過去の記事一覧

  1. 国際司法裁判所

    世界とアジア

    オランダ・ハーグの国際司法裁判所に行ってきたよ

    日韓が抱える竹島(韓国名:独島)を巡る領土問題の解決場所としてニュースでもたびたび取り上げられる国際司法裁判所。英語では「International Court…

  2. 雨傘の革命

    世界とアジア

    香港の雨傘運動(雨傘の革命)の現場を見てきた

    2014年の11月に香港に行く機会があったので2014年香港反政府デモいわゆる「雨傘の革命(雨傘の運動)」の現場を見てきました。現地では雨遮(傘)革命と呼ぶそう…

  3. 外国人

    文化と体験

    外国人をforeignerと呼ぶのは本当に失礼なのか?

    外国人に対して「foreigner(フォーリナー)」と表現することに対しては、肯定派と否定派に意見がわかれ、失礼かどうかについてはよく議論がされています。…

  4. アメリカの州を代表する食べ物

    アメリカ

    アメリカ各州の代表的な料理

    お色気雑誌のPLAYBOYが発表した、無料掲示板のRedditのユーザーによる選考なので、あまり本気で受け止めるような内容ではありませんが、アメリカの各州の代表…

  5. 日本車

    日本文化

    フォーブスの「日本車の変な名前」の記事への意見

    Forbes Japanに日本の自動車産業を30年間取材してきたライターさんが「日本車につけられた奇妙な名前」を紹介しています。世界が仰天した「日本車の…

  6. やまもといちろう

    国内イベントのレポ

    やまもといちろう-戦いの軌跡-のレポート

    2016年6月に追手門学院大学主催のやまもといちろう氏を招いた無料セミナーが大阪梅田であったので行ってきました。簡単にですが内容をレポートしてみます。…

  7. チラシ

    和製英語

    キャッチコピー(Catchcopy)は和製英語か?

    日本語のキャッチコピーはちょっと和製英語ぎみの使い方になるそうです。業界用語的な「コピー」も同じだそうです。辞書のcopyの項目には「原稿、広告文、広告…

  8. Nike:just do it

    文化と体験

    ナイキのスローガンJust do itは死刑囚の言葉から

    アプリの中でニュースとしてNikeの有名なスローガン、キャッチフレーズである「Just do it」が有名なアメリカの死刑囚の言葉から来ている、とお伝えしました…

  9. リブート

    文化と体験

    映画のリブート(reboot)ってなに?

    映画関係のニュースでよく使われる言葉で「リブート(reboot)」があります。最近はカタカナで「リブート」の表記があちこちで見られるようになりました。厳…

  10. デコピン

    スラング

    海外のデコピン事情とパンチバギー

    ニュースでネット上でかわいい女の子にデコピンができる謎のサイトを紹介したことがあります。残念ながら、そのサイトはすでにアクセスできなくなっていますが「デ…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋
  6. ツイッター
  7. asas
  8. 都市名
  9. 炎上
  10. 外国人

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. known to
  2. odds
  3. bet
  4. 梟(owl)
  5. ライン
  6. LINE
  7. relationship
  8. 保険用語の英語
  9. 料理
  10. フリー
  1. フレーズ

    英単語の使い方と単語比較

    phrase / sentence / words / termの違い
  2. 運転

    イディオム・熟語・慣用句

    practice driving/go driving/driveの違い
  3. 福島第一原発

    日本(Japan)

    福島第一原発を見に行ってきました。
  4. demand

    英文法とライティング

    demandの使い方と仮定法現在
  5. impressive

    微妙な日本語の翻訳

    「印象に残った」を英語にすると?
PAGE TOP