ロッキー

rocky, rockの意味

基本的なイメージは岩(rock)のことです。rockyは岩場のような場所を指します。

そこから動詞や名詞、形容詞としても幅広く使える言葉なので、実例を交えてご紹介します。

日本語でも「ごたごたしている」といった感じで岩っぽい似たような表現がないわけでもありません。

シルベスター・スタローンの話はあまり関係ないのでご了承ください。

rock(名詞:岩)

名詞では単純に「岩」のことを指しています。特に変わった意味はありません。鍵はlockなので字が違います。

I used to collect rocks when I was a kid.
子供の頃にはよく岩を集めていた。

There was a big rock in the road, so I had to go another way.
道に大きな岩があったので、私は別の道を行かなければならなかった。

rock(動詞:揺り動かす)

rockを動詞で使うと「揺り動かす」や「揺れ動く、振動する」といった意味になります。これは後で紹介する「ロッキングチェア」みたいな意味につながっています。

I rocked the baby to sleep.
赤ちゃんを寝かせるために揺り動かした。

The boat rocked on the waves.
ボートが波の上で揺れ動いた。

rocky(形容詞)

形容詞でrockyといった場合には大きく3つぐらいの意味にわかれます。

岩っぽい、岩場の

まず本当に岩っぽいもの、岩がいっぱいある状態などを指すケースがあります。

The road was rocky so our car bounced a lot.
道が岩ばかりだったので、車が何回もバウンドした。

Goats often live in rocky areas.
ヤギはしばしば岩場に住む。

I took my bike down a rocky road.
バイクで岩場の道を下った。

There is a rocky mountain on the edge of the city.
街の端には岩っぽい山がある。

大文字でThe Rocky Mountainsやthe Rockiesと書けば北アメリカ大陸の西側にあるロッキー山脈のことですが、上の文章では単なる岩肌の山です。

困難な、障害のある、問題を抱えた

そこから転じて物事がスムーズにいかないような状況を指すこともできます。トラブルがあって止まってしまうまではいかないけれど、ごたごたしてスムーズでない状態です。

After some rocky negotiations we finally made a deal.
いくつかのごたごたした交渉の後で、ついに私たち取引を行った。

It was a rocky first half, but they won the game 3-2.
前半はかなり難しかったけど、彼らは3対2で勝った。

不安定な、グラグラする

また岩がある不安定な場所のイメージから「グラグラする、不安定な」といった意味になります。言い換えると「shaky」や「unstable」です。

This table is a little rocky.
このテーブルは少し不安定だ。

His future will be rocky if he drops out of school.
もし学校を退学したら、彼の将来は不安定になるだろうね。

rockin’/ rocking

rocking / rockin’は70年代頃に流行った言葉で「cool」を意味する単語です。しかし、今ではほとんど使われない言葉です。カタカナの「ナウい」と似たような感じでしょう。

That is a rocking jacket.
あれはイカしたジャケットだ。

This party is rocking.
このパーティーはイカしてる。

アメリカに「Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve」と呼ばれる大みそかのイベントがあります。

1974年に始まっており訳すと「ディック・クラークのイカした大晦日」みたいな感じでしょうか。

ラジオパーソナリティのディック・クラークが司会をしていましたが2012年に亡くなっていて、名前だけが残っています。このショーでのマライヤ・キャリーの口パク騒動がニュースになりました。

細かい話ですがrockingとするよりgがないrockin’のほうがかっこいい感じがしたそうです。

That’s a rockin’ show.
(クールなショーに感じる)

That’s a rocking show.
(あまりクールではない感じのショーになる)

また物によっては意味が異なるケースもあります。

That is a rockin’ chair.
あれはイカした椅子!

That is a rocking chair.
あれはロッキングチェア(揺り椅子)だ。

ショーのタイトルなどに名残として見られますが、あまり使われない言葉になっています。

これらの使い方は次第に使われなくなり80年代~になるとbitchinがクールの意味で使われていきますが、それも古臭い言い方になっています。

女性への蔑称であるbitchと、クールの意味については以下の記事に使い方をまとめています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 倍(2倍、3倍~)の英語表現
  2. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方
  3. scent / smell / stink / odor / aroma / s…
  4. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  5. 英語で「パン(pan)」といった場合に何を意味するのか?

関連記事

  1. hang-out

    英語の使い方

    hang aroundとhang outの違い

    hang outとhang aroundは近い意味で「ぶらつく」といっ…

  2. エクスペリエンス

    英単語の意味と使い方

    experience(動詞・名詞)での意味と使い方

    experienceは名詞で「経験、体験」の意味で登場することが多く、…

  3. authority

    英単語の意味と使い方

    authority / authorizeの意味と使い方

    authority(オーソリティ)は語源から考えると作者・創造者を意味…

  4. provoke

    英単語の意味と使い方

    provokeの意味と使い方

    動詞のprovokeは辞書には「~を引き起こす、招く、誘発する、~を怒…

  5. orient

    英単語の意味と使い方

    orient / orientation / orientedの意味と使い方

    orient(オリエント)は語源をたどると東の方角や太陽の方角を指して…

  6. New Year's resolution

    日本語から英語へ

    「新年の抱負」を英語でなんというか?

    結論から先に書くと「新年の抱負」は英語ではNew Year's res…




アプリもダウンロードしてね!

おすすめ記事

  1. mimic
  2. 赤ちゃん
  3. bread
  4. manager
  5. 匂い
  6. ゆるキャラ
  7. 影響を与える
  8. ifと仮定法
  9. カタカナ都市名
  10. present

最近の記事

  1. rallyの意味
  2. access(アクセス)
  3. print
  4. クレバーとスマート
  5. cope-with
  6. onlyの倒置
  7. sitとsit down
  8. raise
  9. ジェスチャー
  10. Japanese
  1. moist

    文化と体験

    Moistが最悪な英単語の調査でトップ
  2. respective

    英単語の意味と使い方

    respectively / respectiveの使い方、eachとの違い
  3. dead, die, deathの意味と違い

    英単語の意味と使い方

    dead, die, deathの意味と違い
  4. ミッションインポッシブル

    文化と体験

    「should you choose to accept it」とifの省略
  5. icon

    文化と体験

    アイコン編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人
PAGE TOP