvet(ベルベット)とvelvetyの意味と使い方
  6. complete(コンプリート)の意味と使い方
  7. cover up(カバーアップ)の意味と使い方
  8. danger / dangerous / endangered / endangerの意味の違いと使い方
PAGE TOP