agree + with, on, toの意味と使い方の違い

agree + with, on, toの意味と使い方の違い
 

公開日: 最終更新日:2020.04.29

agreeは「同意する」の意味ですが「agree with」「agree on」「agree to」などの表現の違いが見られます。これらの違いによりニュアンスに差が生まれます。

このページではこれら3つの表現のニュアンスの違いをネイティブスピーカーに聞いて例文にまとめています。使い分けの参考にしてください。ものによっては置き換えても同じ意味になります。

agree withの意味と使い方

agree withの意味と使い方

agree withは「~と同意する」の意味で、相手と「同じ気持ち・思い」を持っているといった意味です。人に対しても、意見そのものに対しても使えます。

発音はカタカナでは「アグリー」ですが、以下の音声ファイルを参考にしてください。「醜い」という意味のuglyとも似ています。

agree【əgríː】

ugly【ʌ́gli】

例文

I agree with Tom about next year’s budget.

来年の予算についてはトムに同意する。

例文

I agree with you that we should postpone the trip.

旅行を延期すべきだという、あなたに同意する。

例文

I agree with your opinion.

あなたの意見に同意する。

例文

I agree with you.

あなたに同意する。

以下のように日本語の感覚とは少し違った使い方もあります。

例文

Her answer to the question agrees with mine.

彼女の質問の答えは私のものに一致する。

(私と彼女の答えはほぼ同じだという意味)

「部分的に賛成」などは以下のpartlyなどを使うことで表現できます。

I agree.

日常会話などでは、わざわざ「agree with」とせずに「I agree.」だけで終わるケースも多いです。

例文

A:That movie looks great.

A:あの映画、すごそうだね

B:I agree. Let’s go.

そうだね。行こう。

これぐらいの感覚で十分だと思います。withを使うのはちょっとかしこまった感じはしますが場面によっては使ってもいいかもしれません。

例文

B:I agree with you. Let’s go.

B:I agree with that. Let’s go.

(間違いではないです)

agree onの意味と使い方

agree onの意味と使い方

agree onはある特定の物事において、双方が同意するといった意味です。お互いに出した意見で納得するのは「合意」が日本語としては正確です。

例文

The company and the union agreed on a pay raise.

会社と組合は賃上げに合意した。

例文

My ex-wife and I didn’t agree on many things.

元妻と私は多くの物事で合意しなかった。

例文

We agreed on a price for the car.

私たちは車の価格に合意した。

agree toの意味と使い方

agree toの意味と使い方

agree toは大きく2つに考えてもいいかもしれません。1つは「agree to 動詞」で、何かの動作をすることに合意という意味です。

例文

We both agreed to stop fighting.

双方とも喧嘩をやめることに合意した。

例文

They agreed to paint my house.

彼らは私の家をペイントすることに合意した。

例文

Let’s agree to disagree.

意見の不一致を認めましょう。

最後はことわざで「意見の不一致を認める、見解の相違を認め合う」の意味です。お互いにゆずれない部分、絶対に変えられない部分があるのだということを認めることです。そこは変わらないのだと認識し合えば、無駄な交渉の労力を避けられます。

agree to 名詞

agree to 名詞は提案、要求、命令などに対してaccept(受け入れる)の意味での同意・合意です。

この場合は「to」に向かって歩み寄っている感じがします。なんとなく自分が望んだ最高の形ではないけれども、出された提案・命令・要求に向かって歩み寄って合意する感じです。

例文

Both countries agreed to a ceasefire.

両国は休戦に合意した。

例文

The company agreed to several new projects next years.

その会社は来年のいくつかの新しい計画に合意した。

agree with / agree to / agree onの違い

ものによっては置き換えができる文章や、ちょっと意味が変わるものがあります。例文を比較してみます。

例文

Tom and I didn’t agree on the death penalty.

トムと私は死刑制度については同意しなかった。

例文

I didn’t agree with Tom about the death penalty.

私は死刑制度についてはトムに同意しなかった。

上の例文だとトムと私は死刑制度について異なる意見を持っていたといった意味です。

例文

Tom and I didn’t agree to the death penalty.

(二人が死刑宣告された? それを拒否した?)

agree toは要求・命令など、やれと言われたことを受け入れるような感じもするので上のような例文だと死刑宣告をされたようにも読めます。何か文脈があれば成立するかもしれません。

例文

The company and the union agreed on a pay raise.

The company and the union agreed to a pay raise.

会社と組合は賃上げに合意した。

上の例文だとほぼ意味は一緒です。双方が賃上げという点で合意したといった意味です。

例文

My ex-wife and I didn’t agree on many things.

元妻と私は多くの物事で合意しなかった。

上の例文だといろんなものごとに異なる意見をもっていたという意味です。よくある結婚生活における不一致です。

例文

My ex-wife and I didn’t agree to many things.

(お互いに何かをやるように要求・命令をしていて、それをやらなかったように感じる)

上のようなagree toで書くと、何かを双方がやるように要求して、それをやらなかった、拒否したといった感じです。

例文

We agreed on that price.

我々はその価格で合意した。

例文

I agreed to that price.

私はその価格を受け入れた。

onだとお互いに価格交渉をして妥協点になった感じがします。一方でtoだと私がその価格に歩み寄って受け入れた感じがします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ショート

    英単語の意味と使い方

    shortage, lack, shortfallの違い

    似たような単語が並びますが、shortage, shortfallは「…

  2. 「a little」と「 little」の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    「a little」と「little」の意味と使い方

    中学校で習うと思いますが「little(リトル)」は物体に使えば「小さ…

  3. prevent(防ぐ・阻止する)の意味と使い方、avoidとの違い

    英単語の意味と使い方

    prevent(防ぐ・阻止する)の意味と使い方、avoidとの違い

    preventは何かが起こることを「防ぐ、止める、阻む」といった意味で…

  4. 「自慢する」のboastとbragの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    「自慢する」のboastとbragの意味の違い

    boastとbragはともに「自慢する」の意味があり、何か自分の実績や…

  5. spare(スペア)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    spare(スペア)の意味と使い方

    カタカナでも「スペア」はよく使われ、日本語の「予備の」と考えても間違い…

  6. nail(ネイル)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    nail(爪・釘・うまくやる)の意味と使い方

    nailという単語はカタカナでは女性が飾り付ける手や足の爪、ネイルの意…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ファックについて
  2. アメリカ
  3. i’m lovin’ it
  4. 炎上
  5. yera-old




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. snack(スナック・軽食)の英語での意味と使い方
  2. stationeryとstationaryの意味の違い
  3. regular(レギュラー)の意味と使い方
  4. future(未来・フューチャー)の意味と使い方
  5. close up(クロースアップ)の意味と使い方
  6. sedate / sedativeの意味と使い方
  7. odd(奇数・奇妙な・変な)の意味と使い方
  8. spell(スペル・つづり・呪文)の意味と使い方
PAGE TOP