instrument / instrumentalの意味と使い方

instrument / instrumentalの意味と使い方

instrument(インストルメント)といえば、主に「楽器」あるいは「器具・機器」などを指して使われる言葉です。instrumentだけでギターやピアノのような楽器を意味することができます。

instrumentalは形容詞で「楽器の」といった意味ですが、音楽ではボーカルなし、歌なしの曲を指すのに使われることが多いです。また「機器の」や「有益な、役に立つ」といった意味もあります。

発音・読み方以外はそこまでややこしい言葉ではありません。使い方を例文にまとめているので参考にしてください。

instrumentの意味と使い方

instrumentの意味と使い方

instrumentは名詞でいくつかの意味にわけることができます。

instrument【ínstrəmənt】

よく見かけるのが「musical instrument(楽器)」の意味です。instrumentだけでも楽器の意味になります。

例文

A:Do you play any instruments?

B:I can play the trumpet and violin.

何か楽器は演奏するの?

トランペットとバイオリンができるよ。

例文

The piano is my favorite instrument.

ピアノは私のお気に入りの楽器だ。

例文

Wagakki Band is an eight-member group who plays contemporary music using traditional Japanese instruments.

和楽器バンドは8人組のグループで、伝統的な和楽器を使って現代の音楽を演奏する。

道具、器具、機器、計器

道具、器具、機器、計器

道具、器具としてもよく使われます。toolと近い意味です。ただし範囲が広いので、medical instrument(医療器具)のような使い方が多いです。

例文

There were several medical instruments on the table.

テーブルの上にはいくつかの医療器具があった。

例文

The atomic bomb is a devastating instrument of destruction.

原子爆弾は破壊のための圧倒的な道具だ。

比喩的な意味での道具・機器、つまり「手段」などにあたる言葉としても使えます。

例文

The new law is an instrument to prevent copyright infringement.

その新しい法律は著作権違反を防ぐ手段だ。

例文

She was an instrument in his success.

彼女は彼の成功のための手段だった。

日本語と同じ感覚になりますが人に対して「instrument(手段・道具)」といってしまうとネガティブな感覚が伴うのは英語も同じです。

この場合には次に紹介する形容詞の instrumental(手段となる、役立つ、助けになる、役に立つ、有益な)がより良い表現です。

financial instrument

ほかにもfinancial instrumentで「金融商品」のような意味がありますが、どちらかといえば会計・金融の専門用語の領域にある言葉です。

しかし、調べてみると「金融商品」みたいな漠然とした意味でしかなく、金銭にまつわる契約全般です。

それが株式ならばstockとなり、債券ならばbondになりますが、それらを含めて金融商品だといえます。

Financial instrument(Wikipedia)

instrumentalの意味と使い方

instrumentalの意味と使い方

instrumentalは基本的には形容詞であり、上に紹介した「楽器」と「機器・計器」の形容詞の意味があります。つまり「楽器の」と「機器の」です。

読み方はインスツルメンタル、インストゥルメンタルぐらいです。発音は以下の音声ファイルを参考にしてください。

instrumental【ìnstrəméntəl】

音楽でインストゥルメンタルといえばボーカルのない楽器のみの曲を指します。90年代頃のCDだとシングルの2曲目などに、主にカラオケ需要にこたえる形で同じ曲のinstrumentalのバージョン、歌なし版が入っていました。

例文

I like instrumental music.

私はインスツルメンタルの音楽が好きだ。

名詞で「器楽曲」といった意味でも使えます。

例文

This song is the only instrumental on the album.

この歌はそのアルバムでは、インスツルメンタルのみだ。

また「計器の」といった意味でも使われます。

例文

The mistake was caused by an instrumental error.

そのミスは計器のエラーによって引き起こされた。

役立つ、助けになる、有益な

もう1つの意味があり「有益だ、役立つ」といった意味です。usefulに近い意味です。

かなり古くからこの意味も成立しており、おそらく計器や器具のたぐいは判断・決断をするのにすごく役立つからだと思います。

例文

He was instrumental to our success.

彼は私たちの成功に役立った。

例文

She was instrumental in his success.

彼女は彼の成功に役立った。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. plot(プロット)の意味と使い方

    Area / 場所・地域・国・方角

    plot(プロット)の意味と使い方

    カタカナでplot(プロット)といえば映画や小説などの物語の筋書きのこ…

  2. sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い

    英単語の意味と使い方

    sign + up, in, off, out, over, awayの違い

    動詞のsignは自分の名前を書くこと、署名をすることですが、これに前置…

  3. take upの意味と使い方

    Area / 場所・地域・国・方角

    take upの意味と使い方

    takeがモノを手に取るような動作を表し、upが上にあがる感じ、やりと…

  4. occupationとjobの意味と使い方の違い

    英単語の意味と使い方

    occupationとjobの意味と使い方の違い

    occupationは「職業、仕事」といった意味で、ややフォーマルな言…

  5. マジシャン

    英単語の意味と使い方

    メンタリスト、マジシャン、サイキックを英語から考える

    1980年代に活躍したMr.マリックが超魔術ブームを起こしましたが、当…

  6. workout

    英単語の意味と使い方

    work out(ワークアウト)の意味と使い方

    work + outはシンプルな言葉の組み合わせなので使い方や意味も幅…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ファックについて
  2. 花粉症
  3. フリーティー
  4. bread
  5. 仕事




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. relevant / irrelevantの意味と使い方
  2. fail / failure / failing / fail toの意味と使い方の違い
  3. dwell(住む、居住する)の意味と使い方
  4. matterの意味と使い方
  5. for here(店内で食べる) / to go(持ち帰り)
  6. fold(フォールド) / unfold(アンフォールド)の意味と使い方
  7. set offの意味と使い方
PAGE TOP