英文法とライティング

  1. レトリック

    レトリック(rhetoric)の意味を英語で考える

    カタカナでは「レトリック(rhetoric)」と表記され、考え方としては物事を伝える際の言い回しを工夫することで、相手の感情に訴えかける技術・手法です。…

  2. if

    ツンデレのifについての謎

    アメリカ人のジェシカさんが書いてくれたニュース記事で、とても奇妙に思える「if」の使い方がありました。スティーブに確認して意味はわかりましたが、日本語で…

  3. mistake

    間違えた!はmistakeかmake a mistakeか?

    似たように見えるけど意味が違う「mistake(ミステイク)」の使い方を取り上げてみます。カナダ人のスティーブは「mistake」の使い方を勘違いしている日本人…

  4. drink-drunk

    drinkの過去形と過去分詞は何か?

    単純なことですが、書きながらひっかかってしまったのがdrinkの活用です。過去形はdrank? 過去分詞はdrunk? drank? drunken? …

  5. 性別不明

    性別不明の場合の三人称は何を選ぶ?

    ニュースに限りませんが、相手の性別がわからない状態で、三人称で表現する必要がある場合は「he」「she」のどちらを使えばいいのか迷う時があります。最終的…

  6. 決心

    determineとdecideの違い

    ニュースにもよく登場するdetermineは、使われ方や文脈によっていくつかの日本語訳が考えられます。「決心する」とおぼえている人も多いかもしれませんが、それだ…

  7. 西暦

    英語で西暦(年代)の読み方

    西暦の読み方・発音については習慣的なルールがありますが、人によって読み上げ方が異なるケースもあります。英語圏でも論争があるようですが、今回は一般的と思われるもの…

  8. old peopleとolder peopleの違い

    何かの集団を示すときに比較級が使われることがあります。例えば「younger users」「older groups」といった具合です。別に「y…

  9. 以下以上

    以上、以下、未満、超えるの英語表現

    以下、未満、以上、超える(超過)などの英語表現をあらためて確認していきたいと思います。考え方として「未満と以下」の差が重要になるケースと、さほど話として…

  10. asas

    as tall asとas short asは同じ意味なのか?

    「同じぐらいである」を表す際にas - as ~ の形を使うことができます。①Tom is as tall as Jayne.(トムはジェインと同じ…

おすすめ記事

  1. ミッションインポッシブル
  2. lay-lie
  3. 保証する
  4. 眼鏡
  5. シューズ

最近の記事

  1. 寄付
  2. prove
  3. ミッションインポッシブル
  4. スタントマン
  1. やまもといちろう

    国内イベントのレポ

    やまもといちろう-戦いの軌跡-のレポート
  2. アイフォン

    英文法とライティング

    iPhoneと動詞のgoogleの正しい表記は?
  3. トランプ

    和製英語

    和製英語の検証「トランプ(trump)」
  4. under

    イディオム・熟語・慣用句

    underを使ったイディオム・表現
  5. 貸し借り

    英単語の使い方と単語比較

    貸し借り(borrow, lend, rent, loan)の違い
PAGE TOP