block(ブロック)とblock offの意味と使い方

カタカナでブロックといえば、おもちゃのブロックか何かを阻止するという意味での動詞の「ブロックする」のどちらかが思い浮かびます。

英語のblockにも共にこの意味があるので和製英語ではありませんが、名詞ではもう少し広い使い方ができます。

ほぼカタカナの意味と似ているのでそこまで英語だからといった特殊な使い方をしているわけでもありません。

四角いかたまり・おもちゃのブロック

block

何かの固いかたまり、普通は四角いかたまりのことです。転じておもちゃの「ブロック」を意味します。

例文

My son was playing with blocks in his room.

息子は部屋でブロックで遊んでいた。

例文

He makes art using a block of ice and a chainsaw.

彼は氷のかたまりとチェーンソーを使う芸術を作る。

レゴは単数か複数か?

レゴ(Lego)のブロックをLegosとするのは北米の英語でアメリカ、カナダでは複数形になります。

一方でイギリス、オーストラリアではLegoと数えない名詞になります。もちろん個人差はあると思います。

例文

米加:Johnny, pick up your Legos!

英豪:Johnny, pick up your Lego!

ジョニー、レゴのブロックを拾いなさい!

例文

米加:I stepped on a Lego!

英豪:I stepped on some Lego!

レゴのブロックを踏んだ!

したがって個々のブロックを数える場合には英豪では「a piece of Lego」のように表現されるケースが多いです。

ただし以下の表現は共通です。

例文

I made a Lego car.

レゴの車を作った。

アパートなどの建物

apartment block

blockでアパートのような建物を指します。これも四角の形状からだと思いますが、なくても意味は通ります。

例文

He lives in an apartment block downtown.

彼は繁華街のアパートに住んでいます。

例文

A new block of condos is going up across the street.

新しい分譲マンションが道の向こうにできそうです。

街区、ブロック

4つの道で囲われた土地の一区画のことで「街区、ブロック」を表します。

アメリカやカナダのような新しい街は東西・南北の道路がはっきりしており必然的に中央に四角の区画が生まれます。一方で日本の都市やロンドンのような歴史ある街は入り組んでいるためブロックという区画が成立しにくいです。

例文

She lives on my block.

彼女は私のブロックに住んでいます。

例文

You cannot set up a vending machine on the same block as a school.

あなたは学校と同じブロックには自動販売機を設置できません。

これはしばしば距離の単位にもなり、ブロックの長さの意味にもなります。

例文

She lives two blocks away from me.

彼女は私とは2ブロック離れたところに住んでいます。

例文

Go straight for two blocks and turn left.

2ブロックまっすぐ行って左に曲がってね。

詳しくは他のareaやzoneといった言葉との比較も含めて以下の記事にまとめています。


(動詞)阻止する、遮る、ブロックする

何かが進もうとするのを「阻止する、遮る、ブロックする」を意味します。これはそのままカタカナの意味とほぼ同じでソーシャルメディアなどで嫌な相手に見せないようにするブロックも含まれます。

例文

He blocked the punch and counterattacked.

彼はパンチを阻止し反撃した。

例文

Beckham shot but the keeper blocked it.

ベッカムがシュートしたがキーパーがそれを阻止した。

例文

The website blocked me because I posted rude comments.

そのウェブサイトは私をブロックした。なぜなら私が失礼なコメントを投稿したからだ。

例文

Someone was blocking the door, and I couldn’t get off the train.

誰かがドアをふさいでいて、電車から降りられなかった。

例文

The goalkeeper blocked her shot.

ゴールキーパーが彼女のショットを阻止した。

block off(ブロックオフ)の意味と使い方

blockは何かを道に置いたり、道に何かがあることで、単に遮断したりふさいだりする状況です。カタカナのブロックと同じような意味で使えます。

一方でblock offはその遮断が決められた時間の間に起こることをほのめかす表現です。何かの目的でふさいだり閉鎖したりすることです。

例文

The firefighters blocked off the street so they could put out the fire.

消防士がその道を閉鎖したので火事を消すことができた。

例文

I blocked off the mail slot in my door to stop insects from coming in.

私は昆虫が入ってくるのを防ぐためにドアの郵便ポストの差出口をふさいだ。

同じ例文で比べてみます。

例文

○ The goalkeeper blocked her shot.

△ The goalkeeper blocked off her shot.

ゴールキーパーがボールを受け止めるのは決められた時間ではなく、とても素早い行動なのでblock offを使うと変な表現になります。

また以下のように、伝わる意味が変わってくる場合もあります。

例文

Someone was blocking the door, and I couldn’t get off the train.

Someone blocked off the door, and I couldn’t get off the train.

誰かがドアをふさいでいて、電車から降りられなかった。

blockだと、おそらく誰かがドアの前に立っていたために降りられなかったと受け止められますが、block offの場合はドアの修理などをしていて降りられなかったといった状況が想像されます。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. pose(ポーズ)

    英単語の意味と使い方

    pose(引き起こす・もたらす・ポーズ)の意味と使い方

    カタカナでもよく聞く「ポーズ(pose)」には、特定の体勢をとるような…

  2. sake(セイク)

    英単語の意味と使い方

    sakeの意味と使い方

    sakeは読み方が【séik】であり、カタカナにすると発音は「セイク」…

  3. franchise(フランチャイズ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    franchise(フランチャイズ)の意味と使い方

    franchise(フランチャイズ)といえばコンビニなどの営業権などを…

  4. long-for

    英単語の意味と使い方

    long for(切望する)の意味と使い方

    long forは何かをとてもほしいと思うことで「切望する、心から望む…

  5. workout

    英単語の意味と使い方

    work out(ワークアウト)の意味と使い方

    work + outはシンプルな言葉の組み合わせなので使い方や意味も幅…

  6. detail(詳細・細部)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    detail(詳細・細部)の意味と使い方

    detailは名詞では「詳細、細部」で、動詞でも使うことができ「詳細に…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. present
  2. フリーティー
  3. カタカナ
  4. 〇〇風
  5. ツイッター




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 「部分的」のpartially / in part / partlyの使い方の違い
  2. surround(サラウンド)の意味と使い方
  3. 使役動詞のgetとhaveの使い方の違い
  4. get it doneの意味と使い方
  5. carryとcarry outの意味と使い方
  6. flourishの意味と使い方
  7. 「刑事・探偵」のdetectiveとsleuthの意味と使い方
  8. erupt / eruptionの意味と使い方
PAGE TOP