prevent(防ぐ・阻止する)の意味と使い方、avoidとの違い

prevent(防ぐ・阻止する)の意味と使い方、avoidとの違い

preventは何かが起こることを「防ぐ、止める、阻む」といった意味で、風邪や虫歯の予防のようなことから、天候などに足止めをくらうような場合にも使われます。

prevent A from -ingの形で「Aが~するのを防ぐ」といった特定の動作に対して用いることもできます。これはstopやkeepで書き換えることもできます。

avoidには「何かを避ける」と「防ぐ、阻止する」の意味があるので、「防ぐ」の意味で使われている場合にはpreventと置き換えることができます。一通りの使い方をまとめました。

preventの意味と使い方

preventの意味と使い方

preventは「~が起きるのを防ぐ、止める、阻む」といった意味があります。

prevent【privént】

直接、止めるようなものを目的語にとる場合もあれば、prevent A from -ingの形で「Aが~するのを防ぐ」もよく見かけます。

以下の例文を使い方の参考にしてください。

例文

The film prevents scratches on your iPhone.

そのフィルムはiPhoneを傷から守る。

例文

Eating healthy is a good way to prevent a cold.

健康的な食事は風邪を予防する良い方法だ。

例文

The screen prevented insects from entering the room.

その網戸は虫が部屋に入るのを防いだ。

例文

The railing prevented him from falling off the balcony.

その手すりは、彼がバルコニーから落ちるのを防いだ。

例文

The new law prevents teachers from going on strike.

新しい法律は教師がストライキをするのを妨ぐ。

例文

The ball almost went into the stands, but the outfielder made a nice grab and prevented the home run.

そのボールはほぼ観覧席に飛んだが、外野手が上手につかみとり、ホームランを防いだ。

また天候などを主語にして「阻む(はばむ)」といった使い方も可能です。

例文

The snow prevented me from leaving home.

雪が私が家から離れるのを阻んだ。

keepやstopでの書き換え

場合によってはkeepやstopで置き換えて「stop from doing」のような形で同じ意味を作ることもできます。

例文

The screen keeps insects from entering the room.

The screen stops insects from entering the room.

(同じ意味です)

例文

The railing kept him from falling off the balcony.

The railing stopped him from falling off the balcony.

(同じ意味です)

stopは意味が広いので全部が全部置き換えられるかはわかりませんが、以下の記事も参考にしてください。

avoidとpreventの違い

avoidは「何かが起きるのを防ぐ」と「何かを避ける」の2つの意味があって、「防ぐ、阻止する」という意味においてはpreventと同じです。

例文

We can’t avoid earthquakes.

We can’t prevent earthquakes.

地震を防ぐことはできない。

例文

The tragedy was avoided.

The tragedy was prevented.

悲劇は防がれた。

avoidが「避ける」の意味だと少し違います。

例文

He avoided the bullet.

弾丸を避けた。

上の場合だとマトリックスのように弾丸をよける、かわしたことになります。

例文

He prevented the bullet.

弾丸を未然に防いだ。

(発射されていない)

上の書き方だとおそらく弾丸が発射されていないことになります。

また以下の例文だと少し伝わり方に差があるといった程度です。

例文

He avoided the worst case.

彼は最悪のケースを避けた。

(単に運がよかったかのようにも聞こえる)

例文

He prevented the worst case.

彼は最悪のケースを防いだ。

(努力したように聞こえる)

avoidについては以下の記事でcircumvent(回避する)とも違いを比較しているのであわせてご覧ください。

prevention(名詞)

名詞はpreventionで「防止、阻止、予防」のことです。

prevention【privénʃən】

例文

This is a new crime prevention plan.

これは新しい犯罪予防計画だ。

例文

Brushing your teeth is important for cavity prevention.

歯を磨くことは虫歯予防に重要だ。

以下は新しい日本のパスポートデザインが採用されたニュースからです。葛飾北斎の絵が入っています。

例文

The Foreign Ministry said the new design will help introduce Japanese culture to the world while also strengthening counterfeit-prevention measures.

外務省はその新しいデザインは日本の文化を世界に紹介するのを助けるとともに、偽造防止対策も強化していると語った。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. leak(リーク・漏れる・漏洩)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    leak(リーク・漏れる・漏洩)の意味と使い方

    leak(リーク)もカタカナでけっこう使われますが何かが「漏れる」を表…

  2. bar(禁止する・除いて・バー)の意味と使い方

    Area / 場所・地域・国・方角

    bar(禁止する・除いて・バー)の意味と使い方

    bar(バー)は長い棒状のものを指しますが、古くは扉を頑丈に閉めるため…

  3. mood(ムード)とmoody(ムーディー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    mood(ムード)とmoody(ムーディー)の意味と使い方

    カタカナでもよく使われるmood(ムード)は、英語では「気分、雰囲気、…

  4. 握手会
  5. fine(罰金)

    英単語の意味と使い方

    「fine」の罰金の意味と使い方について

    fineは英語では「I'm fine」のような使われ方以外にも「罰金」…

  6. again / once again / once more / one more timeの意味と使い方の違い

    英単語の意味と使い方

    again / once again / once more / one more timeの意味と…

    「再び、また」を意味する英語には「again」「once again」…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 外国人
  2. 眼鏡
  3. 花粉症
  4. 〇〇風
  5. 日本人と無神論




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. structure / restructureの意味と使い方
  2. again / once again / once more / one more timeの意味と使い方の違い
  3. squeeze(スクイーズ・しぼる)の意味と使い方
  4. spare(スペア)の意味と使い方
  5. subscription(サブスクリプション)とsubscribe(サブスクライブ)の意味を英語で考える
  6. annoyとbotherの意味と使い方の違い
  7. ride(ライド・乗る)の意味と使い方
PAGE TOP