instrument / instrumentalの意味と使い方

instrument / instrumentalの意味と使い方

instrument(インストルメント)といえば、主に「楽器」あるいは「器具・機器」などを指して使われる言葉です。instrumentだけでギターやピアノのような楽器を意味することができます。

instrumentalは形容詞で「楽器の」といった意味ですが、音楽ではボーカルなし、歌なしの曲を指すのに使われることが多いです。また「機器の」や「有益な、役に立つ」といった意味もあります。

発音・読み方以外はそこまでややこしい言葉ではありません。使い方を例文にまとめているので参考にしてください。

instrumentの意味と使い方

instrumentの意味と使い方

instrumentは名詞でいくつかの意味にわけることができます。

instrument【ínstrəmənt】

よく見かけるのが「musical instrument(楽器)」の意味です。instrumentだけでも楽器の意味になります。

例文

A:Do you play any instruments?

B:I can play the trumpet and violin.

何か楽器は演奏するの?

トランペットとバイオリンができるよ。

例文

The piano is my favorite instrument.

ピアノは私のお気に入りの楽器だ。

例文

Wagakki Band is an eight-member group who plays contemporary music using traditional Japanese instruments.

和楽器バンドは8人組のグループで、伝統的な和楽器を使って現代の音楽を演奏する。

道具、器具、機器、計器

道具、器具、機器、計器

道具、器具としてもよく使われます。toolと近い意味です。ただし範囲が広いので、medical instrument(医療器具)のような使い方が多いです。

例文

There were several medical instruments on the table.

テーブルの上にはいくつかの医療器具があった。

例文

The atomic bomb is a devastating instrument of destruction.

原子爆弾は破壊のための圧倒的な道具だ。

比喩的な意味での道具・機器、つまり「手段」などにあたる言葉としても使えます。

例文

The new law is an instrument to prevent copyright infringement.

その新しい法律は著作権違反を防ぐ手段だ。

例文

She was an instrument in his success.

彼女は彼の成功のための手段だった。

日本語と同じ感覚になりますが人に対して「instrument(手段・道具)」といってしまうとネガティブな感覚が伴うのは英語も同じです。

この場合には次に紹介する形容詞の instrumental(手段となる、役立つ、助けになる、役に立つ、有益な)がより良い表現です。

financial instrument

ほかにもfinancial instrumentで「金融商品」のような意味がありますが、どちらかといえば会計・金融の専門用語の領域にある言葉です。

しかし、調べてみると「金融商品」みたいな漠然とした意味でしかなく、金銭にまつわる契約全般です。

それが株式ならばstockとなり、債券ならばbondになりますが、それらを含めて金融商品だといえます。

Financial instrument(Wikipedia)

instrumentalの意味と使い方

instrumentalの意味と使い方

instrumentalは基本的には形容詞であり、上に紹介した「楽器」と「機器・計器」の形容詞の意味があります。つまり「楽器の」と「機器の」です。

読み方はインスツルメンタル、インストゥルメンタルぐらいです。発音は以下の音声ファイルを参考にしてください。

instrumental【ìnstrəméntəl】

音楽でインストゥルメンタルといえばボーカルのない楽器のみの曲を指します。90年代頃のCDだとシングルの2曲目などに、主にカラオケ需要にこたえる形で同じ曲のinstrumentalのバージョン、歌なし版が入っていました。

例文

I like instrumental music.

私はインスツルメンタルの音楽が好きだ。

名詞で「器楽曲」といった意味でも使えます。

例文

This song is the only instrumental on the album.

この歌はそのアルバムでは、インスツルメンタルのみだ。

また「計器の」といった意味でも使われます。

例文

The mistake was caused by an instrumental error.

そのミスは計器のエラーによって引き起こされた。

役立つ、助けになる、有益な

もう1つの意味があり「有益だ、役立つ」といった意味です。usefulに近い意味です。

かなり古くからこの意味も成立しており、おそらく計器や器具のたぐいは判断・決断をするのにすごく役立つからだと思います。

例文

He was instrumental to our success.

彼は私たちの成功に役立った。

例文

She was instrumental in his success.

彼女は彼の成功に役立った。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. look-like

    英単語の意味と使い方

    look like(~のように見える / 似ている)の意味と使い方

    look likeは正確には「~のように見える」と訳される表現で、よく…

  2. carry onの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    carry onの意味と使い方

    carry onはいくつかの意味があり、最も見かけるのは「継続する、続…

  3. according toの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    according toの意味と使い方(例文付き)

    ニュースにも頻出の表現according toは大きく2つの意味があり…

  4. 閉店

    英単語の意味と使い方

    close upとclose downの違い

    ラーメン屋の生き残り競争が激しいようで、新規オープンしたラーメン店の7…

  5. insist

    英単語の意味と使い方

    insist(on)の意味と使い方(例文付き)

    insistは「主張する、力説する、言い張る」のような意味の言葉です。…

  6. shoot upとshoot downの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    shoot upとshoot downの意味と使い方

    shootは銃や矢などを撃つことですが、何かが勢いよく動いたりするイメ…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ジブリ
  2. 外国人
  3. 〇〇風
  4. ハンバーグ
  5. hatena




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. novelの意味と使い方
  2. stand by(スタンバイ / スタンドバイ)の意味と使い方
  3. land(ランド)の動詞・名詞での意味と使い方
  4. balls / ballsy / ballsinessの意味と使い方
  5. 「-ry」「-ery」が接尾辞でつく名詞について
  6. crossroads(クロスロード)の意味と使い方
  7. embarrassedとembarrassingの意味と使い方の違い
  8. approve(承認する) / approval(承認)の意味と使い方
PAGE TOP