「妊娠する」「妊娠している」を英語で言うには?

pregnant(妊娠)

妊娠したことを表す表現は英語のほうが日本語よりも多いかもしれません。スラングまで含めるとかなりの数になりますが一般的には「pregnant」や「expect」を使って表現されます。

ここでは代表的な表現をご紹介します。スラングに関しては「できちゃった」みたいなものがあるため、英語での雰囲気や相手との距離感がわからない場合には避けるのが無難だと思います。

pregnant(プレグナント)

妊娠している

pregnantは「妊娠した、子を宿した」というストレートな表現です。形容詞なので「妊娠した、懐妊した」という状態を表す言葉です。

これはpregnantだけに限りませんが、be動詞を使うと「妊娠している」という状態を指し、getを使うと「妊娠する」という状態の変化を表す表現になります。

発音は【prégnənt】なのでプレグナントぐらいでしょうか。

例文

She got pregnant.

彼女は妊娠した。

例文

She is pregnant.

彼女は妊娠している。

例文

Did you hear Jamie is pregnant?

ジェイミーが妊娠してるって聞いた?

例文

Due to mercury levels, tuna is not recommended for pregnant women.

水銀の濃度のため、妊婦にマグロはおすすめしない。

例文

Smoking while pregnant may harm your baby.

妊娠中の喫煙は赤ちゃんに害を与えるかもしれない。

例文

The mother was 35 weeks pregnant.

その母親は35週の妊婦だった。

pregnancy(名詞)

pregnancyが個々の人の「妊娠」という名詞に当たる言葉です。これもあまり会話の中では見かけませんが、何か名詞で使う必要がある場合には登場するかもしれません。

例文

Pregnancy test maker First Response announced that they will be releasing an app that can determine if a woman is expecting.

妊娠検査薬メーカーの「ファーストレスポンス」が、女性が妊娠しているかどうかを測定するアプリを発売すると発表した。

expecting

expectは「予期する、期待する」の意味がありますが、これも「妊娠している」の意味でよく使われる表現です。

この「妊娠している」の意味の場合は通常はbe -ingの形で「I’m expecting.」が用いられます。

例文

Jamie is expecting a child.

ジェイミーは妊娠している。

例文

She is expecting.

彼女は妊娠している。

例文

Ashley McIntyre and Danny Robinson are currently engaged and expecting their first daughter in June.

アシュレイ・マッキンタイアさんとダニー・ロビンソンさんは現在婚約していて、6月には長女が生まれる予定だ。

「予期する、期待する、見込む」などのexpectの意味は以下の記事をご覧ください。

妊娠を表す場合は先に書いたように進行形(be expecting)をとりますが、名詞のexpectationに妊娠の意味はありません。

expect a childとして妊娠することを表すことも可能ですが、これは単純に「子供を見込んでいる」といった普通のexpectの使い方だといえます。

having a baby

単純に「having a baby」の形でも妊娠を表すことができます。haveの代わりにcarryも使えます。

例文

She is having a baby.

彼女は妊娠している。

例文

I’m having/carrying a baby.

私は妊娠している。

しかしhaving a babyまたはhave a babyは、文脈によって「妊娠」とも「出産」とも読むことができます。

一般的にhavingが女性(またはカップル)に用いられると「妊娠」を意味します。

例文

My sister is having a baby.

うちの妹が妊娠している。

例文

We’re having a baby.

私たちは妊娠している。

しかし、文脈によっては同じ言葉でも「出産」としても表現されます。

例文

My sister is having a baby right now!

うちの妹がたった今、出産した!

過去や未来について用いられる時は「出産」の意味になります。

例文

My sister will have a baby in July.

うちの妹は7月に出産する。

例文

My sister had her baby last December.

うちの妹はこの前の12月に出産した。

出産についてはdeliverもよく使われます。

mother-to-be

「-to-be」で将来に何かになるものに対して使うことができます。これを使えば「母親になる予定の人」で妊娠していることを表現できます。

例文

Doctors are offering mothers-to-be counselling on giving birth.

医者は母親になる予定の人に、出産のカウンセリングを提供している。

ほかにもfather-to-be(父親になる予定の人)や、bride-to-be(花嫁になる予定の人)など、いろんなものに使うことができます。

例文

His bride-to-be is a biologist.

彼の花嫁になる人は生物学者だ。

impregnate

get pregnantなどが「妊娠する」を普通に表現した形になりますが、impregnateになるとよりフォーマルで科学的な「受胎させる、受精させる、妊娠させる」の意味になります。

あまり見かけることがない専門的な言葉ですが、科学系のニュースなどで登場します。

例文

Many clinics will impregnate women artificially.

多くの病院で女性に人工的に受精が行われるだろう。

そのためimpregnateを人の妊娠についての普通の会話で使うととても変です。

例文

○ My cousin was cheating on his wife and got the other woman pregnant.

私のいとこは妻を裏切って浮気をしていて、別の女性を妊娠させた。

例文

▲ My cousin was cheating on his wife and impregnated the other woman.

(変な表現です)

例文

○ I couldn’t get my wife pregnant so I went to a special clinic.

私は妻との間に子どもができなかったので、特別なクリニックに行った。

例文

▲ I couldn’t impregnate my wife so I went to a special clinic.

(変な表現です)

例文

○ They were trying to get the panda at the zoo pregnant.

○ They managed to impregnate the panda at the zoo.

彼らは動物園のパンダをなんとか妊娠させようとしていた。

その他の表現・スラング

妊娠したことを表す表現は英語のほうが日本語よりも多いかもしれませんね。スラングも含め代表的な表現をご紹介しています。

knocked upなどが有名で「できちゃった」ぐらいの感覚になります。相手によっては失礼にあたり、ジョーク気味の表現にもなります。使う相手には気をつけてください。

例文

I heard Jamie got knocked up.

ジェイミーができちゃったのを聞いた。

get knocked upの他にもShe is knocked upでもOKです。

on the wayは「~の途中で」の意味のほかに、もうすぐ出産する、妊娠中だといった意味があります。

例文

A baby is on the way.

赤ちゃんが生まれる予定だ。

他にも「She is with child.」「I’m in the family way.」「I’m eating for two.」などがあります。

このあたりは国によって違ったり、年代によって流行りすたりもあると思うので、どこまで一般的かは状況によって変わると思います。

特に最近は「こぶ、隆起」や「ドンっとぶつかる」を意味するbumpが「baby bump」といった表現で妊娠を表す言葉として流行っています。

けっこうここ数年ぐらいで雑誌の表紙やネットニュースなどで見かけるようになった表現で、正しい使い方のようなものが確立されているのかも不明です。

あえてスタンダードではない表現を選ぶ理由があるならば使ってもいいと思いますが、シンプルに情報を伝える程度ならば先に紹介した表現が無難だと思います。

アメリカを中心に始まった文化で日本でも広がりつつある「ベイビーシャワー」については以下の記事をご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. obligation

    英単語の意味と使い方

    義務を意味するobligationとdutyの違い

    obligationとdutyはどちらも「義務」を意味する言葉です。何…

  2. flourishの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    flourish(繁栄する、栄える)の意味と使い方

    flourishは「栄える、繁栄する」といった意味で植物や花の成長など…

  3. 「部分的」のpartially / in part / partlyの使い方の違い

    英単語の意味と使い方

    「部分的」のpartially / in part / partlyの使い方の違い

    「partially」「partly」「in part」はどれも基本的…

  4. bug(バグ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    bug(バグ)の意味と使い方

    bug(バグ)はもともとは「虫」といった意味であり、虫のイメージから「…

  5. no-way

    英単語の意味と使い方

    No way!(まさか、ありえない)の意味と使い方

    No way!は「まさか」「嘘でしょ」「ありえない」「信じられない」な…

  6. bingeの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    binge(ビンジ)とbinge-watch / binge-eatの意味と使い方

    binge(ビンジ)は何かを過度にすることを意味するスラングで、よく使…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 〇〇風
  2. middle finger
  3. センテンススプリング
  4. capital-letter
  5. shoes(靴・シューズ)の単数形と複数形の使い方




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. curfew(門限・時間制限)の意味と使い方
  2. isolate / isolation / self-isolationの意味と使い方
  3. feeling(フィーリング)の意味と使い方
  4. workshop(ワークショップ)の意味と使い方
  5. fiscal / financial / financeの意味と使い方
  6. adhere / adhesiveの意味と使い方
  7. come throughの意味と使い方
  8. hospital(ホスピタル)とclinic(クリニック)の違い
PAGE TOP