radiation / radioactivityの意味と使い方

放射線の英語

福島や原発に関連して「radiation」や「radioactivity」といった言葉がニュースで登場する回数も多くなりました。

radiation(レディエイション)は「放射線」のことでこれは自然界にも存在していたり、レントゲンや放射線を使った治療などにも使われています。

radioactivityは放射性物質から放たれる放射線でいわゆる「放射能」と訳されることが多いです。

radiationの意味

radiation

名詞はradiationで「放射線、放射物、放熱」を表します。粒子やエネルギーの放出物です。発音は【rèidiéiʃən】です。

放射線そのものは自然界にも存在しており、食べ物や宇宙、大地から放射線を受けています。地域によっても差があります。

人が1年間に自然放射線を受けている量は、世界平均で2.4ミリシーベルトといわれています。また医療などにも使われています。

例文

Dentists use lead shield to protect them from the radiation of the X-ray machine.

歯医者はX線の機械の放射線から自分たちを保護するために鉛遮へい体を使う。

例文

There is still a lot of radiation in the area.

その地域にはまだたくさんの放射線がある。

radioactivityの意味

放射能

放射性物質(ウランやプルトニウム)から放出される「放射線(いわゆる放射能)」を意味します。一般的に危険とされ環境的に問題視されるのはこちらです。

「radioactivity」は放射性物質から放出される「radiation」のことです。発音は【réɪ́dioʊæktɪ́vəti】です。

例文

We have to be careful of the uranium’s radioactivity.

私たちはウランの放射線に注意しなければならない。

例文

They are measuring the radioactivity of various substances.

彼らはさまざまな物質の放射線を測っている。

参考:放射能と放射線(電気事業連合会)

radiationとradioactivityの違い

どちらも「放射線」の意味でややこしいので少し整理しておきます。

radioactivityはウランやプルトニウムといった放射性物質から放出される放射線のみを指し、放射性物質以外のものから放たれている場合や自然界に存在するものにはradioactivityは使えません。

radiationはどちらも指すことができるため範囲がより広く、その範囲の中にradioactivityは含まれます。

逆にいうとradiationは必ずしもradioactivityには置き換えられないということです。例文で確認してください。

例文

○ Dentists use lead shield to protect them from the radiation of the X-ray machine.

歯医者はX線の機械の放射線から自分たちを保護するために鉛遮へい体を使う。

例文

× Dentists use lead shield to protect them from the radioactivity of the X-ray machine.

(この使い方はおかしいです)

歯医者のレントゲンに対して「radiation」は可能な表現ですが、X線の機械(レントゲンの機械)は放射性物質ではないので使えない表現です。

以下はどちらも可能な表現です。

例文

○ There is still a lot of radiation in the area.

○ There is still a lot of radioactivity in the area.

その地域にはまだたくさんの放射線がある。

radiationは放射性物質から放出されている放射線なのか、放射性物質以外のものから放出されているものなのかは分かりませんが、いずれにせよ可能な表現です。

radioactivityは放射性物質から放出されている放射線があるという意味になります。

radioactive

radioactive

放射線をだすことで、形容詞で「放射性の、放射線を放つ」を意味します。

例文

People need to wear protective suits when using radioactive material.

人々は放射性物質を使うときには保護服を着る必要がある。

例文

Uranium is radioactive.

ウランは放射線を放つ。

meltdown(メルトダウン)

原発事故の状態の1つでmeltがあるように「溶ける、融解する」ことを意味します。日本語では炉心溶融(ろしんようゆう)と呼ばれ、原子炉中の燃料(固体)が熱で溶けだすことです。

例文

Protesters demanded the nuclear plant be shut down in fears of a meltdown.

抗議者達はメルトダウンの恐れから原発を閉鎖するように要求した。

例文

Nuclear plants have many safety features to prevent a meltdown.

原発にはメルトダウンを防ぐための多くの安全装置がある。

崩壊

これが比喩的に「崩壊」などの意味で、精神や経済などに使われることがあります。

例文

The company had a financial meltdown and declared bankruptcy.

その会社は経済的に崩壊して破産を宣言した。

例文

He was a popular idol, but had a meltdown and had to retire at a young age.

彼は人気のアイドルだった。しかし、精神的にダメになって、若くして引退した。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. physical(フィジカル)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    physical(フィジカル)の意味と使い方

    カタカナでもよく聞くphysical(フィジカル)は大きくわけると「体…

  2. exercise(エクササイズ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    exercise(エクササイズ)の意味と使い方

    exercise(エクササイズ)もすでにカタカナとして定着していますが…

  3. runと走る

    英単語の意味と使い方

    英語の「run」と日本語の「走る」はどこまで同じなのか?

    一説によると「run」は熟語やスラングなども含めて、最も多くの意味で使…

  4. colleague / coworker

    英単語の意味と使い方

    「同僚」「仕事仲間」のcolleagueとco-workerの違い

    同僚、職場仲間、仕事仲間などを表す2つの言葉の違いについては、日本語で…

  5. gratefulとthankful

    英単語の意味と使い方

    gratefulとthankfulの違い

    gratefulとthankfulはどちらも「感謝する、感謝している、…

  6. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

    英単語の意味と使い方

    sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

    椅子(chair)、ソファー(sofa)、シート(seat)、カウチ(…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 仕事
  2. delay / late / slowの意味と使い方の違い
  3. 英語の先生
  4. 花粉症
  5. bread




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. relevant / irrelevantの意味と使い方
  2. fail / failure / failing / fail toの意味と使い方の違い
  3. dwell(住む、居住する)の意味と使い方
  4. matterの意味と使い方
  5. for here(店内で食べる) / to go(持ち帰り)
  6. fold(フォールド) / unfold(アンフォールド)の意味と使い方
  7. set offの意味と使い方
PAGE TOP