expenseの意味と使い方、costとの違い

expenseの意味と使い方

expenseは名詞で「出費、費用」の意味でよく使われます。living expensesで「生活費」や、legal expenseで「訴訟費用」といった意味でも使われます。

会計用語としても用いられていますが、ここでは言葉の概念としてのcost(コスト)との違いや、複数形と単数形の違いなどをネイティブスピーカーにヒアリングしてまとめています。

expenseは「お金を使う行為」と解釈できるので、特に日本語から英語に翻訳する際には注意が必要な場合があります。

expense(名詞)での意味と使い方

expense(名詞)での意味と使い方

名詞で「出費、費用」のことです。living expensesは「生活費」です。

expense単独では基本的にはお金・金銭的なことに対して使われます。あとで紹介していますが熟語では金銭以外の意味でも用いられます。

例文

He reported his travel expenses for the month.

彼はその月の旅費を報告した。

例文

He decided to reduce his living expenses by eating at home more.

彼はもっと家でご飯を食べることで、生活費を減らそうと決めた。

例文

Hiring more staff is a good idea, but a large expense for the company.

スタッフをもっと雇うのはいいアイデアだが、会社には大きな出費だ。

例文

The accountant calculated our expenses for the year.

会計士は年間の出費を計算した。

expense(単数形)とexpenses(複数形)の違い

expense(単数形)とexpenses(複数形)の両方の形が見られますが、感覚として複数形で書くと「種類の多さ」に触れている感じがします。

あくまでネイティブスピーカーの受け止め方の差ぐらいの参考にしてください。

例文

Owning a car involves a lot of expense.

車を所有することは大きな出費だ。

例文

Owning a car involves a lot of expenses.

(保険・ガソリン・駐車場など種類に触れている感じがする)

例文

We need to cut down on our expense.

出費を削減する必要がある(量を減らす)

例文

We need to cut down on our expenses.

(お金の使い道の種類を減らす感じがする)

生活費は「living expenses」で普通は複数形で使われますが、これは生活費とは多岐にわたるからです。

一方の訴訟費用を意味する「legal expense」は単数・複数の両方が見られます。訴訟のためにいろんな使い道があるならば複数形になります。

expenseとcostの違い

expenseとcostの違い

ここでのexpenseとcostの違いは会計の世界の話ではなく、一般的な言葉の定義の話なのであらかじめご了承ください。

expenseは「出費、費用」と考えてもいいのですが、日本語の感覚のまま英語にできません。

cost(コスト)にも「費用、原価、コスト、犠牲」など似たような意味がありますが例文を比較してみます。

expenseは正確には「お金を使う行為」「お金を使うこと」に近い意味です。

例文

The cost of winning the award was his health.

その賞の受賞で犠牲にしたものは健康だった。

例文

The expense of winning the award was his health.

(この使い方はできません)

上の例文は金銭の話ではなく「犠牲」という意味です。健康を犠牲にして必死になってがんばって受賞したといった意味です。この場合はexpenseを使いません。

また以下のような例文は日本語で考えると成立しそうですが英語では普通は言わない表現です。

例文

The cost of the house was $1 million.

その家の費用は100万ドルだった。

例文

▲ The expense of the house was $1 million.

(普通は言わない表現)

例文

The cost of the trip was $10,000.

その旅行の出費は1万ドルだった。

例文

▲ The expense of the trip was $10,000.

(普通は言わない表現)

costがお金の量について言っているのに対して、基本的な考え方としてexpenseは「出費という行為」「お金を使う行為」「お金を使うこと」なので上のような例文は(特定の文脈がなければ)成立しません。

例えばある月に高価なハンドバッグを買ったとします。以下のような関係になります。

例文

Buying a handbag was my largest expense this month.

ハンドバッグを買ったことが、今月の最大の出費(お金を使う行為)だった。

例文

The handbag cost $1000.

(The handbag’s cost was $1000.)

ハンドバッグは1000ドルだった。

あまりcostを名詞で使って表現するのは自然ではありませんが、概念としては上の例文の通りです。

簡易的なチェック方法としては「お金を使うこと」と訳して意味が通るかどうかで考えてみるのも手です。

例文

The trip was a major expense.

その旅行は大きな出費(お金を使うこと)だった。

例文

The trip was worth the expense.

その旅行はお金を使うことに値した。

このようにそのまま金額とイコールになっていなければ成立するケースが多いです。このあたり日本語をベースに考えると難しい部分です。

expenseの動詞での使い方

動詞では「(会社の)経費で落とす、経費で精算する」という意味です。

例文

He decided to expense his haircut because it was for a presentation.

彼はヘアカット代金を経費精算することに決めた。なぜならプレゼンのためだったからだ。

at one’s expense

at one’s expenseは「誰かのお金で」といった意味で、自分の場合は「自腹で」となります。お金を出した人を表します。

例文

The Prime Minister had a party at the taxpayer’s expense.

首相は納税者のお金でパーティーを開いた。

例文

They went to Disneyland at my expense.

彼らは私持ちでディズニーランドに行った。

割り勘の場合はsplitなどがあります。

at the expense of

「~を犠牲にして」となります。この場合は金銭の話ではありません。

例文

He had an affair with many women at the expense of his golf career.

彼はゴルフの経歴を犠牲にして、多くの女性と関係を持った。

例文

The people wanted safety at the expense of their freedom.

その人々は自由を犠牲にして、安全が欲しかった。

at the expense of / at one’s expenseは「~をだしにして、~をネタにして」といった意味もあります。

例文

All the students had a laugh at the teacher’s expense.

全生徒が先生をネタにして笑った。

例文

She kept making jokes at the expense of her boyfriend so he left her.

彼女は彼氏をだしにジョークを言い続けたので、彼は離れていった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. キャラクター

    英単語の意味と使い方

    character(キャラクター)の意味は?

    英語でcharacter(キャラクター)といった場合にけっこういろんな…

  2. 放射線の英語

    英単語の意味と使い方

    radiation / radioactivityの意味と使い方

    福島や原発に関連して「radiation」や「radioactivit…

  3. stunt(スタント)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    stunt(スタント)の意味と使い方

    stunt(スタント)は映画などで行われる危険なシーンを指しても使いま…

  4. equal / equate / equivalentの意味と使い方の違い

    英単語の意味と使い方

    equal / equate / equivalentの意味と使い方の違い

    「equal」「equate」「equivalent」はどれも「同じで…

  5. hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    hingeとはヒンジ、蝶番(ちょうつがい)のことで、ドアの開閉などを行…

  6. sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い

    英単語の意味と使い方

    sign + up, in, off, out, over, awayの違い

    動詞のsignは自分の名前を書くこと、署名をすることですが、これに前置…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. mimic
  2. 飲み放題
  3. rich / wealthy
  4. カタカナ都市名
  5. ゆるキャラ




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. brute / brutal / brutalityの意味と使い方
  2. limit(リミット)とlimited(リミテッド)の意味と使い方
  3. structure / restructureの意味と使い方
  4. again / once again / once more / one more timeの意味と使い方の違い
  5. squeeze(スクイーズ・しぼる)の意味と使い方
  6. spare(スペア)の意味と使い方
  7. subscription(サブスクリプション)とsubscribe(サブスクライブ)の意味を英語で考える
PAGE TOP