ジミーペイジ

御大ジミー・ペイジの握手会(Handshake event)はおかしい

世界的に有名なロック・バンド「レッド・ツェッペリン」のギタリスト、ジミー・ペイジが東京の紀伊國屋書店でサインイベントを開催するニュースを配信しました。

本人自らが選んだ写真と、自らの言葉で語った自伝をあわせたフォトブック『Jimmy Page』の発売を記念したものです。

この時の告知イベント案内に「握手会も行われる」といった記載があったのですが、英語にしてニュースにするときに「book signing」に変更されました。

Legendary guitarist Jimmy Page to hold a book signing at Kinokuniya
(伝説のギタリスト、ジミーペイジが紀伊國屋書店でサインイベントを開催)

このあたりの微妙な言葉の選択を見ていきましょう。

「レッド・ツェッペリン」はギターのジミー・ペイジを中心とした4人編成のイギリスのバンドで、1968年に結成され、69年にデビューアルバム「レッド・ツェッペリン」をリリースしました。

ペイジはエリック・クラプトン、ジェフ・ベックとともに三大ギタリストと称されることもある(賛否両論あるようですが…)名ギタリストです。

握手会(Handshake event)

そもそも握手会や撮影会にぴったり合う英訳、英語が見つからないそうです。

したがって「Handshake event(ハンドシェイクイベント)」といった言葉を作ると奇妙に聞こえるそうです。

そもそも、こういう場に行けば握手は自然としてもらえるものだし、写真も撮影させてくれることが多いので、それを強調する必要がないからです。それを名目にしたイベントは少し違和感があるみたいですね。

以前から握手会はありましたが、AKB48が大きく影響を与えた日本独自のアイドル文化になりつつあるのかもしれません。

しかもジミー・ペイジはアイドルではなく、ロック界の大御所なので余計にアイドルみたいな「握手会」と言われると変だという話です。

やっていることは一緒でもこれに類似するイベントを指す英語があるのでご紹介します。

英語の各種イベント

book signing

本の出版を記念したサイン会のことで、今回のケースはbook signingが近いです。普通に握手や写真撮影があっても不思議ではないので、そこを強調すると変だという話です。

personal appearance

これは歌手、俳優などが来場(来店)するけれど、別に歌を歌いに来たわけでも、トークをするわけでもない主に登場するだけのイベント形式です。来場イベントです。

だからといって別に握手をしないわけでもなく、チャンスや時間があれば握手や一緒に写真撮影ができるかもしれません。

meet and greet

日本語に訳すと「歓迎・親睦(会)」といったニュアンスや、相手が有名人であれば「ファンセッション」「ファンとの交流会」の意味になります。

通常こういうイベントに行けば握手や写真撮影が可能です。

photo shoot

写真撮影会の意味ですがプロのモデルを撮影するタイプのものです。有名人と一緒に写真撮りましょう!という感じのイベントではありません。

Comic-Con

最近、日本でも耳にする「コミコン」も近いイベントです。元々はSFやアニメ作品に登場する俳優、声優との交流イベントでした。古くはスタートレックのカーク艦長などが来るようなイベントなどです。サンディエゴで行われる大きなコミコンが有名です。

レッド・ツェッペリンとジミーペイジの話

ジミーペイジの写真

レッド・ツェッペリンの『天国への階段』への盗作疑惑について書いたニュースがあったのであわせてご覧ください。

もう70歳を超えているジミーペイジですが、昔から「日本人じゃないの?」といった噂が絶えません。

アジア人顔というか、日本人顔というか、歳をとってからの顔は確かに近所のタバコで店番してても違和感がない、その辺にいそうなおっちゃんみたいな風貌ですね。

Top image : Heinrich Klaffs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 形容詞(adjective)の順序とネイティブの感覚
  2. 外国人をforeignerと呼ぶのは本当に失礼なのか?
  3. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方
  4. 英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い
  5. 英会話スクールの講師になる方法

関連記事

  1. Nike:just do it

    文化と体験

    ナイキのスローガンJust do itは死刑囚の言葉から

    アプリの中でニュースとしてNikeの有名なスローガン、キャッチフレーズ…

  2. ハンバーガー

    アメリカ

    英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い

    ハンバーグとハンバーガーは明確に違いますが、日本語と英語、国単位で考え…

  3. トイレとお風呂

    イギリス英語とアメリカ米語

    toilet, bathroom, WCなどトイレの違い

    英語で「トイレ」を指す言葉は多くあり、日本語・カタカナとも感覚が違うの…

  4. レディーガガ

    スラング

    Lady Gaga(レディー・ガガ)とはどういう意味か?

    Lady Gagaは本名ではありませんが、この名前にどういった意味があ…

  5. ツイッター

    文化と体験

    世界のツイッターフォロワー数ランキング!

    2016年の1月にアメリカの歌手のケイティ・ペリーのフォロワー数が80…

  6. リブート

    文化と体験

    映画のリブート(reboot)ってなに?

    映画関係のニュースでよく使われる言葉で「リブート(reboot)」があ…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋
  6. ツイッター
  7. asas
  8. 都市名
  9. 炎上
  10. 外国人

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. known to
  2. odds
  3. bet
  4. 梟(owl)
  5. ライン
  6. LINE
  7. relationship
  8. 保険用語の英語
  9. 料理
  10. フリー
  1. habit

    英単語の使い方と単語比較

    custom, culture, tradition, habitの違い
  2. フリー

    英単語の使い方と単語比較

    freeとfreelyの違い
  3. クリスマス

    アメリカ

    人種多様なアメリカのクリスマス事情
  4. 梟(owl)

    スラング

    ふくろう(owl)にまつわる英語表現
  5. 和製英語

    boom(ブーム)とtrend(トレンド)の違い
PAGE TOP