英文法とライティング

  1. lay-lie

    lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い

    「横たわる(lie)」と「横たえる(lay)」の違いを扱った問題は受験、テスト関係では有名です。活用や自動詞、他動詞といった概念もあって複雑です。あらた…

  2. 最近・この頃

    recently, lately, these days, nowadaysの違い

    どれも「最近は、近頃は、この頃は」などの意味ですが少しニュアンスが異なります。また使える状況なども少しずつ違ったりするのでややこしいです。今回もネイティ…

  3. out of

    out of 数字の意味と使い方

    「〇〇個のうち▲個が」「【数字】のうち【数字】個が」といった表現をする場合に英語では「out」が用いられることがあります。このoutの使い方は慣れないと非常に混…

  4. would

    わかりやすいwouldの意味と使い方

    wouldはwillの過去形ではありますが、使い方がよくわからないと悩む人も多いのではないでしょうか。おそらく日本語で〇〇の用法・意味と分類して考えるよ…

  5. 眼鏡

    メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形

    日本人が「1つ、単数形」と感じるもので、英語では複数形で扱うものについていくつか取り上げてきました。靴はまだ理解しやすく左右で物体として2つありますが、…

  6. シューズ

    靴(shoes)の単数形と複数形

    英語は複数形と単数形にうるさい言語だと思いますが、その中でも日本人が「1つ」であると認識するものでも複数形で表記しないといけない単語があります。「sho…

  7. ユニーク

    unique(ユニーク)とuniquelyの意味

    カタカナでもおなじみの「unique (ユニーク)」ですが、英語では大きく2つぐらいの使い分けが可能なので順番にご紹介します。「ちょっと変わった、珍しい…

  8. ifと仮定法

    ドリフで考えるifと仮定法(もしも威勢のいい銭湯があったら)

    if単体では「もしも」の意味ですが、仮定法の話題に突入すると急に話がややこしくなります。学校で「仮定法過去形」「仮定法過去完了」「直接法」などの用語を使…

  9. 影響を与える

    「影響する」のeffect, affect, influence, impact, inspireの…

    日本語にするとどれも「影響を与える」となってしまい、どう使い分けて良いのか非常にわかりにくい単語です。今回はネイティブスピーカーにヒアリングを行いながら…

  10. オープン

    openとopenedの意味の違いを考える

    openの使い方は簡単なように見えて難しいので、少し整理してみます。品詞が形容詞として使われるケースと、動詞で使われるケースがあります。いくつか…




おすすめ記事

  1. 〇〇風
  2. ゆるキャラ
  3. 飲み放題
  4. all-you-can-eat
  5. fix / repair / mend

最近の記事

  1. full-of
  2. look-to
  3. whereabouts
  4. launch
  5. given
  1. 本当は好きじゃなかった

    文化と体験

    本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  2. ビヨンセ

    政治と社会問題

    2016スーパーボウルのビヨンセの政治的パフォーマンス
  3. ミックスアップ

    英単語の意味と使い方

    mix upの意味と使い方について
  4. badly and poorly

    英単語の意味と使い方

    badlyとpoorlyの使い方
  5. goledn

    英単語の意味と使い方

    gold(ゴールド)とgolden(ゴールデン)の違い
PAGE TOP