lineの意味と使い方

line

line(ライン)は英語で使う場合は大きくわけると「列(れつ)」「文章としてのセリフ、言葉」「何かのシリーズ」それから「線としてのライン」が主な意味としてあげられます。

どれもカタカナで使われているもので改めて考えてみるとなじみのあるものが多いですが、ここでは「線としてのライン」と「文章・言葉としてのライン」を取り上げてみます。

過去に書いた記事では列に並ぶのラインは『「列に並ぶ」を英語で言うには?』に、商品としてのシリーズは『lineとseriesの違いについて』にあるのであわせてご覧ください。

英語とは関係ありませんがもしメッセージングアプリのLINEで連絡するなどの表現を探している場合は『viaの意味と使い方、by, throughとの違い』が参考になるかもしれません。

stripeとlineの違い

「線」としては基本的には同じ意味ですがstripeはデザインを目的とした線に対して使われ、lineはその他の何かしら役に立つ目的のために使われることが多い、という違いがあります。

The paper has thin lines.
その紙には細い線が入っている。

The suit has thin stripes.
そのスーツには細いストライプが入っている。

The 7-Eleven sign has red, green, and orange stripes.
セブンイレブンの看板には赤、緑、オレンジの線がある。

△The 7-Eleven sign has red, green, and orange lines.
(*ちょっと感覚的に変ですがOKの範囲内の表現です)

角度についてはvertical(上下)horizontal(左右)diagonal(45度の対角線)が使えます。

draw a line in the sand

慣用表現、イディオムで「境界線を引く、一線を引く」です。このように実際に物理的な線ではなく、心の中の敷居、境界線のような使い方も可能です。

She draws a line in the sand when it comes to her boyfriends cheating on her.
彼氏の浮気という点になると、彼女は一線をひく。

いろんなことに寛容ではあるけれど、そこは越えてはいけないラインとして区別しているといった意味です。

He put up with a lot from his roommate, but not paying the rent was where he drew a line in the sand.
彼はルームメイトからの多くのことに我慢していた。しかし、家賃を払わないことは、一線(を越えた)問題だった。

もちろん、本当に砂の上に線を書く意味でも使えます。

She drew a line in the sand for the game they were going to play.
これから遊ぶゲームのために、彼女は砂の上に線を引いた。

映画や劇でのセリフとしてのline

セリフ
「線、列」を表すlineには「セリフ」といった文章などのセンテンスの意味もあるので確認していきます。

lineは1つの文章やパラグラフを指し、たいていは映画や劇の台本で使われる言葉、「セリフ」を意味します。

I could never be an actor because they have to memorize so many lines.
私は決して役者にはなれないよ。だってすごくたくさんのセリフを暗記しなければならないから。

He was replaced in the movie because he kept forgetting his lines.
彼は映画で交代させられた。なぜならセリフを忘れつづけたからだ。

“I’ll be back” is one of the most famous movie lines ever.
「また戻ってくる」は今まででもっとも有名な映画のセリフのうちの1つだ。

“I’ll be back”は映画『ターミネーター』でシュワルツネッガーがいったセリフです。いわゆる日本語でいう「名言、有名なセリフ」にあたるものはlineで表現できるケースも多いです。

drop me a lineで「連絡ちょうだいね」の意味になりますが、これはdropの項目をご覧ください。

本や歌の言葉

本や歌に出てくる言葉に使われることもあります。

He is always quoting lines from the bible.
彼はいつも聖書からの言葉を引用している。

They censored one of the lines in the song because it had a swear word.
彼らはその歌にある言葉の1つを検閲した。なぜならそれには罵る言葉があったからだ。

フレーズ、センテンスなどの類語などは以下の記事にまとめています。

口説き文句(pick-up line)

ナンパなどで誰かと肉体関係を持とうとして会話を始めるときに使われる言葉やジョーク、質問などのことです。

これはたいていの場合で台本のように覚えられて繰り返し使われる言葉のことで、お決まりの「ナンパの口説き文句」といった意味になります。lineまたはpick-up lineも同じ意味です。

Some guy came up to me at the bar and said the cheesiest line(=pick-up line) I’ve ever heard.
何人かの男がバーで私のところにやってきてこれまでにも聞いた安っぽい口説き文句を言った。

Hey Bob, I’m going to go talk to that woman over there. Do you know any good lines(=pick-up lines)?
ヘイ ボブ! あそこのあの子に話しに行こうぜ。なんかいい口説き文句知ってるか?

pick-up lineの例

以下に有名なナンパの口説き文句をいくつかあげておきます。実際に人々が使っているのか分かりませんが映画などではよく聞かれる表現です。

“Do you come here often?”
よくここに来るの?

“If I said you had a beautiful body would you hold it against me?”
もし君の体って美しいねって言ったら怒る?

“Your legs must be tired because you’ve been running through my mind all night.”
足が疲れてるんだろう? だって君は一晩中、僕の心の中を走り続けていたから。

“Is it hot in here or is it just you?”
ここ暑いよね? それとも君のせい?

“What’s your sign?”
君の星座って何? 

“Did it hurt when you fell from heaven?”
天国から落ちてきたとき、痛くなかったの?

君って天使みたいだのような意味です。

“I lost my phone number. Can I have yours?”
電話番号なくしちゃった。君の教えてくれない?

以下に関連項目をまとめています。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 英語と米語

    アメリカの文化

    イギリス英語とアメリカ米語を混ぜるのはOK?

    アメリカ人のジェシカさんが書いたニュース記事で、一般的にイギリス英語で…

  2. ライトアップ

    英単語の意味と使い方

    light(光・明かり)とライトアップの意味を考える

    みなさんご存知のように英語のlightには「光、明かり、ライト、光源」…

  3. edible / inedible

    英単語の意味と使い方

    edible / eatable / palatableの違いと使い方

    edibleは食べられること、反対の意味のinedibleは食べられな…

  4. release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い

    カタカナビジネス英語

    release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い

    release(リリース)は新曲の発売時などにカタカナでもよく使われま…

  5. and-up / or more

    英文法とライティング

    以上を意味する「and up」「or more」の違い

    「〇〇以上」を表す表現はいくつか考えられます。過去に『以上、以下、未満…

  6. official の意味

    カタカナビジネス英語

    official / officials / officerの意味の違い

    officialはカタカナの「オフィシャルスポンサー」のような使い方が…

おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. lay-lie
  3. bread
  4. middle finger
  5. ツイッター




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. appearの意味と使い方
  2. average(アベレージ・平均)の意味と使い方
  3. greet / greeting(グリーティング)の意味の使い方
  4. formula(フォーミュラ)の意味と使い方
  5. clear(クリアー)の意味と使い方
  6. boot(ブート)の意味と使い方
  7. physical(フィジカル)の意味と使い方
  8. plot(プロット)の意味と使い方




PAGE TOP