仮予約を英語でどう言うか?(言う必要はあるのか?)

仮予約

仮予約の英語を考える際に問題になるのは、そもそも「仮予約とは何か?」の定義や「普通の予約、本予約との違いは何か?」です。

スティーブとも話し合っていましたが仮予約が「本当の予約ではなく、仮におさえているだけで、〇〇日までに正式な手続きをしなければならない」というものならば、それを含めて「予約」というのではないか? というスティーブの疑問です。

普通に予約をしても「〇〇日まではキャンセル料が発生しません。自由にキャンセルできます」「〇〇日以降はキャンセル料が発生します」「〇〇日までにご確認のため一度、ご連絡をください」といったなんらかのルールがあります。

それらのお店の定める予約ルールと、仮予約の違いがよくわからないという話です。

日本における「仮予約」の考え方は、英語でいえば単にお店ごとに定める予約のルールの中の1つでしかないのでは? という意見です。

したがって仮予約、本予約とよばれるものひっくるめて「予約(reservation)」と考える、あるいは誰かに伝えても問題ないと思います。

仮予約の英語訳

ネットで調べてみると「temporary reservation」「provisional reservation」「tentative reservation」などの言葉が日本語のサイトで仮予約の英訳としてヒットしますが、これらの英語そのものをグーグル検索にかけてもあまりヒット数が多くなく英語圏で一般的な用語とは言い難いです。

出てきたとしても日本の仮予約という制度を説明するために「temporary reservation」が英語圏のサイトで登場しています。

この意味でも「仮予約」はけっこう日本独自の制度、概念といえます。仮予約も含めて全部がreservationであり、仮予約と呼ばれるものは予約の際の1つのルールではないかと考えたほうが自然です。

I made a temporary reservation with the hotel.

I made a provisional reservation with the hotel.

I made a tentative reservation with the hotel.

上の言葉はいちおう「そのホテルを仮予約した」で言葉の意味としては成立しますが、話す相手によっては意味が完全に伝わらない可能性があります。もう少し補足で説明してあげるといいかもしれません。

My temporary reservation needs to be made definite by Friday.
私の仮予約は金曜日までに確定されなければならない。

I have to confirm my temporary reservation by the end of the month.
月末までに仮予約を確認・確定しないといけない。

「連絡しないと自動的にキャンセルされるのが仮予約」というならば、それも予約の際の確認のためのルールの1つであると考えても結果的には同じです。

それでも仮予約を英語で伝える場合は?

それでも英語で仮予約を伝える場合には、そのまま英語で制度を説明しないといけません。これはお店側などでは必要なケースもあるかもしれません。

A temporary reservation is the act of making a non-binding reservation for a certain period of time, after which you must make a deposit or pay the full amount or else the reservation is lost. It is frequently used in Japan.

「仮予約」とは日本における一定の期間における拘束力のない予約行為であり、その後であなたは手付金を払うか、または全額を支払はないといけない。そうしないと予約は失効する。これは日本で頻繁に用いられている。

deposit(デポジット)は手付金、預け金のような考え方で、これも場合によっては仮予約の範疇に入ってきます。日本でも「仮予約」のルールはお店によってばらばらです。

The temporary reservation will be finalized when you make a 10,000 yen deposit.
この仮予約は1万円のデポジットを入れたときに確定されます。

A temporary reservation becomes valid when a deposit has been received.
仮予約はデポジットが受け取られた時に、義務・拘束力が発生する。

I have to put a deposit down on my temporary reservation by the end of the month.
月末までに仮予約にデポジットを入れないといけない。

予約に関連した項目

英語で予約するは「reserve(リザーブ)」や「book(ブック)」があります。特にbookはよく使われますが本の意味しか知らないとよくわからない混乱する言葉です。

bookとreserveにほぼ違いはありませんが、掘り下げた記事がありますので違いを知りたい方はご覧ください。

日本語では歯医者などの予約もレストランの予約も同じ「予約」ですが、英語では人を予約するような性質のものはappointment(アポイントメント)になります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

また英語でキャンセル待ちは「standby(スタンバイ)」で表現されます。これはstandの意味を解説した記事の中で取り上げています。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ノスタルジー

    和製英語とカタカナ英語

    ノスタルジーの英語での意味と使い方

    英単語にはnostalgyという単語は基本的には存在していないのでカタ…

  2. train

    和製英語とカタカナ英語

    trainの「電車」と「鍛える」の意味について

    「電車」としてほとんどの人が知っているtrainですが、名詞や動詞での…

  3. breakthrough

    和製英語とカタカナ英語

    「ブレイクする」はbreak throughで表現できる

    目をつけていたアイドルやバンドなどが「もうすぐブレイクすると思う」のブ…

  4. コラボ

    カタカナビジネス英語

    コラボする、コラボレーションの意味を英語で考える

    誰かと誰かや企業と企業が共同で何かをすることを「コラボする」や「コラボ…

  5. 美味しんぼ

    日本語から英語への翻訳

    英語で振り返る美味しんぼの名言

    このアプリ内でもたびたびネタにしていますが『美味しんぼ』は1983年よ…

  6. trivia(トリビア)

    和製英語とカタカナ英語

    trivia(トリビア)の意味と使い方

    カタカナでも使われている「トリビア」は英語ではtriviaと書き、同じ…

おすすめ記事

  1. present
  2. all-you-can-eat
  3. 仕事
  4. mimic
  5. 花粉症




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. smuggle(密輸する)の意味と使い方
  2. summit(サミット)の意味と使い方、peakとの違い
  3. lifespanとlife expectancyの意味の違い
  4. disputeとargue(argument)の意味の違い
  5. Tenderの意味と使い方
  6. bunch(束・房)の意味と使い方
  7. clean up / clean out / cleanの意味の違い
  8. clue(クルー)の意味と使い方




PAGE TOP