Difference / 似た言葉の違い・比較

  1. alike / similar / resembleの意味と使い方の違い

    alike / similar / resembleの意味と使い方の違い

    「似ている」を表す英語はいくつかあり、このページでは「alike」「similar」「resemble」を使った表現を整理しています。これ以外の単語でも言い表す…

  2. maintainとsustain

    sustain / maintain / retain / keepの意味の違い

    この3つの言葉は日本語にしてしまうと、どれも「維持する、保持する」みたいな意味になってしまうので、いまいち違いや使い方がわかりにくい言葉です。今回の記事…

  3. expect

    anticipate / expect / predictの違い

    どの単語も「予期する、見込む、期待する、見込んで、見越して」など将来に起こる何かに対して使う表現で、置き換えが可能なケースも多いです。細かな差ですがニュ…

  4. putとplace

    placeの意味と使い方、putとの違い

    動詞で使った場合にはどちらも「置く」で一緒ですが、placeのほうが注意深い、丁寧な扱いを意味します。基本的な違いは丁寧さの度合いと考えても良いと思いま…

  5. 「寄付する」のdonateとcontributeの違い

    donateとcontributeは共に「寄付する」といった意味ですが、かぶる要素もあり、ちょっと意味合いやニュアンスが異なる点もあります。カタカナでは…

  6. have gone to

    have been toとhave gone toに違いはあるの?

    カナダ人のスティーブと話し合いになったのは以下の2つの文章が同じだという論争です。①I have been to France.②I have gone…

  7. smell

    sniff / smell / sniffleの意味と使い方の違い

    sniffとsmellはどちらも意味は「におう、においを嗅ぐ」になりますが、少しニュアンスに違いがあります。例文を多く用意したので違いを確認してください。また似…

  8. lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い

    lie(自動詞)とlay(他動詞)の使い方の違い

    「横たわる(lie)」と「横たえる(lay)」の違いを扱った問題は受験、テスト関係では有名です。活用や自動詞、他動詞といった概念もあって複雑です。あらた…

  9. gratefulとthankful

    gratefulとthankfulの違い

    gratefulとthankfulはどちらも「感謝する、感謝している、ありがたく思う」ですがこの2つの言葉は少し使い方が異なります。ネイティブスピーカー…

  10. behave / act

    behavior / behaveの意味と使い方、action / actとの違い

    actionとbehaviorはどちらも「行動・振る舞い」などを意味する名詞で、文脈によっては相互に置き換え可能なケースも多いです。またactとbeha…

  11. ラッシュ(rush / rash / lash / lush)の意味の違い

    ラッシュ(rush / rash / lash / lush)の意味の違い

    カタカナで聞かれる「ラッシュ」は英語ではおそらく4種類のラッシュのどこかになると思います。「rush」「rash」「lash」「lush」のどれかです。…

  12. 保証する

    保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違い

    どの言葉もスペルが似ていて「保証する」みたいな意味もかぶっているので非常に混同しやすい言葉だといえます。例文を作ってもらったので交えながら順番にご紹介していきま…

  13. haveとholdの意味の違い

    haveとholdの意味と使い方の違い

    haveとholdは基本的には同じような意味で「持つ」ですが、細かくみるとニュアンスの差が出ます。物体に対して使うならばholdは持つための努力、労力を少し感じ…

  14. electricに関連する言葉

    electric / electrical / electronic / electricityの意…

    どれも電気(electricity)に関連する言葉ですが、微妙に細かい違いがあったりなかったりして少しややこしいです。「electric(エレクトリック…

  15. devote

    devoteの意味と使い方、dedicateとの違い

    devoteは動詞で使うと「充当する、割り当てる」といった意味になります。これ以外にも形容詞のdevotedでよく見かけ「熱心な、打ち込んでいる」や場合によって…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. digit(数字・桁・指)とdigital(デジタル)の意味と使い方
  2. hawk(鷹・ホーク・路上販売)の意味と使い方
  3. preparednessとpreparationの違い
  4. assumeの意味と使い方
  5. pilot(パイロット)の意味と使い方
PAGE TOP