match(マッチ)とmatch up(マッチアップ)の意味と使い方

match(マッチ)とmatch up(マッチアップ)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2021.12.28

スポーツの試合を表現する単語に「match」と「game」がありますが、主にアメリカ系のスポーツはgame、イギリス系はmatchが使われる傾向があります。動詞でのmatchは「合う、うまくやっていく、マッチする」といったカタカナに近い使い方ができます。

match up(マッチアップ)は「比較する、匹敵する」といった意味で使われる言葉ですが、matchとはちょっとしたニュアンスの差があるのでネイティブスピーカーに確認して例文にまとめました。

試合の意味でのmatch(マッチ)

試合の意味でのmatch(マッチ)

カタカナでもよく聞かれるのは試合の意味でのマッチです。発音は「much」とは少し違うので以下の音声ファイルで比べてみてください。マッチ棒のマッチとは同音異義語になります。

match【mætʃ】合う、マッチする、マッチ棒

much【mʌ́tʃ】たくさんの

例文

My team lost the match.

私のチームは試合に負けた。

例文

The championship match is next week.

チャンピオンシップマッチ(決勝戦)は来週だ。

gameとmatchの違い

gameとmatchはどちらも「試合」と訳せますが、言葉選びはそのスポーツの由来や習慣に基づいています。

一般的にgameはアメリカ英語で好まれ、matchはイギリス英語よりの言葉であるとされています。そして、そのスポーツの起源などによって使い分けられています。

野球、アメフト、バスケットボールのようなアメリカ色の強いスポーツには「game」が一般的です。一方でテニス、クリケット、ボクシングなどイギリス由来のスポーツには「match」が使われています。

例文

We watched the baseball game at my house.

私達は家で野球の試合を見た。

例文

▲ We watched the baseball match at my house.

(すごく奇妙な言い方)

この他にも点数制であるか? 個人戦か団体戦か? といった差や、UFCのようなコンバットスポーツはアメリカが盛んですがおそらくボクシングの流れを受けてmacthが使われていたりします。

よっぽどの新興スポーツでない限りは、その国で習慣的に使われる用語はすでに定まっています。

また同じ競技に対してもgameとmatchが使えますが、matchのほうが真剣でプロの試合、大きな試合に感じさせるケースもあります。

例文

My son was hurt during a soccer game with his friends.

うちの息子が友達とのサッカーの試合中に怪我をした。

例文

Wayne Rooney was hurt during a soccer match against Liverpool.

ウェイン・ルーニーはリバプールとのサッカーの試合中に怪我をした。

参考:What determines whether a sporting event is a game, match, contest, or something else?

動詞でのmatchの使い方

カタカナになっている「マッチ」は、日本語にすると「一致させる、釣り合わせる、匹敵する」のような使い方ができます。

例文

The CEO said he would match the donations of all his employees.

CEOは全従業員の寄付に、金額を合わせるといった。

例文

Her anger matches mine.

彼女の怒りは私のものに匹敵する。

これは名詞でも使うことができ「競争相手、対等の人、よく釣り合う人」みたいな意味になります。

例文

The boxer was no match for his opponent.

そのボクサーはライバルにはかなわなかった。

例文

He finally met his match at the Olympics.

彼はついにオリンピックで競争相手に出会った。

うまくやっていく、合う

これもカタカナになっている意味ですが「うまく一緒にやっていく、合う」といった使い方も英語にあります。

例文

This shirt doesn’t match my pants.

このシャツはパンツに合っていない。

例文

She and her boyfriend match.

彼女と彼女の彼氏はお似合いだ。

例文

She and her boyfriend are a perfect match.

彼女と彼女の彼氏は完璧にお似合いだ。

例文

This table cloth is a great match for the dining room.

このテーブルクロスはダイニングルームにすごく合うものだ。

例文

Masahiko Kondo and his wife didn’t match.

マッチとマッチの妻はマッチしなかった。

match up(マッチアップ)の意味と使い方

match up(マッチアップ)の意味と使い方

動詞のmatch up(マッチアップ)は先に書いた「match」と似たような意味ですが、ちょっとだけニュアンスが違います。

その多くは「匹敵する、かなう」みたいな意味で使われるケースが多いです。

例文

The Angles don’t match up to the Yankees.

= The Angles are no match for the Yankees.

エンジェルスはヤンキースには匹敵しない。

上の例文の場合はヤンキースのほうがいいチームだと言っていることになります。

これをmatchだけで書くとスポーツチームの場合など、いろんな要素(色、文化、戦力etc)があって意味がよくわからなくなります。

例文

The Angles don’t match the Yankees.

(エンジェルスはヤンキースに合わない? 同じでない? 何が?)

以下のような例文も書けます。

例文

Let’s see how the two teams match up.

この2つのチームが匹敵するか見てみましょう。

上の例文の場合は「比べてみましょう、比較してみましょう」と言っていることになります。

ただし、北米の英語ではやたら動詞にupをつけるけれども、あまり意味がないケースもあって、以下の場合は同じような意味に解釈されます。

例文

This shirt doesn’t match up with these pants.

= This shirt doesn’t match these pants.

このシャツはズボンにあってない。

名詞のmatch-up

名詞の「match-up」は組み合わせと思ってもいいんじゃないでしょうか。「組み合わせること、比較、対戦」です。

例文

This game is a good match-up.

その試合はいいマッチアップだ。

上の意味は戦力が拮抗していて対戦カード、組み合わせとして面白いといった意味です。試合内容とはまた少し別の話です。

例文

Sugar Ray Leonard vs Mayweather would be a dream match.

シュガー・レイ・レナードとメイウェザーはドリームマッチになるだろう。

上の意味は時代が違うレジェンド同士が戦えば、きっと夢のようなカード、イベントになるだろうといった意味です。これはあなたが見たい選手2人が戦う姿を思い浮かべれば誰にでもドリームマッチはあると思います。

例文

Sugar Ray Leonard vs Mayweather would be a dream match-up.

シュガー・レイ・レナードとメイウェザーはドリームマッチアップになるだろう。

上の例文だと二人の能力が拮抗していて、夢のような理想的なマッチアップであるといった意味になるので、少しニュアンスが変わってきます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. yera-old
  2. shithole
  3. Japanese
  4. peace sign
  5. America(アメリカ)とUSAの違い

最近の記事

  1. swabの意味と使い方
  2. Pig Latin(ピッグ・ラテン)の意味と使い方
  3. prone / be prone toの意味と使い方
  4. cheat(チート)とcheat on(浮気をする)の意味と使い方
  5. foil(ホイル、フォイル)の意味と使い方
  6. puzzle(パズル)の意味と使い方
  7. serious(シリアス)とseriouslyの意味と使い方
  8. ordinary(普通の)の意味と使い方
PAGE TOP