make itの意味と使い方

make itの意味と使い方

「make it」は何かを達成・完了することで、具体的に何を指しているのかは個々の文脈によります。また「make it to 場所」ならばそこにたどり着くといった意味になります。

このitの部分は具体的な名詞になっても同じ意味で「make the team」「make the list」「make the cut」のように「make(作る)」から外れたような意味になっています。

いろんな場面で「make it」といった形が見られるので、さまざまな状況におけるmake itの使い方を例文にまとめています。

make itの意味と使い方

make itの意味と使い方

単純にmake itだけで「何かにたどり着くこと、何かを達成すること」として使われます。広くいろんなことに使えるのでその状況にあわせて「終わらせる、完了する、成功する、間に合う」など適切な日本語訳も変わると思います。

英語だと「成功する」を意味する「succeed」あたりと近い意味になります。以下の例文のような使い方をします。

例文

I didn’t think we were going to make it, but we finished the project on time.

できるとは思っていなかったけど、我々は計画を時間通りに終わらせた。

例文

I finally made it to the end of this boring movie.

ついに、このつまらない映画を見終えた。

例文

I made it halfway through the marathon before my legs got to tired.

足が疲れるまえに、マラソンで半分まで走った。

例文

She said I can marry her when I make it as a doctor.

僕が医者として成功した時に結婚すると、彼女は言った。

例文

They say if you can make it in New York, you can make it anywhere.

もしニューヨークで成功できるなら、どこでも成功できると彼らは言っている。

この「make it」の「it」の部分は他の名詞に変えても意味が通ります。

例文

We can’t make the trip to Iceland.

私たちはアイスランドにいけなかった。

いくつか熟語になっている感じで少し意味がわかりにくいものがあるのでご紹介します。考え方としてはmake itと同じです。

make the teamの意味

make the teamは「チームに入る、チームの一員になる」の意味です。チームを設立、チームを作るの意味ではありません。

例文

After practicing all summer he finally made the badminton team.

夏の間ずっと練習した後で、彼はついにバドミントンのチームの一員になった。

例文

He trained every day but he still didn’t make the team.

彼は毎日トレーニングをしたが、チームには入れなかった。

もしそれが「野球を始めたいから野球チームを作ろう!」「このプロジェクトのためにチームを作ろう」の意味ならばmake a teamとなります。

例文

He needed to make a team to complete the project.

彼はこのプロジェクトを達成するためにチームを作る必要があった。

make the list

make the listも同じような考え方で、リストを構成すると考えることができ、何かの賞などで入賞してリストに掲載されるイメージです。

例文

Our company made the list of biggest successes in 2018.

私たちの会社は2018年の最も成功した会社のリストにのった。

例文

When the Oscar nominations came out, he was sad he didn’t make the list.

オスカーのノミネーションが発表されたとき、彼はリストに入ってなかったので悲しかった。

これももしそれが単に紙などで資料としてリストを作るだけならば「make a list」となる傾向があります。しかし結局はすべて文脈次第であり「入賞する」と「名簿を作る」の両方の可能性が考えられます。

例文

Our company made a list of potential clients.

私たちの会社は潜在的な顧客のリストを作った。

make the cut / make the grade

一部、イディオムのようになっており、ぱっとみて分かりにくいものもあります。

例えば「make the cut」「make the grade」などで、基準を満たしている、登録選手枠に残る、予選を通過し決勝ラウンドへ進む、などです。このcutは「足きりライン」のようなイメージです。

例文

I wanted to be a pro gamer, but I didn’t make the cut.

私はプロゲーマーになりたかったが、基準に満たなかった。

例文

I’m sorry. Your work just didn’t make the grade.

申し訳ないが、あなたの仕事は基準に満たなかった。

ほかにもmake the newsやmake headlinesなども同じように考えることができます。

make it to 場所

make it to 場所

こちらは「到着する、たどり着く」の意味です。arriveやgo toでも同じ内容を表すことができます。

makeを使ったほうが少し難しさを伴っている感じが出るそうですが、そこまで意識して使うほどの差ではないようです。言葉の置き換えとしても使われます。

以下の例文のように使います。

例文

We have to make it to the party by eight o’clock.

8時までにパーティーにつかないといけない。

例文

We made it to the ceremony too late.

私たちはセレモニーにかなり遅刻した。

例文

We made it to Iceland!

アイスランドについたぞ!

例文

I woke up late. I can’t make it to work on time.

寝坊したので、仕事場に予定通りに到着しない。

例文

We finally made it to the top of Mt. Fuji.

私たちはとうとう、富士山の山頂に到達した。

例文

Babymetal made it to 39th on the US Billboard chart.

ベイビーメタルはアメリカのビルボードチャートで39位になった。

make it 形容詞 / 動詞

make it 形容詞 / 動詞

ほかにも「make it」の形が見られます。文型が異なりますが、以下のように後ろに形容詞や動詞を置いて使うこともできます。

例文

If you write a pop song you have to make it catchy.

もしポップソングを書くなら、キャッチーにしないといけない。

例文

If you give me an impossible task I will make it possible.

もし不可能なタスクを与えられたら、私はそれを可能にする。

例文

I got a new oven but I can’t make it hot.

私は新しいオーブンを手に入れたが、温かくならない。

例文

I want to write a book, but I’m having trouble making it happen.

本を書きたいけれど、それをやるのに苦労している。

make it happen / make things happenについては以下の記事のhappenも参考にしてください。make it happenで「実現させる、起こす」みたいな意味になります。

make it yoursの意味

make it yoursは「それをあなたのものとする」の意味ですが使いにくい表現です。以下の例文のように用います。

例文

When you sang a cover of that Whitney Houston song, you really made it yours.

あなたがホイットニー・ヒューストンのあの曲をカバーしたとき、あなたはまさにそれを自分のものとしていたね。

所有権や著作権の話ではなく、誰かの作風などを自分の中で昇華して新しい自分のものとして表現するといった、けっこう特定の文脈でしか登場しない言葉です。

スターバックスがこの「make it yours」をキャンペーンのキャッチフレーズにしていました。

スターバックスの「make it yours」

実際どのような意図なのかスターバックスに確認したわけではありませんが、ネイティブスピーカーがこれを読むと「自分なりにアレンジしてね」ぐらいの意味で解釈するそうです。

いろんなものを加えて自分なりのスタバにしてね、ぐらいの意味です。ほかにも以下のような表現ができます。

例文

You can make the recipe your own by adding your favorite spices.

お好みのスパイスを加えて、このレシピを自分のものとできます。

これも自分なりにアレンジできるといった意味合いであり、権利ではありません。

make(成功の要因となる)

似たような考え方の延長で、makeは作ると考えてもいいと思いますが、何かの成功の主要な要因になるといった使い方もできます。日本語でも近い使い方ができます。

例文

Bruce Willis made the Die Hard movies.

ブルース・ウィリスは映画『ダイ・ハード』の成功の要因だった。

例文

Her parent’s guidance made her what she is today.

彼女の両親のガイダンスが、今日の彼女を作った。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. hot

    スラング

    hotはスラングで様々な意味がある

    hotは熱い、暑いを意味するみなさんもよく知る基本単語だとは思いますが…

  2. medicine

    英単語の意味と使い方

    medicineとdrugの違い

    一般的な理解としては「medicine(メディスン)」が医薬品としての…

  3. cash / money / currencyの意味の違い

    カタカナビジネス英語

    cash / money / currencyの意味の違い

    どれも「お金」を意味する表現ですが日本語にした場合はcash(現金・キ…

  4. via

    英単語の意味と使い方

    viaの意味と使い方、by, throughとの違い

    viaは「~を経由して、~を通って、~を用いて」を意味する前置詞でラテ…

  5. shrink

    英単語の意味と使い方

    shrinkの意味と使い方

    shrinkは「減少する、小さくなる、縮む」などの意味で、衣服関係に使…

  6. transform

    changeの類義語

    transformの意味と使い方、changeとの違い

    transformは動詞で「変わる、変える」ですがchangeとの比較…

おすすめ記事

  1. Japanese
  2. シューズ
  3. 影響を与える
  4. accident / incident
  5. タクシー




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. equip(装備させる)とequipped withの意味と使い方
  2. scene(シーン・場面・光景)の意味と使い方
  3. come with / come complete withの意味と使い方の違い
  4. episode(エピソード)の意味と使い方
  5. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  6. equipment / tool / facility / machineの意味の違い
  7. scoop(スクープ)の意味と使い方
  8. wave(波・手を振る)の意味と使い方




PAGE TOP