放出する・排出するの「emit」「give off」「radiate」の使い方の違い

放出する・排出するの「emit」「give off」「radiate」の使い方の違い

「emit」「give off」「radiate」はどれも匂いやガスなどを排出・放出する際に使われる言葉です。どれも似た意味ですが使われやすい分野や傾向があります。

ここでは「emit」「give off」「radiate」の使い方をネイティブスピーカーに確認して、例文に整理しています。使い分けの参考にしてください。

「出す、放出する、放つ」などどれも似た意味であり、言葉の雰囲気・ニュアンスや自然さは変わりますが、置き換えても間違いとまでは言い切れない類義語だといえます。

emitの意味と使い方

emitの意味と使い方

辞書には「(光やエネルギーなどを)放つ、放射する」「(ガスなどを)排出する」とありますが、emitは技術的、科学的なことについて使われる傾向があります。

読み方は「イミット」のほうが近いです。

emit【imít】

例文

The device emitted a strange noise.

その機械は奇妙なノイズを出していた。

例文

The antenna emitted a radio signal.

アンテナはラジオ電波を出していた。

例文

Gas was emitting from the hole.

穴からガスが排出されていた。

例文

A strange smell emitted from his suitcase.

奇妙な匂いが彼のスーツケースから出ていた。

emission(加算名詞)

可算名詞では「排出物、放出物」を意味します。これも発音は「イミッション」が近いのかなといった感じはします。環境問題を扱ったニュースでよく見かけます。

emission【imíʃən】

例文

Emissions from the factory included carbon dioxide and sulfur gas.

その工場からの排出物は二酸化炭素と硫黄のガスを含んでいた。

例文

Scientists couldn’t identify the strange emission from the UFO.

科学者はUFOからの奇妙な放出物を特定できなかった。

emission(不加算名詞)

不可算名詞では何かを排出する行為のことで「排出、放出」になります。

例文

Activists are calling for a reduction in the emission of greenhouse gases.

活動家は温室効果ガスの排出の減少を要求している。

例文

The factory failed to meet the emission standards of the city.

その工場は市の排出基準を満たすことができなかった。

give offの意味と使い方

give offの意味と使い方

give offは辞書では「(光・気体・熱・雰囲気などを)出す、発する」です。わりとなんでも使え、科学でも日常でも用いられます。

例文

Her cooking always gives off a delicious scent.

彼女のクッキングはいつも美味しそうな香りを出している。

またよく人間の感情などに対しても使われます。

例文

She’s giving off a uninterested vibe.

彼女は興味のない感情を出している。

vibeは感情や気持ちといった意味で、話を聞いているけれど生返事をしているような、あんまり興味がない感じです。

give off + scent(香り)や、give off + vibeはけっこうよく見かける組み合わせです。

radiateの意味と使い方

radiateの意味と使い方

radiateは辞書では「(光・熱・電磁波などを)放射する、発する」とあります。文字通り放射線(radiation)や熱などのエネルギーに使われます。

例文

The machine was radiating an unusual amount of heat.

その機械は不自然な量の熱を出していた。

例文

Her smile radiated warmth.

彼女の笑顔は暖かさを出していた。

上の例文はあまり科学的な感じはしませんが、笑顔がエネルギーや活力を出しているような感じに見立てた表現です。

名詞のradiationについては以下の記事にまとまっています。

emit / give off / radiateの違い

emit / give off / radiateは基本的には同じ意味であって、自然さ・適切さの程度はありますが、どれを使っても間違いとまでは言い切れません。日本語の「放つ、出す、放出する」あたりが同じなのと似ています。

以下はあるネイティブスピーカーの意見といった程度ですが、自然さの参考にしてください。

例文

◎ The radio tower emits a signal for 100 kilometers.

〇 The radio tower gives off a signal for 100 kilometers.

△ The radio tower radiates a signal for 100 kilometers.

電波塔はシグナルを100kmにわたって放つ。

例文

〇 The hot iron radiated a white glow.

〇 The hot iron emitted a white glow.

〇 The hot iron gave off a white glow.

その熱い鉄は白く発光していた。

例文

◎ That pizza gives off a delicious smell.

〇 That pizza emits a delicious smell.

△ That pizza radiates a delicious smell.

あのピザがおいしい匂いを放っている。

例文

〇 The power plant is emitting low level radiation.

△ The power plant is giving off low level radiation.

▲The power plant is radiating low level radiation.

発電所は低いレベルの放射線を発している。

radiationをradiateしているみたいな書き方をすると、日本語でいう「馬から落ちて落馬して」のような下手な英語だと思われるかもしれませんが、間違いではありません。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 代表する

    英単語の意味と使い方

    ~を代表する(represent)を英語でどう表現するか?

    「~を代表する」を英語で表現する場合はrepresentがよく使われま…

  2. stayの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    stayの意味と使い方

    stay(ステイ)は「滞在する、留まる」などの意味で、ある場所に一定の…

  3. root

    英単語の意味と使い方

    根っこ(root)を使った英語表現

    木の根っこの意味ですが、これにちなんだ表現が英語にもいくつかあります。…

  4. way-to-go

    英単語の意味と使い方

    way to goの意味と使い方

    Way to go!は誰かが何かを達成した時にかける言葉で日本語でいえ…

  5. 主人公・主役のprotagonist / hero / lead characterの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    主人公・主役のprotagonist / hero / lead characterの意味の違い

    映画や小説などの物語における「主役・主人公」を表す言い方にはhero(…

  6. vary

    英単語の意味と使い方

    varyの意味と使い方、changeとの違い

    varyは言葉としては「various(さまざまな)」と同じ語源です。…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. fix / repair / mend
  2. ifと仮定法
  3. 保証する
  4. present
  5. lay-lie




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. occupy / occupiedの意味と使い方
  2. occupationとjobの意味と使い方の違い
  3. 英語としての「airdrop(エアドロップ)」の意味と使い方
  4. sterile(無菌・不妊)とsterilizeの意味と使い方
  5. emeritus(上皇)とemerita(上皇后)の意味と使い方
  6. wrap(ラップ)の意味と使い方
PAGE TOP