sustainable(サステイナブル)とsustainability(サステイナビリティ)の意味と使い方

sustainable(サステイナブル)とsustainability(サステイナビリティ)の意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.09.4

最近、特に環境問題などでカタカナでも聞かれるようになった「sustainable(サステイナブル)」は「持続可能な、続けられる」といった意味で使われます。ビジネスや関係の持続といった文脈でも用いられます。

名詞がsustainability(サステイナビリティ)で「持続可能性」ですが、これも日常会話ではあまり見かけない部類の単語です。使い方などを例文にまとめてみました。

これらの元になっている動詞の「sustain(維持する)」については『sustain / maintain / retain / keepの意味の違い』にもまとめているのであわせてご覧ください。

sustainable(サステイナブル)の意味と使い方

sustainable(サステイナブル)の意味と使い方

形容詞のsustainable(サステイナブル)は環境問題のトピックスでよく登場します。動詞の「sustain(維持する)」に「able(可能である)」が組み合わさった言葉です。

sustainable【səstéinəbl】

意味としては「維持・継続できる、持ちこたえられる」「ずっと続けることが可能である」で、特に環境問題のトピックスでよく見られる言葉です。石油や天然ガスのような資源は有限なのでsustainableではありません。

例文

Fossil-fuels are not a sustainable energy source.

化石燃料は持続可能なエネルギー資源ではない。

例文

The two countries are working hard to create a sustainable peace.

2カ国は持続可能な平和を作り出すため必死に取り組んでいる。

最近は昔は当たり前のように持続するものだと考えられていた「肉食」や「魚の漁獲」なども話題になっています。家畜や養殖が生み出す動物よりも人類がこのまま肉や魚を食べ続ければ、肉や魚は持続できないといった意味合いです。

例文

Meat is not a sustainable food source.

肉は持続可能な食べ物の源ではない。

例文

Recently many people prefer products made from sustainable materials.

最近、多くの人々が持続可能な素材からできた製品を好んでいる。

またビジネスなどで営業を続けるのが不可能なケースなどでも用いることができます。

例文

Mask sales are probably not a sustainable business in the long run.

マスクの販売はたぶん長期的には持続可能なビジネスではない。

unsustainable = not sustainable

反対の意味になるのが「維持できない、持続できない、支えられない」の意味のunsustainableです。これはsustainableをNOTで否定しても同じです。

例文

Fossil-fuels are unsustainable as an energy source.

化石燃料は持続できないエネルギー資源だ。

例文

The two countries are working hard to maintain what many think is an unsustainable peace.

2カ国は多くの人々が持続できない平和だと考えていることを、維持しようと必死に取り組んでいる。

sustainability(サステイナビリティ)の意味と使い方

sustainability(サステイナビリティ)の意味と使い方

最近、カタカナビジネス用語で「サステイナビリティ」がよく使われるようです。英語ではそのまま「持続可能性、持ちこたえる力」といった意味の名詞です。

sustainability【səstèinəbíliti】

日常で生活していてもそうは見かけない部類のレアな単語で、英語だと先に紹介した形容詞のsustainableのほうが使い勝手が良く登場頻度が高いです。このあたり日本語と英語の構造の違いも大きいと思います。

例文

The country needs to improve its economic sustainability.

その国は経済の持続可能性を改善する必要がある。

例文

Canada hopes to ensure the sustainability of its forests.

カナダはその森林の持続可能性を確かなものにしたいと望んでいる。

例文

Sustainability is difficult to achieve when producing electricity for a nation.

電力を国家にもたらす時に持続可能性を達成するのは困難だ。

sustenanceの意味と使い方

名詞のsustenanceはよく食べ物を指して使われます。栄養、滋養、食物のような生命を維持するための食べ物を指しています。

例文

He searched the forest for some sustenance.

彼は食料を求めて森を探した。

例文

Insects are the birds’ only form of sustenance.

昆虫は鳥の唯一の栄養の形だ。

sustainの意味と使い方

動詞は別で類義語との違いをまとめた記事があります。sustainにはいろんな意味がありますが「持続させる、維持する」といった使い方もあります。

例文

He has trouble sustaining a serious relationship with women.

彼は女性との真剣な関係を維持するのに苦労している。

例文

The soil wasn’t rich enough to sustain so many crops.

その土壌は多くの作物を維持するのには十分に豊かではなかった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. cultural appropriation
  3. 国歌斉唱
  4. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  5. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い

最近の記事

  1. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  2. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  3. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  4. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  5. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  6. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  7. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
  8. revenge(リベンジ)とavenge(アベンジ)の意味と使い方の違い
PAGE TOP