fix(固定する・修理する)の意味と使い方

fix(固定する・修理する)の意味と使い方

fix(フィックス)は大きく分けると「修理する」または「固定する」の意味で使われる単語です。これ以外にもスラングでもよく使われるので意味が広い言葉です。

カタカナでも「スケジュールをフィックス」のように使われますが、英語にそのままするとfixの意味が広いため意味が曖昧な表現になってしまいます。

広い意味の言葉であるため、全体的に文脈を考慮せずに使うと何を意味するのかはっきりしない文章になりがちです。代表的なfixの使い方を整理しました。

「修理する」の意味では他の類義語との比較を『「修理する」のfix / repair / mendの違い』にまとめているので合わせてご覧ください。

fixの動詞での意味と使い方

fixの動詞での意味と使い方

動詞のfixの場合には大きくわけると「修理する」か「固定する」の意味が広く使われています。

もちろんスラングを含めてこれ以外の意味も多くありますが代表的な使い方・意味としてまず覚えて損はないと思います。

修理する、直す

まず大きな意味として「修理する、直す」を意味します。

例文

I fixed your bicycle yesterday.

私は昨日あなたの自転車を修理した。

例文

She asked me to fix her broken plate.

彼女は私に彼女の壊れた皿を修理するように頼んだ。

例文

You need to fix these mistakes before you submit this report.

あなたはこのレポートを提出する前にこれらの誤りを正す必要がある。

この「修理する」の意味では他にもrepairやmendがあります。使われやすい言葉の傾向があるので以下の記事をご覧ください。

固定する

もう1つ大きな意味としては、ある場所、ある状態に「固定する」の意味です。

例文

I fixed a bell to the door so I can hear people enter.

ベルをドアに固定したので人々が入ってくると音が聞こえる。

例文

She fixed her hair in a bun.

彼女は髪を束ねた。

スケジュールをフィックス

カタカナではビジネス用語として「このスケジュールでフィックスしましょう」といった使い方がされますが、これをそのまま英語にしにくい感じがあります。

例文

I fixed my schedule.

(調整した? 固定した?)

すでに書いたように「修理する、直す」と「固定する」の意味があるので、スケジュールに対して文脈なしで使うと意味がはっきりしません。真逆の解釈が可能です。

まだスケジュールを主語にするほうが意味が通ります。

例文

My schedule is fixed, I can’t change it.

スケジュールは固定されている。変更できない。

もしくは日本語の「固定」といった言葉を使わずに単にchange(変更する)を組み合わせたほうがわかりやすいです。

例文

I can’t change my schedule.

スケジュールの変更はできない。

例文

I changed my schedule.

スケジュールを変更した。

これはルールなどに対して使っても同じことがおこります。

例文

The rules are fixed.

(おそらく)ルールは固定されている。

例文

They fixed the rules.

(おそらく)彼らはルールを調整した。

何を主語にするかでより理解はしやすくなるものの、それでも意味がはっきりしている文章でもないので使い方には注意が必要です。

fixed(固定された)

fixed(固定された)

fixedが形容詞で固定されたといった意味になります。ただし意味としては「修理された、調整された」の解釈も可能です。

fixed cost(固定費用)やfixed income(固定収入)のように会計・ビジネス用語にも広く見られます。

例文

He got a fixed-rate mortgage.

彼は固定レートの住宅ローンを使った。

例文

I have a fixed schedule.

私は固定されたスケジュールがある。

ただしfixedは「八百長」の意味もあります。スポーツ関係でよく見かける表現です。

例文

The game was fixed.

= The fix is in.

その試合は八百長だった。

The fix is in.は同じ意味で広く「八百長があった」とあらゆることに使える表現です。

スラングのfixの意味と使い方

スラングのfixの意味と使い方

アメリカで使われているスラングですが、「食べ物を準備する、料理する」を表します。

例文

I was fixing breakfast when the doorbell rang.

ドアベルが鳴ったとき、朝食を準備していた。

例文

I’m trying to fix a casserole for the kids.

子どもにキャセロールを作ろうとしている。

キャセロールはオーブン鍋で調理してそのまま食卓に出す料理を指します。

fix to

南アメリカで使われますが、「~を準備する」を意味します。

例文

We’re fixing to go to Florida for our vacation.

= We are preparing to go to Florida.

私たちは休暇にフロリダに行く準備をしている。

例文

She’s fixing to divorce him I reckon.

= I think she is preparing to divorce him.

彼女は彼と離婚する準備をしていると思う。

名詞でのfixの使い方

名詞でのfixの使い方

名詞として使われると、依存している何かの量、中毒となっているものの量を表します。

もともとはドラッグを意味しましたが、いまはとても楽しんでいる何か、熱狂している何かという使われ方をします。

例文

Heroin addicts will often commit crimes to get money for their next fix.

ヘロイン中毒者は次のドラッグのためのお金がほしくてしばしば犯罪を犯すだろう。

例文

I can’t wait until next week, when I can get my fix of Game of Thrones.

来週まで待てない。はまっている『ゲーム・オブ・スローンズ』が手に入るんだ。

例文

I’m going to the store, because I need a chocolate fix.

病みつきのチョコレートが必要だから店に行くだろう。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. decoration(デコレーション)/ decorate(デコレート)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    decoration(デコレーション)/ decorate(デコレート)の意味と使い方

    decoration(デコレーション)はカタカナでも使われるように「飾…

  2. 信じる

    英単語の意味と使い方

    believeとbelieve inの違いについて

    believe(信じる)といった意味の単語ですが、日本語でも「信じる」…

  3. heat

    英単語の意味と使い方

    heat(ヒート)の意味と使い方、hot(ホット)との違い

    このページでは「heat(ヒート)」の使い方を説明しています。基本的に…

  4. コンポーネント

    英単語の意味と使い方

    component(コンポーネント)とpart(パーツ)の違い

    component(コンポーネント)とpart、parts(パーツ)は…

  5. ショート

    英単語の意味と使い方

    shortage, lack, shortfallの違い

    似たような単語が並びますが、shortage, shortfallは「…

  6. 山田太郎

    英単語の意味と使い方

    英語における山田太郎のような名前

    英語圏で日本の山田太郎のような名前はJohn Smith(ジョン・スミ…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 影響を与える
  2. ミッションインポッシブル
  3. yera-old
  4. middle finger
  5. 花粉症




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. imposeの意味と使い方
  2. frenzyの意味と使い方
  3. ピーマン / パプリカ / 唐辛子 / ペッパー・胡椒を英語でどう言うか?
  4. otherwiseの意味と使い方
  5. faith / faithfulの意味と使い方
  6. singular(単数形)とplural(複数形)の使い方
  7. blackout(ブラックアウト・停電)の意味と使い方
  8. union(ユニオン)とunity(ユニティー)の意味の違い




PAGE TOP