shrink

shrinkの意味と使い方

shrinkは「減少する、小さくなる、縮む」などの意味で、衣服関係に使われるか、業績・売上などの数字を伴った形でビジネスでも使われます。

一部で精神科医を意味するような使い方や、日本語の萎縮するに近い「尻込みする」のような意味もあります。例文を用意しているので使い方の参考にしてください。

shrinkの活用は少し論争がありますが過去形がshrank、過去分詞がshrunkとするのが一般的です。

shrink【ʃríŋk】原形
shrank【ʃrǽnk】過去形
shrunk【ʃrʌ́ŋk】過去分詞

減少する、小さくなる、縮む

動詞で「減少する、小さくなる、縮む」を意味します。よく使われるのは服が縮むことと、他に利益・売上などが減少することなどです。

My T-shirt shrank in the dryer.
私のTシャツは乾燥機で小さくなった。

Profits have shrunk in the past year.
利益は過去1年以内に減少した。

~を縮める(他動詞)と〇〇が縮む(自動詞)の両方に使えるので以下の例文はすべてOKです。

I shrank my T-shirt in the washing machine.
洗濯機でTシャツを縮めた。

My T-shirt shrank in the washing machine.
Tシャツが洗濯機で縮まった。

The washing machine shrank my T-shirt.
洗濯機でTシャツが縮まった。

縮むことは悪いことのように感じますが、人と人との距離を縮めるといった使い方も可能です。

I think he will help shrink the distance between Japanese and foreigners.
私は彼が日本人と外国人との距離を縮める助けになるだろうと思う。

利益・売上などで実際の数字とともに使われる場合には後ろにtoやbyをつけることで意味が成立します。

少し注意が必要なのは、「to 金額・数字」になると最終的にその「金額・数字になった、着地した」の意味になりますが、「by 金額・数字」になると「金額・数字の分だけ減少した」となり、根本的に指している内容が違います。

Our company’s profits shrank to 20 million.
わが社の利益が2000万円に減少した。

Our company’s profits shrank by 20 million.
わが社の利益が2000万円分、減少した。

このようなtoとbyの使い方の差はshrinkだけではなく、増減を表す言葉に多く当てはまります。以下の記事にもincreaseやriseなどを使った例文とともにくわしくまとめています。

過去形・過去分詞について

shrink – shrank – shrunkが一般的な活用ですが、過去形にshrunkがないわけではありません。これはsinkやstinkなど同じような活用に見られます。

特にshrunkを過去形にとったケースは映画のタイトルにもなっていて海外のフォーラムでも混乱を招いていました。

日本では『ミクロキッズ』の題名ですが原題は『Honey, I Shrunk the Kids』で子供たちが小さくなってしまう話です。

これが過去形にshrunkを使っています。他に辞書には過去分詞にshrunkenでも掲載があったりとややばらつきがあります。

尻込みする、ひるむ

あまり一般的ではありませんが、「尻込みする、ひるむ」といった意味もあります。たいていは怖れから何かを避けようとする場合に使います。

日本語にも「萎縮」という言葉があるので近い考え方です。

She doesn’t shrink from her responsibilities.
彼女は自分の責任を避けようとはしない。

He shrank when he saw his angry boss charge toward him.
彼は怒ったボスが自分に突進してくるのを見たときにひるんだ。

精神科医

精神科医

ぶしつけでカジュアルな表現になりますが、名詞では「精神科医」を指します。

The judge ordered him to see a shrink once a week for his anger issues.
裁判官は彼に彼の怒りの問題で週に1度は精神科医に診てもらうようにと命じた。

He’s been meeting with a shrink to fix his drinking problem.
彼は自分の飲酒の問題を解決するために精神科医とずっと会ってきた。

データ圧縮について

shrinkはソフトウェアの名前にもなっていますが、一般的にファイルを圧縮する行為(zipファイルを作るなど)はcompressを使います。

I need to compress this file.
このファイルを圧縮する必要がある。

This is a compressed file, so I need a program to open it.
これは圧縮ファイルだ。だから開けるためのプログラムがいるね。

このようにデータ関係ではcompressを使うのが一般的だと思います。ただネイティブスピーカーに意見を聞くと「shrink」を使っても言葉の意味は通っているそうです。一般的にshrinkを使うかどうかは別としても、言葉の選択については納得いく感じがあるそうです。

I need to shrink this file.
(一般的かは別として変な英語ではない)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 倍(2倍、3倍~)の英語表現
  2. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  3. 「修理する」のfix / repair / mendの違い
  4. アメリカと日本の育児方針の違い
  5. present(現在・出席・贈り物)の意味を考える

関連記事

  1. liking

    スラング

    likingの意味と使い方

    likeに-ingをつけた「liking」については辞書レベルでは「好…

  2. emblazon

    英単語の意味と使い方

    emblazon(emblazoned)の意味と使い方

    emblazonは「~を飾る」の意味で辞書に掲載があります。何らかの印…

  3. シールとステッカー

    和製英語とカタカナ英語

    シール、ステッカー、ラベルの違い

    シールとステッカーの違いを説明しろと言われてもカタカナだと難しいかもし…

  4. parlor(パーラー)

    英単語の意味と使い方

    英語でパーラー(parlor)の意味は?

    アメリカ英語ではparlor、イギリスではparlourと書かれ、カタ…

  5. ミックスアップ

    英単語の意味と使い方

    mix upの意味と使い方について

    日本語で考えるならばmix(混ぜる)とmix up(混同する)の関係が…

  6. 警察官

    文化と体験

    警察組織の英語まとめ

    アメリカの映画などを見ているとFBIやCIAなどさまざまな警察関連の組…




アプリもダウンロードしてね!

おすすめ記事

  1. 影響を与える
  2. present
  3. 眼鏡
  4. capital-letter
  5. ifと仮定法
  6. accident / incident
  7. hatena
  8. mimic
  9. ハンバーグ

最近の記事

  1. 世界の終わり
  2. history(ヒストリー)
  3. コンテンツ
  4. プレミアとプレミアム
  5. ノスタルジー
  6. depart
  7. long-time
  8. 叩く
  9. 適切な
  10. raw
  1. 増加

    日本語から英語へ

    増える、増加する、増やすを英語でいうには?
  2. プレミアとプレミアム

    和製英語とカタカナ英語

    プレミアム(premium)とプレミア(premier)の意味の違いは?
  3. コラボ

    和製英語とカタカナ英語

    コラボする、コラボレーションの意味を英語で考える
  4. upset

    英単語の意味と使い方

    英語で番狂わせを意味するupset
  5. previous

    英単語の意味と使い方

    previousの意味と使い方
PAGE TOP