wasteの意味と使い方

waste

wasteは動詞では「浪費する、無駄使いする」の意味が一般的ですが、スラングでは「破壊する、殺す」といった使われ方も存在しています。

名詞では「廃棄物、無駄」の意味がありwaste of time(時間の無駄)やwaste of money(お金の無駄)といった組み合わせがよく登場します。

いくつか熟語になっているものや、少し特殊な使い方もあるので例文にまとめています。活用はそのまま規則変化で過去形、過去分詞ともに「wasted」です。

wasteの動詞での意味

上手に使われないことで動詞で「浪費する、無駄使いする」を意味します。

例文

I can’t believe I wasted $100 on this rock! They told me it had magic powers…

私はこの石に100ドルも浪費したなんて信じられない!彼らは私にそれは魔法の力があるって言ったんだよね…。

例文

Turn off the lights when you’re not in the room so you don’t waste electricity.

部屋にいないときは電気を消して、そしたら電気を浪費しないから。

殺す、破壊する(スラング)

動詞で「殺す、破壊する」の意味もあります。けっこうスラングぎみで、あまりニュースなどでは聞かれない表現です。

例文

Hey Vinnie, waste that punk!

おいヴィニー、あの若造を殺っちゃえ!

例文

The bomb wasted the entire block.

爆弾がブロックまるごと破壊した。

モノなどに使った場合は廃棄物になるという意味で「破壊する」はまだ感覚的にわかりやすいですが、人に使うのは確かにそういったスラングが存在しているもののわかりにくさはあるそうです。

waste away

waste awayは体が弱くなっていくことで「衰弱する、だんだん痩せる」を意味します。

例文

Eat a steak boy! You’re wasting away!

なぁステーキを食べな!だんだん痩せてるじゃないか!

例文

The disease caused him to slowly waste away.

その病気は彼をゆっくりと衰弱させた。

waste one’s breath

結果や効果が何も得られずに話すことで、「無駄なことを言う、無駄な議論をする」といった意味です。直訳すると「呼吸を無駄にする」といった意味です。

例文

I tried to convince my boss to give me a raise, but I was just wasting my breath.

私は上司に昇給してくれるように説得しようとしたが、話しても無駄だった。

例文

A:Should I ask her out?

A:彼女をデートに誘ったほうがいいかな?

B:No, don’t waste your breath.

B:いや、言っても無駄さ。

waste no time in

「早急に~する」「可能な限りすぐに~する」の意味になります。時間を無駄にせずに何かをするという意味では直訳でも意味は通ります。

例文

He wasted no time in cleaning up after the party.

彼はパーティーの後ですぐに片づけをした。

例文

I wasted no time in apologizing after breaking the vase.

花瓶を割ってしまった後ですぐに謝った。

wasteの名詞での意味

無駄にする

名詞では「浪費、無駄使い」などの意味があります。特に金銭に限定したものではありません。

waste of time(時間の無駄)やwaste of money(お金の無駄)などはよくセットで見かける組み合わせです。

例文

I watched that movie we talked about. What a waste of time!

私たちが話していたあの映画を見た。なんて無駄な時間!

例文

What a waste of time and money!

なんて時間と金の無駄だ!

あんまり関係ありませんがジョジョの奇妙な冒険の第3部のDIOが言う「無駄!無駄!」は「Useless!Useless!」と訳されていました。

JoJo's Bizarre Adventure: Part 3--Stardust Crusaders, Vol. 1 (JoJo’s Bizarre Adventure)

JoJo's Bizarre Adventure: Part 3--Stardust Crusaders, Vol. 1 (JoJo’s Bizarre Adventure)

Hirohiko Araki
1,494円(11/20 14:48時点)
発売日: 2016/11/01
Amazonの情報を掲載しています

廃物、老廃物、ゴミ

ゴミ

また使わないことによって生み出された何かを指し、名詞で「廃物、老廃物、ゴミ」の意味にもなります。

例文

The factory’s waste water runs into the river.

その工場の廃水は川に流れる。

例文

The company is using recycled paper to reduce waste.

会社は廃物を減らすためにリサイクル紙を使っている。

例文

The wastewater management plant was run by both the water company and government officials.

この汚水処理場は、水道会社と政府職員により運営されていた。

こちらはfood waste(食品廃棄物)やwaste water(排水)といった言葉の組み合わせがよく見られます。

例文

I meant to throw the banana peel in the wastebasket but I missed.

ゴミ箱にバナナの皮を投げるつもりだったんだけど、失敗したよ。

wastebasketは「ゴミ箱」の意味ですが、rubbish binと呼ぶ地域や国があったりするので、waste(ごみ)そのものがけっこう地域差のある表現です。

waste management

「廃棄物管理」を意味します。居住地域からのあらゆる種類の老廃物を取り除き処理するシステムです。

例文

The UN is hoping to improve waste management in developing countries.

国連は発展途上国で廃棄物管理を改良することを望んでいる。

例文

Recycling is one type of waste management.

リサイクルは廃棄物管理の1種だ。

wasted(形容詞)

形容詞のwastedは「無駄な、役に立たない」の意味がまずあります。

例文

There was a lot of wasted water from cleaning the building.

ビルの清掃で無駄な水がいっぱい出た。

これがややスラングぎみに「ひどく酔っ払った状態」「ひどく酔った」の意味でも使われます。

例文

Boy, I got totally wasted last night.

いやはや、昨夜は完全に酔っ払った。

例文

He was wasted after only one beer.

彼はたった一杯のビールでひどく酔っ払っていた。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. variety(バラエティ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    variety(バラエティ)の意味と使い方

    variety(バラエティ)は英語ではいくつかの使い方・意味があり、よ…

  2. 先住民

    アメリカの文化

    先住民を英語でどう表現するべきか?

    先住民をどう呼ぶべきかについては英語圏でも議論があり、結局は受け止めら…

  3. insist

    英単語の意味と使い方

    insist(on)の意味と使い方(例文付き)

    insistは「主張する、力説する、言い張る」のような意味の言葉です。…

  4. sober

    日本語から英語へ

    sober(シラフ・酔っていない)の意味と使い方

    酒に酔っている表現はいくつかありますが単純にdrunkenが使われたり…

  5. recreation(レクリエーション)とre-creationの違い

    英単語の意味と使い方

    recreation(レクリエーション)とre-creationの違い

    recreationが「レクリエーション、気晴らし」などの意味で、re…

  6. standoff

    英単語の意味と使い方

    standoff(スタンドオフ)の意味と使い方

    standoff(スタンドオフ)は膠着状態、にらみ合いを表す言葉で、名…

おすすめ記事

  1. 眼鏡
  2. 炎上
  3. asas
  4. bread
  5. adjective(形容詞)




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. bandwagon(バンドワゴン)の意味と使い方
  2. spontaneous / spontaneouslyの意味と使い方
  3. 放出する・排出するの「emit」「give off」「radiate」の使い方の違い
  4. rage(レイジ・激怒・怒り)の意味と使い方
  5. pure / purify / purityの意味と使い方
  6. equip(装備させる)とequipped withの意味と使い方
  7. scene(シーン・場面・光景)の意味と使い方
  8. come with / come complete withの意味と使い方の違い




PAGE TOP