過去の記事一覧

  1. imagery

    英単語の意味と使い方

    imageryとimageの違い

    ニュースに「imagery」という単語が登場したことがあります。辞書で調べてみてもimageとの違いがいまいちよくわからなかったのでネイティブスピーカーに意味を…

  2. staff

    イギリス英語とアメリカ米語

    staff(スタッフ・従業員)の使い方と複数形の話

    staffは扱いが難しい単語で全体としての「職員、スタッフ、部員、社員」を意味し、普通は「s」をつけない単数形で書かれます。またイギリスとアメリカで書き…

  3. promise(プロミス)

    英単語の意味と使い方

    promiseの意味と使い方

    カタカナにもなっているpromise(プロミス)は基本的には「約束する」や「約束」の意味で使われることが多い単語です。しかし、英語ではもう少し幅広い意味…

  4. render

    英単語の意味と使い方

    renderの意味と使い方

    renderは「あるものを何かの状態にする」という元の意味があり、そこから派生する形で幅広い意味で使われる難しい単語です。基本的には「あるものを何かの状…

  5. remember

    英単語の意味と使い方

    remind / remember / recallの違い

    どの言葉も「思い出させる、思い出す」みたいな意味ですが、それぞれ微妙に使い方や文法的な扱いが違うのがややこしい要素です。ここではネイティブスピーカーに作…

  6. alike

    英単語の意味と使い方

    alike / similar / sameの違い

    簡単なように見えて聞きなれない感じもする「alike」がニュースに登場しました。意味としては主に「同様に」という副詞です。それ以外にも形容詞で「そっくり…

  7. double

    和製英語とカタカナ英語

    double (ダブル)の使い方

    カタカナでもおなじみの「double(ダブル)」ですが、英語としては、動詞、名詞、形容詞、副詞とさまざまな使い方が存在しています。基本的なイメージはカタ…

  8. maintainとsustain

    英単語の意味と使い方

    sustain / maintain / retain / keepの違い

    この3つの言葉は日本語にしてしまうと、どれも「維持する、保持する」みたいな意味になってしまうので、いまいち違いや使い方がわかりにくい言葉です。今回の記事…

  9. bill

    英単語の意味と使い方

    bill(紙幣・請求書・法案)の意味

    billは基本的には「お札、紙幣」の意味で使われますが、それ以外の別の意味「法案」「請求書」で登場することも多い単語です。意外なところでは動詞で「宣伝す…

  10. take-to

    イディオム・熟語・慣用句

    take toの意味と使い方

    takeは元々は何かを取るような漠然としたイメージの言葉で、さまざまな言葉と組み合わさって、多様な意味を作り出しています。ネイティブスピーカーの会話では…

おすすめ記事

  1. 日本人と無神論
  2. シューズ
  3. lay-lie
  4. ジブリ
  5. ファックについて
  6. タクシー
  7. 赤ちゃん
  8. accident / incident
  9. カタカナ都市名
  10. 仕事

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. retouch
  2. video-game
  3. best-seller
  4. medicine
  5. fly
  6. shit
  7. expire
  8. designate
  9. via
  10. ポピュラー
  1. 影響を与える

    日本語から英語へ

    「影響する」のeffect, affect, influence, impact…
  2. 倍

    英単語の意味と使い方

    倍(2倍、3倍~)の英語表現
  3. adjective(形容詞)

    英文法とライティング

    英語の形容詞(adjective)の順番・語順について
  4. 電話

    英単語の意味と使い方

    call to / for / onの違い
  5. later

    英単語の意味と使い方

    laterとlatterの違い
PAGE TOP