task(タスク)の意味と使い方、jobとの違い

task(タスク)の意味と使い方、jobとの違い
 

公開日: 最終更新日:2022.08.25

「job(ジョブ)」のほうが意味が広く、「job」には主要な3つぐらいの意味があります。そのうち2つは「task(タスク)」とはあまり似ていませんが、残りの1つの意味は「task」と重なる部分があります。

「job」との違いを照らし合わせて比較しながら順番に紹介します。あわせて『dutyの意味と使い方、taskとの違い』もお読みください。

task(タスク)の意味と使い方

task(タスク)の意味と使い方

jobとtaskに共通するのは、意味が「仕事(一式)」を表現するということです。この意味で使う場合にはtaskと重なる部分があります。

例文

As an architect, I do jobs all over the world.

建築家として、私は世界中で仕事をする。

例文

The house painter does about five jobs a month.

その住宅塗装業者は月に5件の仕事をする。

「job」が仕事全体を表すのに対し、「task」は仕事の一部として考えられることが多いです。

例文

When starting a new house painting job, the first task is to choose a color.

新しい住宅塗装業者の仕事を始める時、最初の仕事は色を選ぶことだ。

例文

Computers can save engineers lots of time on a job by doing many tasks quickly.

コンピュータはたくさんのタスクを早くすることでエンジニアの仕事の時間を節約することができる。

しかし、これらの違いはいつも明確にあるわけではなく、時には置き換えることができます。

例文

As mayor, his first job/task will be to cut taxes.

市長として、彼の最初の任務は税を減らすことになるだろう。

例文

Cleaning the windows is my least favorite job/task.

窓の掃除は私の一番好きではない作業です。

少しネガティブな印象のtask

「task」は場合によっては、その仕事はその人にとってやりたくないことだったりとても難しいことであるといったネガティブな印象を与えてしまうので、状況によって使い分けが必要です。

例文

○ The teacher asked the students to take care of the pet rabbit, and everyone volunteered for the job.

△ The teacher asked the students to take care of the pet rabbit, and everyone volunteered for the task.

先生が生徒にペットのウサギの世話をするように頼んだところ、その仕事を皆が自発的に行った。

上の例文は、「ペットの世話」という仕事を生徒が自発的に行った、つまりそれぞれがやりたくてやっていることなので「job」が適切です。

一方で、次の例文に出てくる「宿題」は生徒がやりたくなくてもやらなければならないものであるため「task」が適切です。

例文

○ The teacher gave all the students a homework task to write an essay.

△ The teacher gave all the students a homework job to write an essay.

先生は全ての生徒に作文を書く宿題を与えた。

taskになくjobにだけある意味

「job」には大きく3つぐらいの意味があり、そのうちのひとつにはまずjobには「職」を表す意味があります。jobのほうが意味が広いのでtaskと常に置き換えできるわけではありません。

お金のために人が働く仕事のことです。この意味ではtaskを使うことはできません。

例文

He got a job as a reporter.

彼は記者としての仕事を得た。

例文

She lost her job at the factory.

彼女は工場の仕事を失った。

例文

× He got a task as a reporter.

× She lost her task at the factory.

(間違いです)

責任、義務、任務

任務、責務、義務など、責任を表す意味もあります。こちらの意味でもtaskを使うのは不自然です。

例文

A firefighter’s job is to stop fires.

消防士の責任・任務は火事を止めることだ。

例文

It’s my job to pick up my daughter from school.

娘を学校に迎えに行くのは私の義務だ。

例文

△ A firefighter’s task is to stop fires.

△ It’s my task to pick up my daughter from school.

(間違いとまではいわない)

take 〜 to task

「take someone to task」のような形で、誰かがした悪いことに対して叱ったり非難したりすることです。

例文

After he forgot his homework, the teacher took him to task.

彼が宿題を忘れたあとに、先生は彼を叱った。

例文

The media took the company to task for the oil spill.

メディアは石油流出に関してその会社を非難した。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  3. 電源の「コンセント」は英語でどういうか?
  4. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い
  5. 「stay at home」と「stay home」の違い

最近の記事

  1. swirl(渦巻・ぐるぐる)とwhirlpoolの意味と使い方
  2. 「issue」と「problem」の意味の違い
  3. fight off(撃退する、追い払う)の意味と使い方
  4. subsidy(補助金・助成金・給付金)とsubside(弱まる)の意味と使い方
  5. alligator(アリゲーター)とcrocodile(クロコダイル)の違い
  6. piggyback(おんぶ)の意味と使い方
  7. latestとlastの意味の違い
PAGE TOP