トランプ(カード)を英語でどういうか? trumpの意味は?

トランプ(カード)を英語でどういうか? trumpの意味は?

ポーカーなどで遊ぶ際に用いられるカード・札は英語ではcardsやplaying cardsと呼ぶのが一般的です。trump(トランプ)という単語は存在していますが、札を指しては使いません。

またトランプゲーム由来の表現も多彩なので、このページではトランプに関連する言葉を取り上げています。trumpとtrampも言葉として存在しているので使い方をご紹介しています。

もしアメリカ大統領としてのトランプをお探しなら『トランプ大統領のツイッターでの英語の特徴・名言』あたりをご覧ください。

トランプは「cards」または「playing cards」

トランプは「cards」または「playing cards」

私たちが遊ぶトランプは英語では基本的には「cards」だけで通じます。もちろんクレジットカードなども「cards」なので、はっきりさせるために「playing cards」と呼ぶことがあります。

なぜ日本で「トランプ」と呼ぶのかの起源についてははっきりしていないそうですが、日本には16世紀にポルトガル式トランプが、明治以降は英米式が普及していったようです。

例文

Do you want to play cards?

トランプして遊びたい?

例文

I bought a deck of cards for our camping trip.

私はキャンプ旅行のためにトランプを1組買った。

例文

Do you have cards?

(何のカードかよくわからない)

状況にもよりますが上の文章など何のカードかはっきりしないので、その場合は他のカードと区別するために「playing cards」を使います。

例文

Do you have playing cards?

トランプを持っている?

例文

I brought a deck of playing cards and a deck of Pokemon cards.

私はトランプを1組と、ポケモンカードを1組を持ってきた。

スペード・ハート・クラブ・ダイヤ

スペード・ハート・クラブ・ダイヤ

トランプの1組は「a deck of」でデッキで表現されます。また4種類の図柄については「suit」で表されます。

特に注意すべきはカタカナではclover(クローバー)といいますが英語ではclub(クラブ)になることや、ダイヤもdiamondのままで省略しないことでしょうか。

例文

There are 52 cards in a standard deck.

標準的なトランプ1組には52枚のカードがある。

例文

Playing cards come in four suits: spades, hearts, diamonds, and clubs.

トランプは4種類のスーツがある。スペード、ハート、ダイヤ、クラブだ。

例文

He pulled the two of clubs.

彼はクラブの2をひいた。

follow suit

ほかの人々がしているのと同じ物事をすることで「同様の措置を講じる、同じようにする」といった意味です。

これはトランプのゲームで前に出たカードと同じスーツのカードを出すことに関連のある表現です。

例文

She started dancing so I followed suit.

彼女がダンスを始めたので、私は同じようにした。

例文

After the largest store stopped selling guns, other retailers were expected to follow suit.

もっとも大きな店が銃を売るのをやめたあとに、ほかの小売業者は同様の措置をとることを期待された。

絵札(ジャック・クィーン・キング)

絵札

あまり総称でいう機会はないかもしれませんが、ジャック(11)、クィーン(12)、キング(13)の絵札は英語ではface cardと呼ばれます。

例文

If you draw a face card, then you lose the game.

もし絵札をひいたら、このゲームで負けになる。

例文

Face cards consist of jacks, queens, kings.

絵札はジャック、クィーン、キングから構成されている。

例文

If you get two face cards in black jack, you should not split.

ブラックジャックで絵札を2枚ひいたら、スプリットはするべきではない。

トランプゲーム由来の表現

トランプゲーム由来の表現

トランプカード由来の英語表現は多いですが代表的なものをご紹介します。日本でも「ピカイチ」「大穴」「てんぱる」「ワンチャン」など博打由来の表現も定着していますが英語でも似たような状況です。

ace in the hole

ace in the holeが「切り札」になります。元はポーカーの用語で伏せられたエース(最強のカード)です。隠していてもholeに隠れているの意味があるのでhideではなく「have」で表現します。

例文

Apple believes they have an ace in the hole to compete with Google.

アップルはグーグルに立ち向かうための切り札があると考えている。

last resortにも近い意味があります。

play one’s cards right

カードを正しく使えば、といった比喩表現で、正しい手順・戦略・方法をとれば、といった意味になります。

例文

If I play my cards right, I can get a date with her.

もし正しい手を使えば、彼女とデートできる。

丁寧に誘ったり彼女の好みにあわせた行動をとれば、彼女と付き合えるといった感じの言葉です。

play the hand you’re dealt with

「配られた手で勝負する」といった意味です。トランプでも、配られたカードは変更できないので、どんなに手が悪くてもそれを使って勝負するしかありません。

例文

I don’t have any money or a job, but I guess I’ll have to play the hand I’m dealt with.

お金もないし仕事もない、しかし、それで勝負するしかないんだろうね。

変えられない部分を嘆いてもしかたがないのと、弱い手でも状況を見極めて使い、ブラフ / bluff(はったり)などを駆使すれば、勝ちの目が出てくることがあります。

Shape Of My Heart

ジャン・レノと若き日のナタリー・ポートマンが共演した『Leon(レオン)』のエンディングテーマのSting(スティング)の『Shape Of My Heart』はトランプを使ってギャンブラーの心理をうたっています。

歌詞の中には紹介したトランプ用語がたくさん登場します。歌詞は『Shape Of My Heart』(Google Play Music)こちらにあります。

レオン 完全版 (字幕版)

レオン 完全版 (字幕版)

ジャン・レノ, ゲイリー・オールドマン, ナタリー・ポートマン, ダニー・アイエロ, ピーター・アベル
Amazonの情報を掲載しています

trumpの意味と使い方

ドナルド・トランプが大統領になったため人名としてのトランプ(trump)が検索にあふれかえっていますが「trump」という単語は存在しています。

trump【trʌ́mp】

いくつかのカードゲームには「trump cards」が存在しており、絶対に負けることのない勝利を保証するようなカードを指します。ルールにもよりますが大富豪/大貧民におけるジョーカーや「2」などが該当します。

そこから意味が広がって動詞でも「(奥の手を使って、切り札を使って)勝つ」といった意味もあるにはあります。

例文

He trumped me.

= He (strongly) defeated me.

彼は私に勝った。

「あるにはある」と書いたのは、スティーブによるとこういう表現をほぼ誰もしないからです。日常会話レベルではあまり使われないたぐいの言葉です。切り札ならば先に紹介した「ace in the hole」があります。

人が人に対してよりも、カードやツールなどが相手のカードやツールなどを打ち負かすことに使うのがまだ自然で、次のような表現はまだ見かける可能性があります。

例文

I played my trump card.

= I did a strategy that guaranteed my victory.

勝利を確定させるような手を使った、切り札を使った。

上の例文ならばスポーツ、ビジネス、戦争などさまざまな場面で使うことは可能ですが、やはり使うのはまれな表現ではあるそうです。

全体的にいえるのは「trump」という単語そのものが、そんなに使わない言葉になっています。

今ではtrumpといえばドナルド・トランプが思い浮かぶように人名にもなっています。実際に大統領選挙中や大統領就任当初には反トランプのスローガンで「Love trumps hate.」が見られました。この動詞のtrumpの使い方を日本のテレビ局が映像で「トランプが嫌い」と超訳して話題になっていました。

trampの意味と使い方

似たスペルで「tramp」があり、こちらは「浮浪者、ホームレス、誰とでも寝る女」を指したりします。良い意味の言葉ではありませんが、まだ使われる単語ではあります。

tramp【trǽmp】
trump【trʌ́mp】

例文

She is a tramp.

彼女は誰とでもセックスをする。

例文

A lot of tramps live in that old building.

あの古いビルには多くの浮浪者が住んでいる。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. trans

    changeの類義語

    trans(トランス)のつく言葉まとめ

    「まとめ」というほどでもありませんが、transがつく言葉は多いので整…

  2. putとplace

    英単語の意味と使い方

    placeの意味と使い方、putとの違い

    動詞で使った場合にはどちらも「置く」で一緒ですが、placeのほうが注…

  3. big-deals

    英単語の意味と使い方

    big deal / great dealの意味と使い方

    dealそのものは名詞で「取引・契約」といった意味ですが、big de…

  4. Japanese

    日本語から英語へ

    Japaneseは日本語か日本人か? 「Sorry, Japanese only」の意味を考える

    Japaneseは「日本人、日本語、日本の」といった意味で習うと思いま…

  5. ビッチ

    スラング

    bitch(ビッチ)とson of a bitch(サノバビッチ)の意味と使い方

    bitch(ビッチ)とは本来はメスの犬を意味する言葉でしたがスラングと…

  6. head(ヘッド・頭)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    head(ヘッド・頭)の意味と使い方

    headは「ヘッド・頭」のことですが、動詞で使うとプロジェクトや組織な…

おすすめ記事

  1. 英語の先生
  2. カタカナ
  3. ifと仮定法
  4. ジブリ
  5. 飲み放題




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. crust / crustyの意味と使い方
  2. 10段階評価は英語では「on a scale of one to ten」
  3. idol(アイドル)の意味と使い方、idleとの違い
  4. poundはイギリスの通貨「ポンド」と重さの「パウンド」を意味する
  5. travel(トラベル)の意味と使い方
  6. encroachの意味と使い方
  7. allegedly / reportedlyの意味と使い方
  8. distinguish / distinction / distinguishedの意味と使い方




PAGE TOP