Grammar / 英文法

  1. onlyの倒置

    only after / only if / not onlyの倒置について

    onlyを使った倒置を考える場合には、2種類にわけて考えてもいいと思います。1つは「only after」「only if」「only in this …

  2. 叩く

    身体への攻撃は前置詞「in」を使う

    身体の部位(顔、頭、足、手など)に対しての攻撃の表現には前置詞の「in」が用いられます。これは前置詞の「in」の持つ一般的なイメージからは外れるような感…

  3. conscious / unconscious / subconscious

    conscious / unconscious / subconsciousの意味と使い方

    それぞれ「意識している」「無意識の」「潜在意識の」のような言葉が日本語で対応しています。それぞれに名詞の形がありますが、微妙に形、使い方が異なる場合もあります。…

  4. presented-by

    Presented by, Powered byの意味と使い方

    よく番組提供などで見かける「Presented by(プレゼンティッドバイ)」の表記は英語圏でも一般的で、いうなれば「sponsored by」の婉曲表現です。…

  5. liking

    likingの意味と使い方

    likeに-ingをつけた「liking」については辞書レベルでは「好くこと、好み、趣味」の意味で掲載がありますが、英語表現・熟語としては登場する形、場面がけっ…

  6. i’m lovin’ it

    マクドナルドの「i’m lovin’ it」の文法は正しいか?

    2003年頃に世界中のマクドナルドで「i'm lovin' it」がスローガンとして使われました。文字を正しく書くと「I'm loving it」ぐらいになりま…

  7. capable

    capableの意味と使い方、able / canとの違い

    capableの使い方はbe capable ofとなり後ろには名詞・ingの動名詞がきます。意味としては「〜できる、〜できる能力がある」などで、ニュースではロ…

  8. given

    文頭のGiven / Given thatの使い方

    文頭にGivenが登場すると「~を考慮に入れると、~を考えると」の意味です。Consideringがほぼ同じ意味になります。以下、順番に用法を書いている…

  9. writing

    筆記体(cursive)は必要なのか?

    筆記体は英語では「cursive」または「cursive handwriting」「cursive writing」と呼ばれており、教育における位置づけは各国で…

  10. ~になる

    「~になる」のgo / get / become / turnに違いはあるのか?

    「赤くなる」「感情的になる」などの「〇〇になる」の組み合わせは無数に考えられます。これはネイティブスピーカーでも差や違いがわからないものも多く、完璧に運用するの…

  11. near / nearly / nearbyの意味の違い

    near / nearly / nearby / nearnessの意味の違いと使い方

    near, nearby, nearlyに共通するのは「近い」ということですが、その「近さ」が距離的な近さであるか、時間的な近さであるか、あるいは「ほぼ完ぺき」…

  12. nevertheless

    nevertheless(nonetheless)の意味と使い方について

    neverthelessは「にもかかわらず」の意味でよく知られています。他にも「そうは言うものの、それでもなお」の意味で掲載がありますが、この和訳の通りに文章に…

  13. respective

    respectively / respectiveの意味と使い方、eachとの違い

    respectの派生語は種類が多くてややこしいですが今回は副詞のrespectivelyと、形容詞のrespectiveの使い方について取り上げてみます。…

  14. toward

    toward(towards)の使い方(例文付き)

    towards(またはtoward)は「~の方へ、~に向かって」といった方向を表す前置詞です。towardsとSのないtowardは基本的には同じで置き換えが可…

  15. out-of

    out of の「~から、~の理由で」の使い方

    out of ◯◯は「~から生まれて、~によって、~から作り出して」の意味でもよく使われます。個人的にはこの使い方に慣れなくて「~によって、~から作り出…




カテゴリー

おすすめ記事

  1. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  2. 「stay at home」と「stay home」の違い
  3. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  4. 「I’m fine, thank you. And you?」と教科書で本当に習うのか? ネイティブは言わないのか?
  5. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?

最近の記事

  1. lightenとlighten upの意味と使い方
  2. wholehearted / half-heartedの意味と使い方
  3. weightとweighの使い方の違い
  4. crown(王冠・クラウン)の意味と使い方
  5. divide / division / divisiveの意味と使い方
PAGE TOP