steam(スチーム)とsteamyの意味と使い方

steam(スチーム)とsteamyの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.11.14

steam(スチーム)は「蒸気、湯気」のことで、動詞では「蒸す、蒸らす」として料理などに使われる言葉です。steaming hotで「(湯気がたつほど)アツアツ」といった表現もあります。steamは比喩として使われやすい言葉で、実際に湯気や蒸気がたっているかは重要ではないケースもあります。

steamyが形容詞で「湯気の立ち込める」の意味ですが、スラングでは「セクシーな、エロティックな、肉欲的な」といった意味合いで用いられます。ここではsteamの使い方を整理しています。

steam(スチーム)の意味と使い方

steam(スチーム)の意味と使い方

steam(スチーム)は「蒸気、湯気」のことです。発音は【stíːm】で「スティーム」といったほうが近いかもしれません。

steam【stíːm】

例文

It is healthier to cook with steam.

蒸気で料理するのはより健康的だ。

例文

We visited a museum of steam engines.

私たちは蒸気エンジン博物館を訪れた。

動詞では「蒸す、蒸らす」で蒸気の力で温めるようなことです。料理に対して使われることが多いです。

例文

I steamed some carrots for dinner.

何本かの人参を夕食用に蒸した。

例文

She steamed the carpet to get the stains out.

彼女は染みを抜くためにカーペットを蒸した。

steaming hot

steaming hot

steaming hotは「出来立てアツアツの」といった感じで、よく料理などに用いられる表現です。

例文

The food was steaming hot.

その食べ物はアツアツだった。

steamという言葉そのものがけっこう比喩として使われる傾向があり、実際に湯気がたっているわけではないけれども、そう感じるぐらいに熱い、暑いといった強調の言葉として用いられます。

以下は「hot」を強調している感じで、実際に湯気や蒸気があるのかはあまり重要ではありません。

例文

They had a steaming hot love affair.

彼らはとても熱い恋愛をした。

例文

The room was steaming hot.

その部屋はとても暑かった。

また日本語だと「湯気が立っている」はよく怒っている人の描写に使われますが、英語でもスラングとして成立します。

しかしアメリカの一部で好んで使われている感じもあるのでどこまで一般的かは不明です。

例文

He was steaming (hot).

= He was very angry.

彼はとても怒っていた。

steamyの使い方

steamyの使い方

steamyが形容詞で「蒸気から成る、湯気の立ち込める」みたいな意味です。これもやや詩的な感じもする比喩的な言葉遣いです。

例文

He stepped into the steamy shower.

彼は湯気が立ち込めるシャワーに入った。

例文

It was a steamy August afternoon.

蒸し暑い8月の午後だった。

steamy(スラング)

またsteamyはスラングでは「セクシーな、エロティックな、肉欲的な」みたいな意味にもなります。おそらくですがセックスをすると汗をかくからといった理由だと思います。

この意味で使われだしたのは1950年代からです。

例文

The book describes the actors’ steamy affair.

その本は俳優たちのエロティックな出来事を描いている。

例文

She reads a lot of steamy romance novels.

彼女は多くの官能ロマンス小説を読む。

steampunk(スチームパンク)

steampunk(スチームパンク)

steampunk(スチームパンク)もコスプレのジャンルや、SFの世界観として定着している言葉です。

これは蒸気で動いているかのようなレトロなテクノロジーと、日本では明治・大正期のファッションを組み合わせた、古くて未来的な独自の世界観を構成しています。

イギリスだとヴィクトリア女王の時代、アメリカでは西部開拓時代のファッションに、当時にありそうでありえない機械が組み合わされます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 高い

    英単語の意味と使い方

    high / height / tallの違いについて

    どれも「高さ」に関連する表現ですが、ニュースでは人の身長や建物の高さな…

  2. teacher

    英単語の意味と使い方

    teacher / instructor / tutorの違い

    「教える人、先生」を意味するteacherとinstructorの違い…

  3. コマーシャル

    英単語の意味と使い方

    commercial(コマーシャル)の意味と使い方

    コマーシャルといえばカタカナではテレビ番組の合間に流れる宣伝を思い浮か…

  4. as well asの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    as well asの意味と使い方

    as well asは大きく分ければ2つの意味・使い方に分類できます。…

  5. pop(ポップ)/ pop up / pop outの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    pop(ポップ)/ pop up / pop outの意味と使い方

    pop(ポップ)はもともとは「ポン!」といった音からきている言葉で、小…

  6. sanitizeの意味

    英単語の意味と使い方

    sanitize / sanitizationの意味と使い方

    sanitizeは簡単にいえばきれいにすることですが「衛生的にする、消…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  2. adjective(形容詞)
  3. 赤ちゃん
  4. 仮予約
  5. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?

最近の記事

  1. eligible(資格のある)の意味と使い方
  2. surviveとsurvivalの意味と使い方
  3. enter / entry / entranceの意味と使い方
  4. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  5. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  6. トラック(truck / track)の意味と使い方
  7. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方
  8. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い
PAGE TOP