script(スクリプト)の意味と使い方

script(スクリプト)の意味と使い方

script(スクリプト)は最近ではコンピューター用語のプログラムの一種として使われていますが、もともとは劇の台本や脚本、あるいは手書きの文章などを指して使われてきた言葉です。

動詞では「脚本を書く」の意味になりますが、これが「台本がある」のように仕組まれたものであることを意味する使い方があります。八百長と考えてもいいかもしれません。

関連としてユネスコ用語としてinscriptもあるのでいちおう取り上げています。例文にまとめているので使い方の参考にしてください。

script(スクリプト)の名詞での意味

script(スクリプト)の名詞での意味

今日ではscript(スクリプト)といえばコンピューターのプログラムのコードと似たような意味でよく使われます。

コンピューター用語としての定義はこのサイトの専門外なので断言は避けますが、何かの動作をするプログラムの一種、数行のコードです。

言葉の意味としてはコンピューターの時代感を考えても新しい意味です。

例文

He wrote a script that fixed some bugs in the program.

彼はプログラムのバグを修正するスクリプトを書いた。

例文

The website hosted scripts that could be used as viruses.

そのウェブサイトは、ウイルスに使われるスクリプトを持っていた。

台本・脚本

またもともとは劇やシナリオの「台本」の意味があります。こちらの意味が古いです。

例文

He read the script and didn’t like it so he refused to work on the movie.

彼は台本を読んで、気に入らなかったので、その映画への出演を断った。

例文

She lives in Hollywood and writes scripts for various TV shows.

彼女はハリウッドに住んで、さまざまなテレビ番組の脚本を書く。

(手書きの)文章

文章

「文章」の意味もあります。特に手書きされたスタイル、書式を指します。

例文

Her script is quite beautiful.

彼女の文章(の見た目)は本当に美しい。

例文

The document was written in an ancient script.

その文書は古代のスタイルで書かれていた。

scriptの動詞での意味と使い方

scriptの動詞での意味と使い方

動詞ではそのまま「~の台本・脚本を書く」です。

例文

He scripted two award-winning plays.

彼は2つの賞を受賞した劇の脚本を書いた。

例文

The movie was really well scripted.

その映画は本当にいい脚本だった。

仕込む・台本がある

これはしばしば何かが嘘、作られたものであることを意味するのに使われます。これは「台本がある」みたいな感覚と同じです。

例文

The whole argument seemed scripted to me.

論争全体が私には作り物のように思えた。

例文

Everyone knows wrestling is scripted.

みんなはプロレスが作り物であると知っている。

inscriptの意味と使い方

inscriptは単語が辞書にも掲載がなく、校正機能で「間違いでは?」と赤線がひかれますが、一種のユネスコ用語として使われています。

名詞の「inscription」は刻むこと・碑銘で、「writing」をすごく華やかにした言葉です。そこからinscriptという動詞で「碑銘に加える、刻み込む」みたいな意味で使われています。

ただし、この用語を使っているのがほぼユネスコのみで、ユネスコのリストに加えることを大げさに表現した単語だといえます。以下のニュース文のように使われました。

例文

UNESCO announced that the Jamaican musical style of Reggae had been inscripted to their Representative List of the Intangible Cultural Heritage of Humanity joining hundreds of other arts and traditions from around the world.

ユネスコはジャマイカの音楽スタイルのレゲエが、他の数百の世界中の芸術や伝統からなる「無形文化遺産(直訳:人類の無形文化遺産の代表リスト)」に書き加えられたことを発表した。

ニュースサイトによっては「had been “inscripted” to their Representative List」とクォーテーションマークに入れて一種の造語に近いものだと強調するケースもあります。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. beginとstartの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    beginとstartの意味の違い

    begin(ビギン)とstart(スタート)はどちらも中学校で習う基本…

  2. cheer

    英単語の意味と使い方

    cheer(for / up / on)の意味と使い方

    チアリーディングなどの言葉で知られるcheerは「声援を送る」などの意…

  3. row / low / law / rawの意味と発音の違い

    英単語の意味と使い方

    row / low / law / rawの意味と発音の違い

    日本人にとっては似た音になりますが意味はぜんぜん違い、それぞれrow(…

  4. vigilance

    英単語の意味と使い方

    vigilanceの関連語まとめ

    vigilanceとは名詞で「警戒」のことですが、けっこう派生語や形が…

  5. 英単語の意味と使い方

    solveとresolveの違い

    「解決する」と日本語訳があてられるsolveとresolveですが、こ…

  6. present

    英単語の意味と使い方

    present(現在・出席・贈り物)の意味を考える

    英単語のpresentは大きく「贈り物、プレゼント」「出席する、その場…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  2. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  3. adjective(形容詞)
  4. asas
  5. 眼鏡




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. ridiculous / ridiculeの意味と使い方
  2. stir(混ぜる、ステア)の意味と使い方
  3. setting(セッティング)の意味と使い方
  4. relevant / irrelevantの意味と使い方
  5. fail / failure / failing / fail toの意味と使い方の違い
  6. dwell(住む、居住する)の意味と使い方
  7. matterの意味と使い方
PAGE TOP