heat(ヒート)の意味と使い方、hot(ホット)との違い

heat

このページでは「heat(ヒート)」の使い方を説明しています。基本的には「熱、暑さ、熱さ」の意味で使われる名詞です。

動詞では「熱くする」といった使い方やカタカナでも使われる「ヒートアップする」などの表現も存在しています。

他にも熱いことになっているイメージからスラング的な使われ方をする単語でもあるので代表的な意味をピックアップしてみました。

heat(ヒート)とhot(ホット)の違い

基本的な違いとしてはheat(ヒート)は名詞で「熱、熱さ」であり、動詞で使えば「温める、温かくなる、熱を加える」です。

一方のhot(ホット)は形容詞で「暑い、熱い」なので「hot 〇〇」「be動詞 + hot」のような使い方がよくされます。

そもそもの品詞が違うので使い方も異なります。

heat(ヒート)は日本語の「熱」と言葉の雰囲気も似ていて日常でも使うけれど、少しサイエンスの感じもします。一方のhotはスラングでの使われ方も含め「アツイ」によく似ています。

例文

I don’t like the heat.

私は熱さが好きじゃない。

例文

I don’t like hot places.

私は暑い場所が好きじゃない。

例文

That food is too hot.

あの食べ物は熱すぎる。

例文

I can feel the heat coming from that food.

あの食べ物から熱を感じる。

例文

I heated the potatoes in the microwave.

電子レンジでポテトを温めた。

例文

I hotted the potatoes in the microwave.

(おかしい表現です)

例文

It is hot today.

今日は暑いです。

例文

There is a lot of heat today.

(間違いではありませんが表現として変です)

ほかにもhotは「辛い」の意味があったり、スラングでも多く用いられるので以下の記事をご覧ください。

heatの名詞での意味

名詞のheat

もっともよく知られている意味ですが、名詞で「熱、熱さ、暑さ」です。

例文

I could feel the heat of the fire from across the street.

通りの向こうから火事の熱さを感じることができた。

例文

The heat inside the car was unbearable.

車内の暑さは耐えられないほどだった。

例文

This heat makes me thirsty.

この暑さが私の喉を乾かせる。

heatwave(猛暑・酷暑)

通常より気温が高い期間を指して使われます。これは「天候・天気」を表す気象関係の用語であり、車の中の温度や火の熱さなどには使いません。

例文

The death toll of the heatwave is expected to surpass 100.

熱波の死者の合計は100人を超えることが予想される。

例文

The heatwave lasted two weeks.

猛暑は2週間続いた。

例文

The government is advising people to stay indoors during the heatwave.

政府は猛暑の間は屋内にいるように人々に忠告している。

heatstroke(熱中症・熱射病)

heatstroke

表記は「heat stroke」「heat-stroke」「heatstroke」など表記のバリエーションはありますが、いずれも「熱中症、熱射病」のことで、人の体が熱くなりすぎて通常の体温に調整できない状態のことを指します。

例文

There was an above-average number of heatstroke cases this summer.

この夏は熱中症の数が平均を超えていた。

例文

Everyone should carry a parasol to help prevent heat-stroke.

熱中症を予防するのを助けるために、みんな日傘を携帯すべきだ。

プレッシャー、批判、怒り

名詞で「プレッシャー、批判、怒り」といった意味もあります。「あの行為はヒートをかった」などカタカナでもたまに聞かれる言葉です。

例文

He couldn’t take heat of being mayor and resigned.

彼は市長としてのヒートを受け止められずに辞職した。

例文

She took a lot of heat for her comments about religion.

彼女は宗教についてのコメントにたくさんのヒートを受けた。

予選

名詞で「予選」を意味します。preliminary roundと言い換えてもいいかもしれません。なぜこの意味があるのか調べてみましたがはっきりしたことはわかりませんでした。

例文

The winner of each heat will move on to the finals.

各予選の勝者が決勝戦に進む。

例文

The winner of this heat will move on to the championship rounds.

この予選の勝者が決勝ラウンドに進む。

追跡、尋問

スラングで「追跡、尋問」などを表します。こちらも名詞です。

例文

They hid in an abandoned factory until the heat died down.

彼らは追跡が弱まるまで廃墟となった工場に隠れていた。

heatの動詞での意味

熱くする

動詞では何かを「温める」、何かが「温かくなる」ことを表します。

例文

I heated a cup of tea and served it to the guest.

私はお茶を温めて、ゲストに出した。

例文

It is difficult to heat old houses.

古い家を暖めるのは難しい。

heat up(ヒートアップ)

heat-up

カタカナの「ヒートアップする」と同じで、より興奮したり激しくなることです。言い換えるとエキサイトすることです。

例文

This soccer match is really heating up.

このサッカーの試合はすごくヒートアップしている。

例文

The argument heated up once he became involved.

彼が参加した途端、議論が激しくなった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ガラスの天井

    英単語の意味と使い方

    glass ceiling(ガラスの天井)とglass cliff(ガラスの崖)

    ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの選挙結果の報道の中で「gla…

  2. punkの意味

    英単語の意味と使い方

    punk(パンク)の英語としての意味

    英語でも日本語でも「punk(パンク)」と何も状況設定せずにいえば、音…

  3. ツイッター用語

    英単語の意味と使い方

    tweet, followerなどツイッター用語の本来の意味

    InstagramやSnapchatに押され気味で、会社の身売り話が破…

  4. 先輩を英語でいう

    英単語の意味と使い方

    先輩を英語でどういうか? senior(シニア)で良いのか?

    ここでは職場・仕事における「先輩」と、学校・部活などにおける「先輩」を…

  5. 英単語の意味と使い方

    「寄付する」のdonateとcontributeの違い

    donateとcontributeは共に「寄付する」といった意味ですが…

  6. appearの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    appearの意味と使い方

    appearは大きく2つの使い方があり、1つは「登場する、現れる、出現…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. hack(ハック)の意味と使い方
  2. 匂い
  3. 保証する
  4. ジブリ
  5. capital-letter




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. otherwiseの意味と使い方
  2. faith / faithfulの意味と使い方
  3. singular(単数形)とplural(複数形)の使い方
  4. blackout(ブラックアウト・停電)の意味と使い方
  5. union(ユニオン)とunity(ユニティー)の意味の違い
  6. exclusive / exclude / exclusivelyの意味と使い方
  7. lesson(レッスン・教訓)の意味と使い方、lectureとの違い
  8. recipientの意味と使い方、receiverとの違い




PAGE TOP