mine(鉱山・地雷・採掘する)の意味と使い方

mine(鉱山・地雷・採掘する)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.12.7

mineは「鉱山、鉱坑」のことでダイヤモンドや金なども含めて鉱物や鉱石が採掘できる場所、または「採鉱する、採掘する」といった動詞としても使えます。

トンネルを掘る行為から敵の城に爆弾などを仕掛けることにつながり「地雷、地雷をしかける」といった使い方もされるようになりました。

「わたしのもの」を意味する代名詞のmineと同じ字ですが、関係はありません。ここでは「鉱山、鉱坑、地雷、水雷」の意味でのmineの使い方をまとめています。

鉱山、鉱坑

mineは鉱物や鉱石が地面から取れる場所のことで、名詞で「鉱山、鉱坑」の意味があります。

例文

They protested the proposed mine in a nature reserve.

彼らは自然保護区内での鉱山の案に抗議した。

例文

The criminals hid inside an abandoned mine.

犯罪者たちは廃坑に隠れた。

そこから「宝庫、豊富な源がある場所」といった比喩的な意味になります。「sit on a gold mine」で「金脈の上に座っている」です。

例文

Look at all these rare Pokemon! I’m sitting on a gold mine!

このレアポケモン全部を見ろよ! 俺は宝の山に座っているぜ!

例文

Let’s go fishing. I know a place that’s a gold mine.

釣りにいこうぜ。大量に釣れる場所を知っている。

上のような例文でもOKですが、レアポケモンを捕まえても直接はお金にはならないので、もっと直接的にお金、現金につながるものによく使われています。

miner(炭坑作業員)

そこで働いている人は「miner(炭坑作業員、坑夫、炭坑夫)」です。メジャーの反対の「マイナー(minor)」と同音異義語です。

例文

The president sympathized with the trapped miners.

大統領は閉じ込められた炭鉱労働者に同情した。

例文

The miners abandoned hope that they would be rescued.

炭鉱夫たちは救助されるのではないかという希望を諦めた。

採鉱する、採掘する

miner(坑夫)

動詞だと「採鉱(さいこう)する」で、鉱物や鉱石を地面から取ることです。

例文

Coal is mined to produce energy.

石炭はエネルギーを生み出すために採鉱される。

例文

Most rare earth mining is done in China.

ほとんどのレアアースの採鉱は中国でされている。

地面を掘っていくことで「採掘(さいくつ)する」の意味もあります。

英語だとmineで同じですが、採掘は「石油」などにも使うので、採掘のほうが意味が広いそうです。使い分けは専門的な領域ですね。

例文

He got a permit to mine in the mountains.

彼はその山で採掘する許可を得た。

例文

New mining techniques are being developed to help preserve the environment.

新しい採掘技術が環境保護を助けるために進展していっている。

mining(マイニング)

mining(マイニング)

この鉱石を発掘するような行為を他のものごとにも応用して「マイニング」という言葉が使われています。特に近年は仮想通貨「Bitcoin mining(ビットコインのマイニング)」など広く知られた言葉になっています。

例文

“Mining” is the process of using one’s computer to run complex calculations in order to verify transactions made with Bitcoin.

「マイニング(採掘)」とは人のコンピューターを、ビットコインのトランザクション(取引)を検証するための、複雑な計算をするために使う過程のことだ。

簡単にいえば仮想通貨のビットコインの計算作業に、自分のパソコンの能力を差し出すことを「マイニング」と呼びます。このマイニングに協力することで、その作業量に応じたビットコインをお礼としてもらうことができます。

パソコンをつけっぱなしにするので、電力が必要になり、パソコン、パーツ代と電気代を考慮に入れて、もらえるビットコインの報酬が上回れば儲かります。マイニングはけっこう電力との闘いでもあるので、電力の安い地域や国で行えばその分、儲かる可能性が高くなります。

ほかにもデータ分析の分野で「data mining(データマイニング)」といった言葉もあります。どれもオリジナルの採掘に見たてた表現です。

地雷、水雷

地雷、水雷

地面や水の下に隠れている爆弾のことで、名詞で「地雷、水雷」も意味します。

元々はトンネルを掘って相手の要塞や城に爆弾を仕掛けたことに由来するので「鉱山、鉱坑」や「採掘する」ともつながっています。

そこから潜水艦の水雷に発展していっています。

例文

He is part of an elite team of soldiers who disarm mines.

彼は地雷を取り除く兵士の精鋭部隊の一員だ。

例文

He was killed in World War II when his boat hit a mine.

彼は彼のボートが水雷にぶつかって、第二次世界大戦中に殺された。

ウインドウズについていた「Minesweeper(マインスイーパー)」は文字通りmine(地雷)をsweeper(掃除する人)の意味です。

地雷・水雷を仕掛ける

動詞で「地雷・水雷を仕掛ける」の意味でも使えます。

例文

The harbor was heavily mined.

その港にはたくさん水雷が仕掛けられた。

例文

The government mined its borders.

政府は国境に地雷を仕掛けた。

代名詞:私のもの

同じスペルの別単語ですが、代名詞で「私のもの」の意味もあります。話し手に所有する物事を指します。言葉としては関係ありません。

例文

This seat is mine.

この座席は私のです。

例文

That’s not my hat. Mine has a red stripe.

あれは私の帽子ではない。私のは赤いストライプ柄だ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. shithole
  2. 炎上
  3. ソウルフード
  4. 外国人
  5. ファックについて

最近の記事

  1. escort(エスコート)の意味と使い方
  2. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  3. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  4. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  5. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  6. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  7. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  8. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
PAGE TOP