rob / steal

robとstealの違い

robとstealはどちらも「盗む」の意味ですが、大きな違いは文章の形が異なる点です。

言葉そのもののイメージも違うので、文脈によっては奇妙な文章ができあがったりします。

今回もネイティブスピーカーの意見を交えながら例文をご紹介していきます。受験関係にも頻出の問題です。

robとstealの違い

盗むという意味では同じですが、robは「強盗をする」といった荒っぽい感じのする言葉です。「奪う」と考えても近いです。

stealは日本語の「盗む」に近い言葉です。特に文法上の扱いが異なる点がややこしいです。

加害者 rob 被害者 of 金・物

加害者 steal 金・物

上のような関係になるので以下に例文をはっていきます。

He robbed me.

He robbed me of $100.

He stole $100.

He stole $100 from me.

robは「(人)に強盗を働く、(人)から強奪する」なので、何を奪ったと書かなくても文章が完結します。

以下のような文章は誘拐事件やルパン三世みたいな「お姫様はいただくぜ~」とった状況ならば考えられないこともないです。

He stole me.

しかし誘拐は「kidnap」といった言葉もあるので、普通はstealを使う理由がありません。

受動態の場合

特に受動態・受け身の形になったときに混乱しやすいのでご注意ください。人を主語にするか、盗まれたものを主語にするか注意が必要です。

I was robbed of $100 (by him).

One hundred dollars was stolen from me (by him).

I was stolenといった文章はできません。

実際の強盗事件

2016年の秋ごろに、アメリカのセレブとして有名なキム・カーダシアンがパリ滞在中に強盗にあって宝石を盗まれています。夫のカニエ・ウエストもコンサートを中断して駆けつけています。

One of the USA’s biggest celebrities, Kim Kardashian West, was robbed in a Paris hotel.
アメリカで最も有名なセレブの一人、キム・カーダシアン・ウエストがパリのホテルで強盗にあった。

The five robbers carried guns and stole a jewelry box with items worth over US$10 million.
5人の強盗は銃を所持しており、1000万ドル(約10億)以上の品物が入った宝石箱を盗んだ。

このニュースをシンプルに言い換えると以下のようになります。

They robbed Kim Kardashian.

They robbed Kim Kardashian of her jewelry.

They stole her jewelry.

They stole jewelry from Kim Kardashian.

細かな話ですが順番が逆だと文章として変になります。

①They robbed Kim Kardashian and stole her jewelry.

②▲They stole Kim Kardashian’s jewelry and robbed her.

①はOKです。robは「強盗する」ですが拳銃をつきつけながら「金を出せ、宝石を出せ」といった脅している状態を含みます。その後に宝石を盗んだことになります。

②は先に宝石を盗んでいるので、その後に拳銃をつきつける必要はないので、文章として変です。

robbery / robber

robberyが事件、犯罪名としての「強盗」にあたり、robberは強盗をする人なので「強盗犯」と考えることができます。

Three men robbed a bank with guns. The robbers were all wearing ski masks.
3人の男が銃で銀行を襲った。強盗犯は全員、スキー帽をかぶっていた。

The robbery took place at a local bank.
強盗が地方銀行であった。

stealの使い方

stealする人に対して「stealer」と呼ぶのは辞書には掲載がありますが、ほぼ使われない単語です。窃盗犯に対しては「thief」がよく使われます。

The police caught the thief.
警察は窃盗犯をつかまえた。

上のような状況で「stealer」とはほぼいいません。

他にもstealの使い方のサンプルとして例文をご紹介します。過去形はstole、過去分詞はstolenです。また盗む対象はモノ・物体だけでなく、情報やアイデア、音楽、恋人などさまざまなものを盗むことができます。

She was caught stealing from the company so she was fired.
彼女を会社から盗みをして捕まったので、クビになった。

He was arrested for stealing his neighbor’s car.
彼は近所の車を盗んで逮捕された。

Someone infiltrated our base and stole information.
誰かが私たちの拠点に潜入して情報を盗んだ。

I got kicked out of the club for stealing money.
私は金を盗んだためクラブから追い出された。

The alarm went off when he stole a shirt.
彼がシャツを盗んだ時にアラームが鳴った。

Everyone calls Jimmy a hack who steals his jokes from the internet.
ネットからジョークをパクるジミーをみんながハックと呼ぶ。

stealの熟語・イディオム

上に紹介したのはモノなどを本当に「盗む」ことですが、もう少し変わった使い方もあるのでご紹介しておきます。

This price is a steal.
= This price is extremely cheap.
この値段は安すぎる。

stealは「盗む」の意味ですが、このようにa stealとして名詞にすると「格安品、掘り出し物、もうけ物」といった意味になります。ほとんど盗んでるのと同じぐらいに安い、という意味でのa stealです。

Harrison Ford stole the show in Star Wars.
ハリソン・フォードはスターウォーズのおいしいところを持っていった。

「ショーを盗む」といった言い回しで、主役などよりも目立ってしまうことです。「おいしいところを持っていく」と考えても近いです。

Beyonce stole the spotlight from Coldplay.
ビヨンセはコールドプレイよりも目立っていた。

これもショーを盗むと同じ考え方で、スポットライトを盗むといった表現がされています。

She had her car stolen.
彼女の車が盗まれた。

上は文型の話になりますが、盗まれた際には上のように表現することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 倍(2倍、3倍~)の英語表現
  2. ドリフで考えるifと仮定法(もしも威勢のいい銭湯があったら)
  3. アメリカと日本の育児方針の違い
  4. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  5. ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ

関連記事

  1. 眼鏡

    英文法とライティング

    メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形

    日本人が「1つ、単数形」と感じるもので、英語では複数形で扱うものについ…

  2. goledn

    英単語の使い方と単語比較

    gold(ゴールド)とgolden(ゴールデン)の違い

    英単語のgoldとgoldenの違いについてネイティブの意見と例文を交…

  3. intake

    英文法とライティング

    take in → intakeのような名詞

    cry out のような基本動詞+前置詞の組み合わせは、そのままout…

  4. bound

    英単語の使い方と単語比較

    bound for / 〇〇-boundの使い方

    boundという言葉が少しややこしいのは、いくつかの異なる言葉がたまた…

  5. wording

    英単語の使い方と単語比較

    ワーディング(wording)の意味を考える

    wordは「言葉」の意味で名詞として多く使われますが、wordやwor…

  6. 死の表現

    英単語の使い方と単語比較

    dead, die, deathの違いと意味

    死に関連する基本的な単語ですが、違いはdie(死ぬ)とdead(死んだ…

おすすめ記事

  1. 支持する
  2. 仕事
  3. present
  4. yera-old
  5. deal with
  6. accident / incident
  7. 倍
  8. ミッションインポッシブル
  9. lay-lie
  10. 保証する

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. fill-in-out
  2. submit
  3. スクランブル
  4. summon
  5. dress(ドレス)
  6. memory
  7. chips
  8. on / along the way
  9. refrain
  10. オートマティック
  1. ラマダン

    世界とアジア

    アメリカでのラマダン時の生活について
  2. handle

    和製英語

    和製英語の検証「ハンドル(handle)」
  3. moist

    文化と体験

    Moistが最悪な英単語の調査でトップ
  4. 雨傘の革命

    世界とアジア

    香港の雨傘運動(雨傘の革命)の現場を見てきた
  5. 本当は好きじゃなかった

    微妙な日本語の翻訳

    本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
PAGE TOP