nevertheless(nonetheless)の意味と使い方について

nevertheless

neverthelessは「にもかかわらず」の意味でよく知られています。他にも「そうは言うものの、それでもなお」の意味で掲載がありますが、この和訳の通りに文章に当てはまるケースが少ないです。

ネイティブスピーカーに意見を求めながら意味を考えていくと「それとは関係なく」と考えるとスムーズにいくことがわかりました。

ここでは同じ意味で使われる「nonetheless」についても特に触れていませんが同じ単語として扱います。発音については以下の音声ファイルを参考にしてください。

nevertheless【nèvərðəlés】
nonetheless【nʌ̀nðəlés】

however, butとの違い

neverthelessは「それにもかかわらず」の意味で使われます。

「しかし」を意味するbutやhoweverの意味と重なりあうケースもありますが、そうでないケースもあります。

It was hot. Nevertheless, we all wore coats.
暑かった。にもかかわらず、私たちは全員コートを着ていた。

It was early, but I returned home nevertheless.
早かった、しかし、にもかかわらず私は家に帰った。

「にもかかわらず」で考えると日本語ほどぴったり合わない感覚がします。

辞書には「にもかかわらず」以外にも「それでもなお、それにしても、とは言っても、そうは言うものの、このような次第ではあるが」などの日本語訳があります。

しかし、これらの日本語訳がそのまま成立する文脈のほうが限られています。

It was hot. Nevertheless, we all wore coats.
暑かった。『それでもなお?とは言っても?このような次第ではあるが?』、私たちは全員コートを着ていた。

「このような次第ではあるが」とか、かなり限定的な状況でしか当てはまらない日本語訳です。

どういう意味なのかネイティブスピーカーに聞く

ネイティブスピーカーに確認してみると、意味としては突き詰めると「前後の出来事に関係・関連がないこと」を表しています。

It was hot. Nevertheless, we all wore coats.
暑かった。にもかかわらず、私たちは全員コートを着ていた。

この場合に「暑いこと」と「コートを着ていたこと」に関連がないことを表しています。ではなぜコートを着ていたのか? といえばその理由は書いていないので不明です。

もっとわかりやすくていい日本語訳はないものかと考えていましたが1つ提案として「それとは関係なく」とするのが万能で間違いも起こりにくいような気がします。

単純に前後の内容に関係がないことを表す単語だから、そのまま「それとは関係なく」と考えます。

Neverthelessが出た瞬間に「それとは関係なく」と前後の文脈をすべてリセットするものだと考えてもいいのではないでしょうか。

It was hot. Nevertheless, we all wore coats.
暑かった。それとは関係なく、私たちは全員コートを着ていた。

It was early, but I returned home nevertheless.
早かった、しかし、それとは関係なく私は家に帰った。

全部を検証したわけではありませんが、「文脈リセット機能」と考えてもいけそうな気がしますがどうでしょうか。

あくまで経験則的な感じなので参考、アイデア程度にお考えください。とくに裏付けがあるわけでもありません。大西泰斗先生あたりに聞いてみたい項目です。

確かに「にもかかわらず」で意味がわりと通るケースもあります。しかし、そのケースであっても「それとは関係なく」と理解してもちゃんと成立します。

以下、例文を用意しているので実際にうまくいくか確認してください。

neverthelessの例文

文頭・文末に来るとは限らない言葉です。以下、例文をご用意しているので使い方の参考にしてください。

Your work was very carefully done but nevertheless wrong.
あなたの仕事はとても慎重に行われた。にもかかわらず、間違っていた。

It was winter but it was nevertheless warm.
冬だった。にもかかわらず暖かかった。

暖かいことと冬であることに因果関係はありません。関係ないことを意味しているならばそのまま「それとは関係なく」と訳す、もしくはそう理解しても問題ないような気がします。

Your work was very carefully done but nevertheless wrong.
あなたの仕事はとても慎重に行われた。それとは関係なく、間違っていた。

It was winter but it was nevertheless warm.
冬だった。それとは関係なく暖かかった。

ニュースでのneverthelessの使い方

実際にアプリで配信したニュースでもNeverthelessはたびたび登場します。前後の文脈が必要になる単語なので少し長くなりますが引用してみます。

まずはトランプ大統領が大統領になる前の党内選挙戦で数々の暴言・お騒がせ発言があったにもかかわらず、支持率が高いことを伝えるニュースです。

以下のニュースは「にもかかわらず」が訳としては確かにぴったりあっていますが「それとは関係なく」と考えてもちゃんと日本語として成立しています。

Earlier he had called Mexican immigrants “rapists” and following a recent debate he alluded that the female moderator was on her period. Nevertheless, Trump’s approval ratings held steady at 24 percent, twice that of second place candidate Jeb Bush.

以前にはメキシコ移民を「強姦犯」と呼んだり、次に最近の討論会では、女性の司会者が(不機嫌だったのは)生理中だったかのようなことを、ほのめかした。それにもかかわらず、トランプ氏の支持率は安定して24パーセントを確保しており、これは2位のジェブ・ブッシュの倍である。

次はイギリスの男性が高度140メートル、時速320kmまで出せる『アイアンマン』に似たジェット噴射装置がついたスーツ「ダイダロス」を開発したニュースからです。

このスーツに対して製作者は「バイクよりも安全」と語っていますが、それでも製品化は難しいだろうと自ら認めている場面です。

However, he also admits that the Daedalus will not be a popular item. Given the speed and height it is capable of, new government regulations would be required for its use. Nevertheless, the British military has been interested and invested in Browning’s work.

しかしながら、彼はダイダロスが人気の商品にはならないだろうとも認めている。そのスピードと高度が可能になると仮定して、政府による新しい規制が使用するために必要になってくる。にもかかわらず、イギリスの軍隊が興味を持っており、彼の作品に投資をしている。

「それとは関係なく」と考えてもいけそうですよね。私はこう考えるとすっと理解できましたが…。

どう考えるかは人次第ですが、neverthelessという使いにくい単語の解釈の1つとして参考にしてください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. cap

    英単語の意味と使い方

    cap(キャップ)の意味と使い方

    cap(キャップ)といえば「帽子」や「蓋」の意味もありますが、ビジネス…

  2. 「破産・破綻・倒産」のbankruptcy / bankruptの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    「破産・破綻・倒産」のbankruptcy / bankruptの意味と使い方

    bankruptcyとbankruptは「破産・破綻」に関する言葉です…

  3. occur

    英単語の意味と使い方

    「起こる」のoccur / incur / happenの違い

    occurとhappenの違いについては基本的には何かが「起こる」とし…

  4. er / ee の使い方

    スラング

    -ee(される人)と-er(する人)の使い方

    英語の動詞に-erをつけると「〜する人」の意味になり、-eeをつけると…

  5. ジッパー

    英単語の意味と使い方

    fastener(ファスナー)とチャックの関係

    ジーンズや服などについているチャックは英語なのか? といった問題がまず…

  6. grill(グリル)の意味とスラングでの使い方

    英単語の意味と使い方

    grill(グリル)の意味とスラングでの使い方

    grill(グリル)といえば調理器具や方法としての網焼きの「グリル」の…

おすすめ記事

  1. 飲み放題
  2. ジブリ
  3. 匂い
  4. select
  5. 英語の先生




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. bandwagon(バンドワゴン)の意味と使い方
  2. spontaneous / spontaneouslyの意味と使い方
  3. 放出する・排出するの「emit」「give off」「radiate」の使い方の違い
  4. rage(レイジ・激怒・怒り)の意味と使い方
  5. pure / purify / purityの意味と使い方
  6. equip(装備させる)とequipped withの意味と使い方
  7. scene(シーン・場面・光景)の意味と使い方
  8. come with / come complete withの意味と使い方の違い




PAGE TOP