英文法とライティング

  1. would

    わかりやすいwouldの意味と使い方

    wouldはwillの過去形ではありますが、使い方がよくわからないと悩む人も多いのではないでしょうか。おそらく日本語で〇〇の用法・意味と分類して考えるよ…

  2. 眼鏡

    メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形

    日本人が「1つ、単数形」と感じるもので、英語では複数形で扱うものについていくつか取り上げてきました。靴はまだ理解しやすく左右で物体として2つありますが、…

  3. シューズ

    靴(shoes)の単数形と複数形

    英語は複数形と単数形にうるさい言語だと思いますが、その中でも日本人が「1つ」であると認識するものでも複数形で表記しないといけない単語があります。「sho…

  4. ユニーク

    unique(ユニーク)とuniquelyの意味

    カタカナでもおなじみの「unique (ユニーク)」ですが、英語では大きく2つぐらいの使い分けが可能なので順番にご紹介します。「ちょっと変わった、珍しい…

  5. ifと仮定法

    ドリフで考えるifと仮定法(もしも威勢のいい銭湯があったら)

    if単体では「もしも」の意味ですが、仮定法の話題に突入すると急に話がややこしくなります。学校で「仮定法過去形」「仮定法過去完了」「直接法」などの用語を使…

  6. 影響を与える

    「影響する」のeffect, affect, influence, impact, inspireの…

    日本語にするとどれも「影響を与える」となってしまい、どう使い分けて良いのか非常にわかりにくい単語です。今回はネイティブスピーカーにヒアリングを行いながら…

  7. オープン

    openとopenedの意味の違いを考える

    openの使い方は簡単なように見えて難しいので、少し整理してみます。品詞が形容詞として使われるケースと、動詞で使われるケースがあります。いくつか…

  8. サクセス

    success, succeed, successfulの違い

    英語の勉強をはじめたばかりの頃には、このsucceedとsuccessを混同したり、間違えてしまう人も多いのではないでしょうか。succeedは動詞で「…

  9. intake

    take in → intakeのような名詞

    cry out のような基本動詞+前置詞の組み合わせは、そのままoutcryのように1つの名詞になるケースはよくあります。使い勝手として便利だから自然と…

  10. ピリオド

    省略の記号としてのピリオド(period)

    文章の最後に終わりを意味する点、ピリオド/periodは英語ではおなじみですが、これが終わりを意味する以外に使われるケースがあります。(主にアメリカ英語…

おすすめ記事

  1. mimic
  2. manager
  3. rich / wealthy
  4. 支持する
  5. 仕事

最近の記事

  1. retouch
  2. video-game
  3. best-seller
  4. medicine
  5. fly
  1. workout

    イディオム・熟語・慣用句

    work outの意味と使い方
  2. スナップ写真

    英単語の意味と使い方

    スナップ写真のsnapはどういう意味か?
  3. 基準を満たす

    日本語から英語へ

    「条件を満たす」「基準を満たす」を英語でいう
  4. 担当責任

    イディオム・熟語・慣用句

    in charge of / responsible forの違い
  5. Poutine

    カナダ

    カナダを代表する料理「プティン(Poutine)」とは?
PAGE TOP