Nature / 自然・植物・花・天気

  1. 育てる(子供・動物・植物)を英語でどういうか?

    育てる(子供・動物・植物)を英語でどういうか?

    「育てる」を英語でいう場合には、その対象が自分の子供ならば一般的にはraiseがよく使われる単語です。それ以外でも類義語はありますが、少し特殊な言葉遣いに感じら…

  2. airの意味と使い方

    air(エアー)の意味と使い方

    airは「空気、空、空中」などの意味ですが「オンエアーされる」のように放送関係でも使われる単語です。これは電波が空気を伝わっていくから、このような使い方がされて…

  3. rainとrainyの意味

    「大雨」「にわか雨」など雨が降る英語表現

    英語で雨が降る表現は多くありますが、最もシンプルでわかりやすいのが「rain」を動詞や名詞で使う方法です。しかし英語には「rain」という単語を使わずに…

  4. storm(ストーム)

    storm(ストーム)の意味と使い方

    storm(ストーム)は日本語でいう「嵐、暴風雨」のことで、英語でもそのまま天候としての嵐の意味で使われます。日本語でも同じような感覚ですが嵐や暴風雨は…

  5. peak

    peak(ピーク)とpeak out(ピークアウト)の意味と使い方

    peak(ピーク)は名詞では「絶頂期、頂上」などを意味する言葉ですが、英語では動詞で使うこともでき「ピークに達する、絶頂期になる」といった意味です。カタ…

  6. fauna and flora

    fauna and floraの意味は?

    fauna and floraとはわかりやすくいえば「動物(animal)」と「植物(plant)」のことを指して使います。その中でも特定の地域に生息す…

  7. nature

    nature(自然・本質・性質)の意味と使い方

    有名な自然科学の雑誌の名前にもなっている、自然を表す「nature(ネイチャー)」には英語としてはもう少し広い意味があります。基本的には「自然」の意味で…

  8. rock(ロック)とrocky(ロッキー)の意味と使い方

    rock(ロック)とrocky(ロッキー)の意味と使い方

    rock(ロック)は大きく2つの系統にわけて考えることができます。まずは「岩」としての大きな意味があり、ここから「岩っぽい、岩場の」「(岩がいっぱいあるかのよう…

  9. contaminationとpollutionの違い

    contaminationとpollutionの違い

    contaminationとpollutionはどちらも「汚染」といった意味で使われ、置き換えても同じ意味になるケースもあります。しかし、contaminati…

  10. gritty

    gritty / grittierの意味

    アプリ内の映画を扱ったニュースの中で「gritty(砂のような、砂利の入ったような、ザラザラする)」や、その比較級である「grittier」が2回ほど登場しまし…

  11. root

    根っこ(root)を使った英語表現

    木の根っこの意味ですが、これにちなんだ表現が英語にもいくつかあります。日本語でも「根付く」「根に持つ」「根気」など多様な表現があり、これに近い感じで象徴…

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. electとselectの意味の違い
  2. call out / call inの意味と使い方
  3. cancel(キャンセル) / cancellation / cancelledの意味と使い方
  4. 教育を意味するeducateとeducationの使い方
  5. surcharge(サーチャージ・追加料金)の意味と使い方
PAGE TOP