diet(ダイエット・食事・国会)の意味と使い方

diet(ダイエット・食事・国会)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2021.10.6

カタカナでも定着している「diet(ダイエット)」は、英語では「食事/食生活」が本来の意味にあります。カタカナの「体重を減らすこと全般」とはちょっと違う部分があります。

ここではdiet(ダイエット)という言葉の使い方を整理してみました。まったく異なる意味でdietには「国会」の意味もあります。

diet(ダイエット)の意味と使い方

diet(ダイエット)の意味と使い方

英単語のdietには「日常的に食べるもの、食生活、食習慣」としての意味があります。

むしろこの「食生活、食習慣」の意味がメインになっているため、カタカナで「体重を減らす」の意味でよく使われるダイエットとは意味合いが異なる部分も大きいです。

例文

A panda’s diet is mostly bamboo.

パンダの日常食は主に笹だ。

例文

He needed more fiber in his diet.

彼は食生活にもっと繊維が必要だった。

例文

The animal’s diet consists of berries.

その動物の食生活はベリー類から構成される。

例文

She studies the diets of various Amazonian tribes.

彼女はさまざまなアマゾンの部族の食習慣を勉強している。

例文

He suffered from diabetes and other health problems that go with a bad diet.

彼は悪い食生活からの糖尿病と他の健康問題に苦しんでいた。

食生活の「diet」が指すのは日常的に食べるものであり、特に内容は問いません。以下の様な文章も成立します。

例文

My diet includes potato chips and candy.

私の食生活にはポテトチップスとキャンディーを含んでいる。

stapleにも似たような意味があります。

痩せる意味でのダイエット

痩せる意味でのダイエット

痩せる意味でのダイエットとしてもdietは使われますが、英語でのdietは明確に「食事をコントロールすること」を意味しています。

日本語のダイエットは「食事をコントロールする(diet)」と「エクササイズ・運動すること(exercise)」が一緒になっているケースも多いですが、英語だと別々の行為になります。

結果的に「体重を減らす(lose weight)」がゴールですが、アプローチが異なります。

例文

My doctor said I needed more diet and exercise.

医者は、私にはもっと食事の制限と運動が必要だと言った。

例文

There are many diets in that magazine.

あの雑誌には多くのダイエット(方法)がある。

例文

Many overweight people resort to extreme, unhealthy diets when they cannot lose weight.

多くの太りすぎた人たちは、体重を落とせなかったときに、極端で不健康なダイエットに頼る。

流行りの「糖質制限」のダイエットは英語では「low-carbohydrate diet」「Atkins diet」とも呼ばれています。Atkinsはアメリカ人医師のロバート・アトキンス氏に由来する名称です。

ダイエット中である

ダイエット中であることは「on a diet」で表現できます。

例文

I’m on a diet.

ダイエット中です。

例文

They offered me French Fries or a salad. I’m on a diet so I chose the latter.

彼らは私にフライドポテトかサラダを勧めてきた。ダイエット中なので、私は後者を選んだ。

例文

I kept my distance from the cake shop while I was on a diet.

ダイエット中はケーキ屋に近づかないようにしていた。

ダイエットを開始すること、取り組むことは「go on a diet」などで表せます。

例文

You should go on a diet.

キミはダイエットすべきだよ。

例文

I need to go on a diet.

ダイエットを始める必要がある。

ダイエットをやめることは「give up on a diet」「quit a diet」などです。

例文

I gave up on a diet.

ダイエットをやめた。

ダイエット中に食べてしまうことは「cheat(ごまかす、だます)」などが使えます。

例文

He cheated on his diet.

彼はダイエット中に食べてはいけないものを食べてしまった。

動詞のdietの使い方

dietには動詞での使い方も存在しており、そのまま(痩せる意味での)ダイエットをするです。

例文

She’s been dieting since last week.

= She’s been on a diet since last week.

彼女は先週からダイエットをしている。

例文

I need to diet.

= I need to go on a diet.

ダイエットをする必要がある。

-ingになった「dieting」は「ダイエットをするという行為」を指しています。以下のように「ダイエットは難しい」という場合にはどちらでも意味は通ります。

例文

Dieting is difficult.

Diets are difficult.

ダイエットは難しい。

dietingだと「ダイエットという行為」であり、「diets」だと一般的な「ダイエットというもの」であり、概念・考え方みたいな感じになり、どちらを使っても近いです。

dietary(形容詞)

dietary(ダイエタリー)という単語も存在しており、形容詞で「食の、食物の、規定食の、食事療法の」などの意味があります。

辞書には名詞の意味もありますが、あまり名詞では使いません。

例文

Many religions have strict dietary rules.

多くの宗教は厳格な食のルールがある。

例文

He takes dietary supplements because he is too busy to eat regularly.

彼は食のサプリメントをとっている。なぜなら忙しすぎて定期的に食べることができないからだ。

diet(国会)

diet(国会)

dietには「国会」の意味もありますが、これはラテン語の「1日の仕事」に由来しており、全く関連性のない単語がたまたま同じスペルになっただけです。

国会議員なども「Diet member」などと表現されることがあります。日本の国会は「National Diet」です。

例文

The Diet met to discuss the law.

国会はその法律を議論するために集まった。

しかし国会の名称は国によってバラバラで、多くは上院、下院の二院制を採用しており、日本では衆議院が上院、参議院が下院にあたります。

国によっては上院を選挙では選ばないところもあるようです。国をまたいで話す場合にはUpper House(上院)やLower House(下院)の言い方が伝わりやすいかもしれません。

ダイエットコークはヘルシーか?

これは日本人の「ヘルシー(healthy)」の使い方の問題にもなりますが、Diet Cokeを「ヘルシー(healthy)」とは普通の感覚ではいいません。

ただし、比較級を使って「healthier(より健康的だ)」とは表現できます。

例文

Diet Coke is healthier than regular Coke.

ダイエットコークは普通のコーラよりは健康的だ。

この書き方は事実ですが、ダイエットコークは決してhealthy(ヘルシー)ではあるとはいいがたいです。まだマシなだけです。

例文

Diet Coke is not healthy.

ダイエットコークはヘルシーではない。

最近、コカ・コーラから特定保健用食品(トクホ)のコーラ『Coca-Cola Plus』が発売されていました。世界に先駆けて日本で最初に発売されるみたいです。

特定保健用食品(トクホ)とは消費者庁長官の許可を受けており、保健の効果を表示することができる食品のことです。

これはhealthyといってもいいのではないかという話ですが、これもニュースなどではhealth-oriented Coke(健康指向の、健康を重視する)といった微妙な言い回しになっています。

healthyと断言して書いてしまうと、健康になるのだと思って飲む人が実際にいるので、各ニュースサイトが慎重になっているのがわかります。

そこで表現をぼかしたりする行為は日本語、英語でも共通して存在しています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. adjective(形容詞)
  2. ファックについて
  3. America(アメリカ)とUSAの違い
  4. トランプ大統領のツイッターの特徴・名言
  5. 国歌斉唱

最近の記事

  1. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  2. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  3. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  4. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  5. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  6. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  7. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
  8. revenge(リベンジ)とavenge(アベンジ)の意味と使い方の違い
PAGE TOP