vow(誓う・誓約)の意味と使い方

vow(誓う・誓約)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2019.12.5

vowは名詞で「誓い、誓約」、動詞では「~を誓う」の意味ですが、言葉としては日常使いをするのは非常に堅苦しい感じのする単語だといえます。

promiseをより堅い感じにした言葉で、ニュースではよく政治家の発言などに使われます。対個人との約束よりも、神や世間一般への誓い、宣誓の意味合いが強いです。

make a vowの形でもよく見かけるので、このページではvowの使い方を例文にまとめています。

vowの意味と使い方

vowの意味と使い方

動詞では「~を誓う、固く約束する」、名詞では「誓い、誓約」などの意味です。発音はbow(おじぎ)とも似ています。

vow【váu】誓う、誓約
bow【bɑ́u】おじぎ

promiseをさらに強力にしたようなものだと考えても近いと思います。また語法、文章の形もpromiseと使い方が似ています。

例文

In his campaign speech, the new prime minister vowed to support childrearing and working mothers.

選挙演説の中で、新しい首相は子育てをして働くママのサポートを誓った。

例文

As part of his training to become a priest, he vowed to always put God ahead of his personal wants and needs.

神父になる訓練の一環として、彼は常に自分の個人的な要求と必要性よりも先に神を優先すると誓った。

程度としてはかなりシリアスな感じなので、日常の軽い場面に適さないケースがあります。これは日本語の「誓う」と「約束する」ぐらいの差と同じです。

例文

My daughter promised to clean up her room.

△ My daughter vowed to clean up her room.

私の娘は部屋を掃除することを約束した。

部屋を掃除する約束ぐらいでvowを使うと度合いが強すぎます。

例文

◎ She vowed to stop the murderer.

◯ She promised to stop the murderer.

殺人犯を止めることを誓った/約束した。

「殺人犯を止めることを約束した」の場合はvowのほうが良いそうですが、promiseでも問題はありません。

make a vow

make a vowで「誓いを立てる」といった意味で、結局はvowと同じ意味で使うことができます。

vowは自分自身、世間、神など誰ともないものに使われやすい言葉です。promiseは人に対して誓うことに用いられる傾向があります。

例文

He made a vow to stop drinking.

= He vowed to stop drinking.

彼は酒をやめることを誓った。

例文

She vowed her mother to stop the murderer.

(*この使い方はおかしい)

ただしvowを使って誰か特定の人に対して誓うことが間違いではありません。

例文

She made a promise to her mother that she would stop the murderer.

彼女は母親に対して殺人犯を止めることを誓った。

例文

She made a vow to her mother that she would stop the murderer.

彼女は母親に対して殺人犯を止めることを誓った。

take a vow

take a vowも「誓いを立てる」を意味しますが、セレモニー、式典などの際に使われる表現です。

例文

Doctors take a vow to protect human life.

医者は人命を守る誓いを立てる。

例文

My wife and I took our vows in Hawaii.

妻と私はハワイで誓いを立てた。

ハワイの例文は「結婚した」の意味になります。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. bid(入札・挨拶を言う)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    bid(入札・挨拶を言う)の意味と使い方

    bidをおそらく最も聞くのはオークションなどの場面での「入札する」とい…

  2. wind up / winding / wind(ワインド)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    wind up / winding / wind(ワインド)の意味と使い方

    windは風を意味する「ウインド」と同じ字ですが発音は「ワインド」とな…

  3. 強制

    英単語の意味と使い方

    強制を意味する「mandatory」と「compulsory」の違い

    これはどちらも「強制的な、強制された、必須の」といった意味ですが少しニ…

  4. rival

    英単語の意味と使い方

    rival(ライバル)の意味を英語で考える

    rival(ライバル)は、すでにカタカナでもおなじみの言葉です。何かを…

  5. giant(ジャイアント)とgiganticの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    giant(ジャイアント)とgiganticの意味と使い方

    giant(ジャイアント)は名詞で「巨人」の意味ですがニュース報道では…

  6. conscious / unconscious / subconscious

    英単語の意味と使い方

    conscious / unconscious / subconsciousの意味と使い方

    それぞれ「意識している」「無意識の」「潜在意識の」のような言葉が日本語…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ファックについて
  2. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  3. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  4. カタカナ都市名
  5. peace sign




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 邪魔する、妨げるのdisturb / interfere / interrupt / disruptの違い
  2. glow(グロー)の意味と使い方
  3. lost(形容詞)の意味と使い方
  4. gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方
  5. 「stay at home」と「stay home」の違い
  6. background (バックグラウンド)の意味と使い方
  7. riddle(なぞなぞ・謎)の意味と使い方
  8. population / populateの意味と使い方
PAGE TOP