electとselectの意味の違い

electとselectの意味の違い
 

公開日: 最終更新日:2022.08.7

electは複数人によって何かを選び出すことであり「選出する」といった意味になります。通常、複数人で選びだす場合には投票や多数決のような方式がとられることが多いです。場合によってはselect(セレクト)と置き換えても意味が通ることがあります。「elect to 動詞」の使い方もあるのでまとめてみました。

selectとそのほかの選び出す言葉の違いについては『「選ぶ・選択する」のselect / choose / pickの違い』にまとめてあるのであわせてご覧ください。

electの意味と使い方

electの意味と使い方

electは通常は選挙や投票などのプロセスを通して「選ぶ、選出する」といった意味で使われます。必ずしも「選挙」とはイコールにならず、規模の大小や紙に書いて投票するといった必要性はありませんが、みんなで選び出すような行為全般です。

発音は名詞の「election(選挙)」にもいえますが、勃起を意味する「erect / erection」と日本人は混同しやすいので注意が必要です。

elect【ilékt】

erect【irékt】

例文

He was elected premier of the province.

彼はその州の州知事に選出された。

例文

The city took a leap in the dark and elected someone with no political experience as their mayor.

市は向こう見ずな行動をとり、政治経験のない人を市長として選出した。

例文

Former foreign minister Fumio Kishida was elected in his party to become the leader of the Liberal Democratic Party.

元外務大臣の岸田文雄が党内で、自由民主党の総裁になるために選出された。

electとselectの違い

electとselectはどちらも「選ぶ」という意味があります。置き換えられることもありますが、それぞれニュアンスがあります。

electは誰かが多くの人(複数人)によって選ばれることを表します。複数人で決めるので投票や選挙に近いプロセスがもたれています。これはselectでも同じように表現できます。

例文

◎ He was elected to be mayor of the city.

○ He was selected to be mayor of the city.

彼は市長に選ばれた。

上の文章ではたくさんの人の投票によって選ばれているため「elect」の方がより適切です。selectでも問題ありません。

しかし1人だけが選択する場合はelectは使えません。

例文

○ The president selected me to lead the project.

社長は私をプロジェクトのリーダーに選んだ。

例文

× The president elected me to lead the project.

(一人の人物が選び出す場合には使わない)

例文

○ The board selected me to lead the project.

○ The board elected me to lead the project.

取締役会は私をプロジェクトのリーダーに選んだ。

The board(取締役会、役員会、委員会)は1人ではなく複数人からなる組織のためどちらでも使えます。

elect to 動詞

electには「elect to 動詞」で1人で何かしらの「行動を決める」といったdecideに近い表現もできます。このニュアンスでselectを使うのは変です。

例文

Because it was raining, he elected to stay home.

雨が降っていたので、彼は家にいることにした。

例文

During the pandemic many people elected to work from home.

パンデミックの間多くの人は家から仕事をすることを決めた。

例文

△ Because it was raining, he selected to stay home.

△ During the pandemic many people selected to work from home.

(この意味の場合はselectは変です)

-elect(接尾辞)

単語の後ろにつく接尾辞で、選出されたけれどもまだその職で働いていないことを表し「選出された、次期〜」といった訳になります。

通常、選挙で選ばれてもその日からその役職につくわけではないので、選出から就任までの間に使われる言葉です。

例文

The mayor-elect ran a strong campaign.

次期市長は力強い選挙運動を行った。

例文

The chairperson-elect will begin next month.

次期委員長は来月からはじまるだろう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. yera-old
  2. all-you-can-eat
  3. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  4. America(アメリカ)とUSAの違い
  5. latestとlastの意味の違い

最近の記事

  1. swirl(渦巻・ぐるぐる)とwhirlpoolの意味と使い方
  2. 「issue」と「problem」の意味の違い
  3. fight off(撃退する、追い払う)の意味と使い方
  4. subsidy(補助金・助成金・給付金)とsubside(弱まる)の意味と使い方
  5. alligator(アリゲーター)とcrocodile(クロコダイル)の違い
  6. piggyback(おんぶ)の意味と使い方
  7. latestとlastの意味の違い
PAGE TOP