fraud(詐欺)とdefraud(詐欺をする)の意味と使い方

fraud(詐欺)とdefraud(詐欺をする)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2022.01.25

fraudが名詞で人を騙す「詐欺、ペテン」で、defraudが動詞で「詐欺行為をする、だまし取る」といった意味になります。発音は少しややこしい部分もあるので音声ファイルで比較できるように準備をしました。

また関連語には「fraudulence(詐欺性)」「fraudster(詐欺師)」「fraudulent(詐欺的な / 形容詞)」「fraudulently(不正に / 副詞)」などがあるので、まとめて整理しています。

fraudの意味と使い方

fraudの意味と使い方

fraudが名詞で人を騙す「詐欺、ペテン、詐欺行為」のことです。カタカナ読みだと「アドフラウド(広告費の不正請求)」のように「フラウド」と書かれることが多いですが、実際の発音は「フロード」が近いです。

また発音が「flood(洪水 / フラッド)」とローマ字読みをすると逆になってしまうので混同しないように注意が必要です。以下の音声ファイルで確認してください。

fraud【frɔd】詐欺

flood【flʌd】洪水

以下の例文のように使うことができます。

例文

He was arrested for fraud.

彼は詐欺で逮捕された。

例文

She was considered an accomplice in the fraud.

彼女は詐欺の共犯者だと考えられていた。

例文

She is currently in jail for fraud, but she claims she was framed.

現在、彼女は詐欺で牢屋にいるが、彼女ははめられたと主張している。

例文

The president was convicted of ten counts of fraud.

社長は10件の詐欺で有罪判決を受けた。

fraudulenceの意味と使い方

名詞にはもう1つ「fraudulence」というレアなあまり見かけない言葉があります。「詐欺性、詐欺的な性質、詐欺を意図していること」といった意味です。

例文

The news paper uncovered the fraudulence of the charity.

新聞社がそのチャリティーの詐欺性を明らかにした。

fraudも似ていますが本質的には意味が違います。以下の例文で比較してみます。

例文

① The lawyers tried to prove his fraudulence.

弁護士は彼の詐欺性・詐欺を意図していたことを証明しようとした。

例文

② The lawyers tried to prove his fraud.

弁護士は彼の詐欺を証明しようとした。

①の例文は、彼の主張が「単なる偶然で間違ってそうなってしまったんです。騙す気はなかったんです」といっていても、「実は最初から詐欺をするつもりでしたよね? 騙す気がありましたよね?」という部分がfraudulenceにあたります。それを弁護士が証明しようとしています。

②の例文は、単純に何月何日に彼の口座に何円の現金が振り込まれて、被害者はこの人ですといった事件で何が起こったのかを証明することです。

とはいえ「fraudulence」が珍しい言葉で、誰も正確に言葉の運用を理解していないこともあって、fraudと同じような意味でも使われています。

例文

Identity theft is a common type of fraud.

Identity theft is a common type of fraudulence.

なりすまし犯罪(個人情報の窃盗)は一般的なタイプの詐欺だ。

defraudの意味と使い方

defraudの意味と使い方

defraudが動詞で「詐欺行為をする、だまし取る」です。

defraud【difrɔ́d】

例文

He was arrested for defrauding the bank.

彼は銀行に詐欺行為を働いて逮捕された。

例文

She tried to defraud the government.

彼女は政府に詐欺行為をしようとした。

金額を入れる場合には以下のようになります。

例文

She tried to defraud the government of $10,000.

彼女は政府から1万ドルをだまし取ろうとした。

fraudulentの意味と使い方

fraud(詐欺)が名詞で、fraudulentが形容詞にあたる言葉で「人をだます、詐欺行為を行う、詐欺的な」です。

例文

He made a fraudulent contract.

彼は詐欺的な契約をした。

例文

There has been a decrease in fraudulent insurance claims.

詐欺的な保険請求が減少している。

例文

The money was sent to a fraudulent bank account.

そのお金は詐欺的な銀行口座に移動された。

fraudulentlyの意味と使い方

fraudulentlyが副詞にあたる言葉で「不正に、詐欺として」といった意味になります。

例文

He fraudulently collected welfare payments.

彼は不正に生活保護の支給金をうけとった。

例文

They fraudulently altered its environmental report.

彼らは不正に環境レポートを変更した。

fraudster(詐欺師)

英語には「詐欺師」にあたる言葉がいくつかあって、その行為によって言葉を使い分けてもいいかもしれません。

fraudsterは文字通り「fraudをする人」であり、けっこう幅広い意味がある、悪く言えば漠然とした感じもあります、

例文

The former hedge-fund manager turned convicted fraudster is still in prison.

元ヘッジファンドのマネージャーで有罪判決を受けた詐欺師はまだ刑務所にいる。

例文

The president pardoned the securities fraudster.

大統領は証券詐欺を行った人に恩赦を与えた。

ほかにも「scammer」「con artist」などが詐欺師を意味する言葉です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「stay at home」と「stay home」の違い
  2. トランプ大統領のツイッターの特徴・名言
  3. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  4. i’m lovin’ it
  5. ファックについて

最近の記事

  1. 笑いの「laugh」と「laughter」の意味の違い
  2. kill off(全滅させる、物語から退場させる)の意味と使い方
  3. bangの意味と使い方
  4. eclipse(日食、月食)の意味と使い方
  5. burn(燃える・焼く)の意味と使い方
  6. since(だから、なので)の使い方、becauseとの違い
  7. explode / explosion / explosiveの意味と使い方
  8. publicizeの意味と使い方、publish、announceとの違い
PAGE TOP