release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い

release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い
 

公開日: 最終更新日:2020.05.1

release(リリース)は新曲の発売時などにカタカナでもよく使われますが、英語では何かを解放すること、何かを放つこと全般に使える表現です。

類義語にはlaunchやroll outがありますが、これらは製品など手にとって使えるようなものに用いられる傾向があります。一方のreleaseは情報や映画などにも使えます。

ここではreleaseの使い方を中心にまとめています。launchについては別にまとめた記事『launch(ローンチ)の意味と使い方』があるのであわせてご覧ください。

releaseの意味と使い方

releaseの意味と使い方

カタカナのリリースは歌手などが新曲を発売する時に「新曲をリリースした」のように使われることが多いです。

英語のreleaseもこの使い方はありますが解放する、自由にする、何かを放つのようなより広い意味で使われる単語です。

商品の発売の他にも、人質などが解放されることや、匂いやガスが放たれることに対しても使える言葉です。以下は動詞での使い方です。

例文

They released the hostage after two days.

彼らは2日後に人質を解放した。

例文

Terrorists released a gas in the street.

テロリストは路上にガスを放出した。

例文

Rotten eggs release a bad smell.

腐った玉子はひどい匂いを放つ。

例文

The information was released yesterday.

その情報は昨日、公開された。

例文

They will release the new model of car next month.

彼らは新しい自動車のモデルを来月にリリースするだろう。

例文

At last they’ve released a new album!

ついに彼らは新しいアルバムをリリースしたよ!

releaseの名詞での使い方

上で紹介した動詞での使い方はそのままreleaseとして名詞で使えます。

例文

The release of the gas killed two people.

ガスの放出が2人を殺した。

例文

Scientists want to stop the release of a bad smell from rotten eggs.

科学者は腐った玉子からのひどい匂いの放出を止めたい。

例文

The release of the hostage happened after two days.

人質の解放は2日後にあった。

release / launch / roll outの違い

release / launch / roll outの違い

どれも「公開する、公表する、開始する」の意味では同じ使い方が可能ですが、releaseが情報などの公開にも使えるのに対して、launchとroll outは製品のように触って使える物に用いられることが多いです。

例文

The company will roll out a new app.

その会社は新しいアプリを公開するだろう。

例文

I’ll wait until they roll out the new model.

私は新しいモデルの発表まで待つよ。

以下、同じ例文で置き換えた比較をしてみます。

例文

〇 The song was released last week.

その曲は先週にリリースされた。

例文

× The song was launched last week.

× The song was rolled out last week.

(曲などに対してはあまり使わない)

例文

〇 The movie will be released next autumn.

その映画は来秋に公開される予定だ。

例文

× The movie will be rolled out next autumn.

× The movie will be launched next autumn.

(映画などに対してもあまり使わない)

例文

〇 She released an album last week.

〇 She launched an album last week.

▲ She rolled out an album last week.

彼女は先週、アルバムをリリースした。

アルバムに対してroll outは間違いとは言い切れませんが一般的な表現とは言い難いです。

意味としては発表・開始の段階でいってもいいそうですが、多くは一般の消費者が使える状態になっている状況を指します。

このあたりは日本語の「新しいビジネスを立ち上げた」がどの段階を指しているのか曖昧なのと同じで、使う人によって少し差はあるかもしれません。

roll outの意味と使い方

rollが回転させる、動かすなどの意味で場合によっては絨毯などを広げるような動作にも使われることもあります。

例文

When the president visited they rolled out the red carpet.

大統領が訪問したとき、彼らは大歓迎した。

roll out the red carpetは比喩表現で「赤い絨毯を広げるぐらいに歓迎する」です。比喩ではあるものの、本当にレッドカーペットを広げている可能性もあります。

またrollが転がる、動くみたいな意味なのでoutと別の形で組み合わさるかもしれません。

例文

An orange rolled out of my shopping bag.

オレンジが買い物かごから転がっていった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 英単語の意味と使い方

    cost(コスト)の意味と使い方

    cost(コスト)はカタカナでもよく聞かれますが、英語では動詞でもよく…

  2. get out of the wayの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    get out of the wayの意味と使い方

    「the way」が道であり自分の通り道だと考えると、get out …

  3. teacher

    英単語の意味と使い方

    teacher / instructor / tutorの違い

    「教える人、先生」を意味するteacherとinstructorの違い…

  4. カタカナ

    Japanese-English / 和製英語

    カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?

    最近に始まったことではありませんが、聞き慣れないカタカナ語がビジネスシ…

  5. litter

    英単語の意味と使い方

    litterの意味と使い方

    litterはゴミや散らかっていることを表すことができる単語で、名詞と…

  6. 電源の「コンセント」は英語でどういうか?

    英語に関する読み物

    電源の「コンセント」は英語でどういうか?

    和製英語の代表としてとりあげられるのが電気製品などの「consent(…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. select
  2. adjective(形容詞)
  3. 日本人と無神論
  4. America(アメリカ)とUSAの違い
  5. middle finger

最近の記事

  1. shoot(シュート)とshot(ショット)の違い
  2. burnout(バーンアウト)の意味と使い方
  3. regardless (of) / irregardlessの意味と使い方
  4. velvet(ベルベット)とvelvetyの意味と使い方
  5. complete(コンプリート)の意味と使い方
  6. cover up(カバーアップ)の意味と使い方
  7. danger / dangerous / endangered / endangerの意味の違いと使い方
  8. pinch(ピンチ・つまむ)の意味と使い方
PAGE TOP