discover(ディスカバー)とdiscovery(ディスカバリー)の意味と使い方

discover(ディスカバー)とdiscovery(ディスカバリー)の意味と使い方

discover(ディスカバー)が動詞で何かを「見つける、発見する」といった意味であるのに対して、discovery(ディスカバリー)が「発見」という名詞になります。

discoverはわりと日本語の「発見する」に近い感じで、単に見つけるというよりも、驚きがあるような発見に対して使われます。

ここでは動詞で類義語のfindやuncoverとの違いを比較しながら、discoverとdiscoveryの使い方をご紹介しています。

discover(動詞)の意味と使い方

discover(動詞)の意味と使い方

discover(ディスカバー)が「~を発見する、見つける」といった意味でカタカナでも聞かれる言葉です。cover(カバー)をdisで反対・否定したような意味になります。

例文

We discovered an unknown island in the ocean.

我々は海で未知の島を見つけた。

例文

Scientists discovered a mass of iron at the bottom of the lake.

科学者達は湖の底で大きな鉄の塊を発見した。

例文

The embezzlement was discovered during the company’s annual audit.

会社の年に1度の監査で着服が見つかった。

例文

They discovered an enormous squid deep in the ocean.

彼らは海深くに巨大なイカを発見した。

discoverとfindの違い

同じ「発見する、見つける」の意味があるfindとの違いでいえば、discoverは驚きを伴ったようなケースに使われることが多いです。驚きがあることは、そもそも予期していなかった、偶然に発見しただけで、探していなかった可能性があります。

findは驚きをもったケースや、そうでないケースの両方に使われます。探そうと思って見つかったものはfindが使われやすいです。

以下は例文の比較です。置き換えても問題ないケースもあります。

例文

They discovered a new precious metal.

They found a new precious metal.

彼らは新しい貴金属を見つけた。

しかし、以下の例文では明らかにdiscoverとfindで違うニュアンスで伝わります。

例文

Hey Steve can you help me find my keys?

スティーブ、鍵を見つけるの手伝ってくれない?

例文

△ Hey Steve can you help me discover my keys?

(変です。何かの比喩的な鍵のようにも聞こえる)

例文

I found my keys under the sofa.

ソファーの下で鍵を見つけた。

例文

△ I discovered my keys under the sofa.

(OKですがそもそも探していなかったようにも感じる)

「発見」のようなイメージが近く、そもそも鍵を探していなかったのに偶然に発見してびっくりした感じもします。

discoverとuncoverの違い

discoverとuncoverも基本的には同じで「発見する」です。

例文

Scientists discovered an ancient tomb.

Scientists uncovered an ancient tomb.

科学者は古代の墓を発見した。

いちおうdiscoverは今まで未知だったものを発見する、uncoverは昔は知られていた可能性があり、それが知られなくなり、再発見するといったニュアンスがあるとされています。

これも本当に差があるかどうかも怪しい程度の差で、ネイティブスピーカーであっても正確に運用されているかはわかりません。

例えば「古代の墓」や「遺跡」などは古代の人々が作ったものであり、当然のようにその存在を古代の人は知っていたことになります。この場合でも基本的にはdiscoverとuncoverはどちらでもOKです。

したがって完全に未知のものを発見した場合にはuncoverが少し違和感が出るケースがあります。

違和感レベルなので間違いとはいいませんしuncoverを使う人がいても不思議ではありません。

例文

◎ Scientists discovered a new element.

〇 Scientists uncovered a new element.

科学者は新しい元素を発見した。

新しい元素は過去人類の歴史において誰にも存在を知られていなかったはずなのでdiscoverがベターだろうという意見です。

ただ新しい元素も、宇宙人は知っていた、アトランティス人は知っていたとか強引に言い出したら解釈は可能なので微妙なところです。

discovery(名詞)の意味と使い方

discovery(名詞)の意味と使い方

discovery(ディスカバリー)が名詞で「発見」となります。有名なアメリカの放送局の名前になっており「ディスカバリーチャンネル」が有名です。

discovery【diskʌ́vəri】

例文

It was a revolutionary discovery that earned him the Nobel Prize.

それは彼にノーベル賞を獲得させた革命的な発見だった。

例文

The discovery sparked a discussion among scientists.

この発見が科学者の間での論争の火付け役となった。

例文

The latest discovery made ripples through the scientific community.

その最新の発見は科学の世界に波紋を起こした。

例文

The discovery was hailed as the biggest medical breakthrough of the century.

その発見は世紀最大の医療の飛躍的進歩として称賛された。

例文

The discovery created a new field of science.

その発見は新しい科学の分野を生み出した。

大きな発見、小さな発見を表すにはそのままbigとsmallが使えます。

例文

Researchers made a big discovery about the universe.

研究者たちは宇宙に関する大きな発見をした。

例文

Many small discoveries led to the cure for the disease.

多くの小さな発見がその病気の治療につながった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. オートグラフ

    英単語の意味と使い方

    sign / signature / autographの違い

    和製英語としてもたびたび取り上げられる「サイン」ですが、日本語の「サイ…

  2. compoundの意味と使い方

    Area / 場所・地域・国・方角

    compoundの意味と使い方

    compoundとは名詞で使った場合には化学系の2つ以上のものが結びつ…

  3. justの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    justの意味と使い方

    justは中学校で習う基本単語であり、カタカナでも「ジャストミート」「…

  4. 偶然の一致

    英単語の意味と使い方

    coincidence / coincide withの意味と使い方

    「偶然の一致」を意味する言葉ですが派生語も多いので使い方をまとめてみま…

  5. shadowの動詞・名詞での意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    shadowの動詞・名詞での意味と使い方

    shadow(シャドウ)は「影」の意味ですが「人生に暗い影を落とす」「…

  6. nude(ヌード)とnaked(ネイキッド)の違い

    英単語の意味と使い方

    nude(ヌード)とnaked(ネイキッド)の違い

    2つとも裸であることを表してはいますが、共通して同じ意味で使うことも可…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 炎上
  2. 匂い
  3. asas
  4. ファックについて
  5. mimic




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 英語としての「airdrop(エアドロップ)」の意味と使い方
  2. sterile(無菌・不妊)とsterilizeの意味と使い方
  3. emeritus(上皇)とemerita(上皇后)の意味と使い方
  4. wrap(ラップ)の意味と使い方
  5. fiddle(フィドル)の意味と使い方
  6. notice / notify / notificationの意味と使い方
PAGE TOP