給料・賃金・報酬のsalary / wage / pay / compensationの違い

給料・賃金・報酬のsalary / wage / pay / compensationの違い
 

公開日: 最終更新日:2021.12.6

「salary」「wage」「pay」「compensation」はどれも給料、報酬、賃金、対価などを意味する言葉です。基本的には同じ意味ですが、日本語でもちょっとしたニュアンスの違いがあるように、英語でも言葉の持つ雰囲気や共通認識によって使い分けがされています。

どれも厳格なルールではないので例外もあると思いますが、ネイティブスピーカーにヒアリングをしたうえでまとめているので、使い分けの目安にしてください。

salary / wage / pay / compensationの基本的な意味

salary / wage / pay / compensationの基本的な意味

「給料、賃金、報酬」を意味する言葉は「salary」「wage」「pay」「compensation」の4つが代表的です。

基本的には同じような意味になるので、ニュアンスの差を別にすれば、以下のように置き換えて使えるケースもあります。

例文

The union demanded better wages.

The union demanded better pay.

The union demanded better salaries.

The union demanded better compensation.

組合はさらに良い給料を要求した。

しかし、いくつか傾向やニュアンスがあるので置き換えると変になるケースもあります。一般的な傾向としては以下のような目安があります。

salary
文脈なしで書けばフルタイムの「年収」を感じさせる言葉

wage
時給なども含めたパートタイムの「賃金」を感じさせる言葉

pay
特に属性がない、色がついていない感じなので、会話ではおそらく最も使われる言葉

compensation
「給料」の婉曲表現でもあり堅い言葉。「対価、報酬」みたいな意味なので、その多くはお金を指していますが、場合によっては福利厚生などが含まれてくる

compensationとpayについては以下の記事にその他の使い方も含めてまとめています。また「monthly salary」のような言葉もあるので、いろんな例外はあると思います。

salary / wage / pay / compensationの使い方の違い

salary / wage / pay / compensationの使い方の違い

以下の例文では少しそれぞれの言葉の特徴が出ています。

訳はすべて「難しい仕事だが、給料は良い」です。

例文

It’s a difficult job, but the pay is good.

(たぶん、最も多く使われてそうな表現)

例文

It’s a difficult job, but the salary is good.

(問題ない表現 / 年収であることを感じさせる)

例文

It’s a difficult job, but the wages are good.

(問題ない表現 / フルタイムではないバイトであることを感じさせる)

例文

It’s a difficult job, but the compensation is good.

(フォーマルな表現 / お金以外の部分にも触れてそう)

例文による違いの比較

もう少し例文でそれぞれの言葉の違いを見ていきます。以下の場合「minimum wage(最低賃金)」というコロケーション、言葉の相性が強いため他の言葉だと違和感が出ます。

例文

McDonald’s workers usually start at minimum wage.

マクドナルドの従業員はたいてい最低賃金からスタートする。

例文

McDonald’s workers usually start at minimum salary.

McDonald’s workers usually start at minimum pay.

(論理的には間違いではないけれど変な表現)

例文

McDonald’s workers usually start at minimum compensation.

(論理的におかしい表現)

compensationが賃金・お金だけを指すならば「minimum compensation」は成立しますが、compensationはいろんな補償や福利厚生が含まれるので、論理的に成立しなくなります。

例えばcompensationに福利厚生の一環として「社員へのパソコン支給」「栄養ドリンク飲み放題」が含まれるならば、minimum(最小限、最低値)のパソコン支給や飲み放題ってなに? という話になるからです。

compensationの補足

workers’ compensation(労災)といった勤務中の怪我の補償などを表す言葉もあるので、文脈によっては「compensation」が何を指すのか余計に複雑になります。

例文

The union demanded better compensation.

(給料の話? 労災の話?)

いろんな意味があるので、少し使い方に注意が必要です。

学歴不問で年収10万ドル(約1100万円)を稼げる職業

YouTubeにアメリカで学歴(大学の学位)なしで、年収1000万円相当を稼げる仕事をまとめた動画をアップしています。リスニングの練習にもなるのでぜひ見ていってください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  2. 国歌斉唱
  3. 電源の「コンセント」は英語でどういうか?
  4. i’m lovin’ it
  5. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い

最近の記事

  1. cheat(チート)とcheat on(浮気をする)の意味と使い方
  2. foil(ホイル、フォイル)の意味と使い方
  3. puzzle(パズル)の意味と使い方
  4. serious(シリアス)とseriouslyの意味と使い方
  5. ordinary(普通の)の意味と使い方
  6. tank(戦車・タンク)の意味と使い方
  7. manufacture(マニファクチャー・製造する)の意味と使い方
  8. climax(クライマックス)とclimacticの意味と使い方
PAGE TOP