noose / lasso / leash の意味と使い方

noose / lasso / leash の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2023.09.29

ロープや紐は、さまざまな文化や状況で使用される道具ですが、英語ではそれぞれの用途や形状によって異なる単語が使われます。ここでは「noose(ヌース)」「lasso(ラッソ)」「leash(リーシュ)」といった単語が具体的にどのような意味を持ち、またどのように使用されるのかを解説していきます。けっこう熟語になっていたり、文化的な背景も持ち合わせているものがあります。

noose(ヌース)の意味と使い方

noose(ヌース)は輪っか状に円をつくったロープですが、明確に人を殺す、絞首刑のためのものです。

例文

A noose was found in the prisoner’s cell.

囚人の房でヌースが見つかった。

例文

Someone hung a noose from the tree.

誰かがヌースを木につるした。

例文

Someone hanged him by a noose from the tree.

誰かが彼を木からヌースでつるした。

noose is tightening

「noose is tightening」も一般的な表現で、ヌースがだんだんと締まっている状態から、深刻な問題がさらに悪化しているような状況を表します。日本語の「首がしまってきている」に近い表現です。

例文

With police finding more evidence every day, the noose is tightening around the corrupt politician.

日々、警察がさらなる証拠を見つけ、その汚職政治家の首がしまってきている。

例文

The noose of climate change is tightening and we need solutions fast.

気候変動は深刻になってきており、早急な解決策を必要としている。

nooseの文化的意味合い

カリフォルニア州のサクラメントの近くにある人口1万人程度のプラサービルは、ゴールドラッシュの時期に栄えた街でした。

栄えたと同時に犯罪の無法地帯のようになっていたので、多くの絞首刑が行われた場所でもあり、今でも処刑台が残っているみたいです。そういった経緯からかつては「ハングタウン」と呼ばれました。

この街のロゴ、紋章にはヌースが描かれており、それが時代にそぐわないため取り除かれることになりました。

プラサービル (カリフォルニア州)(ウィキペディア)

ヌースがよく「差別主義」と結び付けられるのは、首をつる縄は黒人差別と密接に関係するからです。かつての黒人差別の時期にはリンチ行為の後に絞首刑にされたり、ヌースは黒人に対しての明確で差別的なメッセージの象徴になっている側面があります。2020年には黒人消防士のロッカールームにヌースがかけられる事件があり、FBIが捜査をすることになりました。

プラサービルのヌースに関しては、ゴールドラッシュ時代の悪党に対しての絞首刑なので黒人差別の意図は薄いと思いますが、そこからアメリカの歴史の流れの中でヌースは黒人に対する敵意を表すための象徴になっていった経緯があります。

lasso(ラッソ)の意味と使い方

同じ形状の縄でも、カウボーイが投げる牛などの獲物をとらえる投げ縄は「lasso」と呼ばれています。

例文

The steak restaurant’s sign is shaped like a lasso.

そのステーキレストランの看板は、投げ縄のような形だ。

例文

24 star Kiefer Sutherland is an expert with the lasso.

『24』のスターであるキーファー・サザーランドは投げ縄の達人だ。

キーファー・サザーランドが投げ縄の達人なのは本当の話です。

leash(リーシュ)の意味と使い方

動物が逃げないように首輪につける縄や革ひも、チェーンのことです。

例文

All dogs must be on a leash inside the park.

全ての犬は公園の中では紐で繋がれていなくてはならない。

例文

He dropped the leash and the dog ran into the street.

彼が紐を落とすと犬が道路に飛び出した。

イギリス英語ではlead

イギリス英語ではこれはたいてい「lead(リード)」と言います。

例文

All dogs must be on a lead inside the park.

全ての犬は公園の中では紐で繋がれていなくてはならない。

例文

He dropped the lead and the dog ran into the street.

彼が紐を落とすと犬が道路に飛び出した。

on a short leash

「行動を制限されて、支配されて」といった意味の熟語です。団体の人々に対して使われます。

例文

The government keeps railroad companies on a short leash.

政府は、鉄道会社の行動を制限し続けている。

例文

The coach keeps his players on a short leash to make sure they are training hard.

コーチは選手が厳しいトレーニングをしているかを確認するために、支配し続けている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. America(アメリカ)とUSAの違い
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. i’m lovin’ it
  4. adjective(形容詞)
  5. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?

最近の記事

  1. ruins(廃虚、遺跡) / ruin(崩壊) の意味と使い方
  2. Mon / Mama / Mother「母親」を表す言葉の違い
  3. slip offとslip onの意味と使い方
  4. reticulated / reticulateの意味と使い方
  5. burn upの意味と使い方
  6. extremist / militant / terroristの意味の違い
  7. extreme(エクストリーム)の意味と使い方
  8. restraint(自制、慎み)とrestrain(拘束する、抑える)の意味と使い方
PAGE TOP