purchaseとbuyの違い

buyとpurchase

buyもpurchaseも共に「買う」を表現する基本的な英単語です。

言葉の持っている雰囲気やニュアンスは日本語の買う(buy)と購入する/購入(purchase)の差と感覚的には近いです。

しかし、いくつかニュアンスや使い方の違いや、表現によってはどちらかが好まれるケースもあるのでご紹介します。

あわせてbuy,pay,getとの違いも含めてモノを購入する際の表現の基本的な使い方を取り上げてみます。

purchaseとbuyの使い分け

purchaseは一般的には「購入する」の意味で用いられることが多いです。この意味ではbuyと同じ使い方が可能です。

例文

I bought a TV.

I purchased a TV.

私はテレビを買った。

このように同じ意味で使え、共に「テレビを買った / 購入した」となります。

全般的に言えるのはpurchaseのほうがフォーマルなのでモノによっては堅苦しすぎる感じがします。

例文

◎ I want to buy a hamburger.

△ I want to purchase a hamburger.

ハンバーガーに対して使っても問題はなく文法上も決して間違いではありませんが、ちょっと大げさだなといった雰囲気があります。

例文

I want to purchase an engagement ring.

エンゲージリングを買いたい。

購入するモノとの言葉の相性の問題であって、婚約指輪のような高価な商品ならば自然に使うことが可能です。

purchase(pə́ːrtʃəs)の発音はカタカナでは「パーチェス」が近いです。

purchase【pə́ːrtʃəs】

chase(tʃéis)だけだと発音は「チェイス」になりますが、purchaseはパーチェイスではなく「パーチェス」です。

chase【tʃéis】

何を買ったかいわなくていい

buyは後ろにモノを置いてbuy ◯◯の形にして何を買ったのかを明示しないといけません。

一方でpurchaseは名詞でもあるので、何を買ったのか言う必要がありません。

例文

I regretted that purchase.

あの購入を後悔したよ。

例文

I made a purchase.

購入した。

make a purchaseの形で何か示す必要のないケースはお店などでもよく見かけます。

例文

If you make a purchase of $100 or more you get a free tote bag.

100ドル以上購入すれば無料のトートバッグがもらえます。

これをbuyで表現するとなると、ちょっと言い回しがくどい感じになります。

例文

If you buy stuff that costs over $100 total, you get a free tote bag.

(*言っている内容は同じです)

このように状況によってはpurchaseが好まれるケースがあります。

buy upの使い方

ぜんぶ買うことで「買い占める、買収する」などを意味します。

例文

She bought up all the cookies in the store.

彼女は店のクッキーをぜんぶ買い占めた。

例文

I was selling crafts when someone came and bought them all up.

私が工芸品を売っていたとき、誰かが来てそれを全部買ってくれた。

buyとpayの使い方

買う、支払うをそれぞれ意味する基本的な単語です。

以下の様な文章になります。getでも同じ内容が表せます。

buy [モノ] for [値段]

例文

I bought this jacket for $20.

私はこのジャケットを20ドルで買った。

例文

You can buy twenty tomatoes for $3.

20個のトマトを3ドルで買えます。

getでも同じことがいえます。

例文

I got this jacket for $20.

私はこのジャケットを20ドルで手に入れた。

日本語にする必要があるならば「20ドルで手に入れた」としたほうがニュアンスが出るかもしれません。

pay [値段] for [モノ]

例文

I paid $20 for this jacket.

私はこのジャケットに20ドル支払った。

例文

You can pay only $3 for twenty tomatoes.

20個のトマトをたった3ドルで買えます。

無料の場合

無料の場合は「free」を使うのが一般的です。

日本語では「無料で買った」はいけそうな感じもしますが少し変かもしれません。英語でも同様でbuyを無料に使うと少し違和感のある文章です。

例文

I got this for free.

これを無料で手に入れた。

例文

I paid nothing for this.

これを無料で手に入れた/何も支払ってない。

例文

I bought this for free.

*この表現は少し変

shop

shop(ショップ)はお店を表す名詞ですが、動詞で「買い物をする」なので、いちおう例文を掲載します。

例文

I shop at my local supermarket.

地元のスーパーで買い物をする。

例文

I’m shopping for a new coat.

新しいコートの買い物をしている。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. result inとresult fromの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    result inとresult fromの意味の違い

    どちらも「〜の結果となる」を表現していますが、result inの後ろ…

  2. feast(ごちそう・宴会)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    feast(ごちそう・宴会)の意味と使い方

    feastは「ごちそう、豪華な食事」の意味やまたそういった料理が出され…

  3. make one’s way / make wayの意味と使い方

    イディオム・熟語・慣用句

    make one’s way / make wayの意味と使い方

    make one’s wayは「道を進む」であり単純に「go」と考える…

  4. decoration(デコレーション)/ decorate(デコレート)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    decoration(デコレーション)/ decorate(デコレート)の意味と使い方

    decoration(デコレーション)はカタカナでも使われるように「飾…

  5. コンペンセイト

    カタカナビジネス英語

    compensate / compensationの使い方

    日本語訳としては動詞では「compensate(補償する、埋め合わせを…

  6. qualify

    英単語の意味と使い方

    qualifyとcertifyの違いと使い方について

    qualifyという単語についてスティーブとけっこう長い間、根本的にど…

おすすめ記事

  1. センテンススプリング
  2. 眼鏡
  3. 日本人と無神論
  4. 〇〇風
  5. middle finger




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い
  2. sort(ソート)の意味と使い方
  3. hinge(ヒンジ)の意味と使い方
  4. 「in time」と「on time」の意味と使い方
  5. shoot upとshoot downの意味と使い方
  6. recreation(レクリエーション)とre-creationの違い
  7. stake(ステイク)の意味と使い方
  8. sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い




PAGE TOP