「ニュースになる」を英語で表現するには?

「ニュースになる」を英語で表現するには?

さまざまなニュースを取り扱っているアプリですが、英語表現としての「〇〇がニュースになる」をどうするべきかを取り上げてみます。

一般的には「make headlines」「make the news」といった形で、何かが話題になっていることを表現します。

アプリ内で取り上げた表現を集めてみましたので例文としてご活用ください。

make headlinesの意味

直訳すると「ヘッドライン(見出し)を作る」となります。後で紹介する「make the news」も同じ意味です。

単純に「ニュースになる、話題になっている」という意味で、「見出しになった、ヘッドラインを作った」など日本語にない表現です。またニュースになるのは一紙だけではないのでheadlinesと複数形になります。

例文

Mr. Omura made headlines when he won the Nobel Prize.

大村氏がノーベル賞を獲得したことがニュースになった。

例文

The newest iPhone has been making headlines across the world.

最新のiPhoneが世界中でニュース(の見出し)になった。

例文

She made headlines when she announced her divorce.

彼女が離婚を発表したときにニュースになった。

音楽関係のイベントで「メインを務める、目玉になる」といった使い方もあるので以下の記事に音楽関係のheadlineはまとめています。意味としてはイベント告知のポスターなどで見出しになるぐらい大きく名前を書かれるバンド・人物のことです。

make news

これも似たような意味で「ニュースを作る」と直訳しても意味はなんとなくわかります。

「make headlines」「make news」で特に規模の大小はあまり関係ありません。

バリエーションとして強調したい場合には「make headline news(トップニュースになる)」や「make national news(全国的なニュースになる)」などがあります。

例文

Mr. Omura getting the Nobel Prize made news.

大村氏がノーベル賞を受賞したことがニュースになった。

例文

The newest iPhone has been making news across the world.

最新のiPhoneが世界中でニュースになった。

例文

She made news when she announced her divorce.

彼女が離婚を発表したときにニュース(の見出し)になった。

make newsとmake the newsの違い

先に紹介した「make news」は世の中の出来事・人として、大きな話題になるニュースに使います。

例文

Kanye West made news again with his tweets.

=Kanye West made headlines again with his tweets.

カニエ・ウェストのツイートが再びニュースになった。

例文

Our company needs a campaign that will make news all over the world.

=Our company needs a campaign that will make headlines all over the world.

私達の会社は世界中でニュースになるようなキャンペーンが必要だ。

make the newsの形になると、あまり大きなニュースでないもの、身内の話題に対して使われることがあります。

例文

私の息子の大きな雪だるまが話題になった。

例文

△ My son’s huge snowman made news.

(*この使い方もOKですがあまり見かけません)

例文

▲ My son’s huge snowman made headlines.

(*おそらくこの言い方は誰もしない)

本当に雪だるまが、芸術性の高さや何かしらの話題で世界的なニュースになるケースは別ですが、身内の話題には「make the news」の形がとられることがあります。

break the newsの意味

報道機関とは別に個人でも「悪いニュースを初めて伝える」「打ち明ける」の意味でbreak the newsが使えます。

例文

I was fired from my job, but I don’t know how to break the news to my wife.

仕事をクビになった。しかし、妻に伝える方法がわからない。

例文

My uncle broke the news to me when my grandmother died.

祖母がなくなった時に、叔父がその話を伝えた。

悪いニュースにしか使われず、良い知らせには用いられない表現です。

breaking newsで「速報」の意味があります。

例文

This is breaking news.

速報のニュースです。

break a scandal

「break a scandal」で報道内容がスキャンダルの場合には、第一報を報じるといった意味で使えます。スキャンダルでない場合はstoryに置き換えてください。

例文

CNN broke the scandal.

CNNがスキャンダルを最初に報じた。

例文

The scandal broke yesterday.

スキャンダルが昨日、報じられた。

breakは自動詞・他動詞(壊れる、壊す)の両方がとれるのでスキャンダル自身を主語にしても使えます。

直接は関係ありませんが、ニュースの見出しは端的に内容を伝える必要があるため独特の文法ルールがあります。以下の記事でご紹介しています。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. giant(ジャイアント)とgiganticの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    giant(ジャイアント)とgiganticの意味と使い方

    giant(ジャイアント)は名詞で「巨人」の意味ですがニュース報道では…

  2. batter

    英単語の意味と使い方

    batterの意味と使い方、butterとの違い

    batterは動詞では「何度も打ち付ける」といったような暴力的な行為を…

  3. utilize /use

    英単語の意味と使い方

    utilize / usage / useの意味の違い

    useとutilizeは基本的にはどちらも同じ意味で「~を利用する」で…

  4. mark

    和製英語とカタカナ英語

    mark(動詞・名詞)での意味と使い方

    markはカタカナでも「マークをつける」といった使われ方をしますが、英…

  5. meetとmeet withの違い

    英単語の意味と使い方

    meet withとmeetの意味の違い

    meet withは単に会うだけでなく、明確に何か目的を持って話し合う…

  6. select

    カタカナビジネス英語

    「選ぶ・選択する」のselect / choose / pickの違い

    「選択する、選ぶ」を意味するこの3つの言葉は置き換えて使うこともできま…

おすすめ記事

  1. hack(ハック)の意味と使い方
  2. カタカナ都市名
  3. rich / wealthy
  4. 眼鏡
  5. ファックについて




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. circle(サークル)の意味と使い方
  2. material(マテリアル)の意味と使い方
  3. house(ハウス)の意味と使い方
  4. fine(ファイン)の意味と使い方
  5. お世辞のflatterとflatteryの意味と使い方
  6. circulate / circulationの意味と使い方
  7. punch out(パンチアウト) / punch(パンチ)の意味と使い方




PAGE TOP