conscious / unconscious / subconsciousの意味と使い方

conscious / unconscious / subconscious

それぞれ「意識している」「無意識の」「潜在意識の」のような言葉が日本語で対応しています。それぞれに名詞の形がありますが、微妙に形、使い方が異なる場合もあります。

特にunconscious(無意識の)とsubconscious(潜在意識の)の違いについては、心理学や精神医学の専門家は別としても、普通の人はネイティブスピーカーでもさほど区別していません。

読み方・発音も少し難しい感じがするので音声ファイルを用意しています。読み方の参考にしてください。

consciousの意味と使い方

conscious

目が覚めている、気づいている、意識がある状態を指す形容詞です。発音は【kɑ́nʃəs】なので読み方はコンシャスぐらいでしょうか。

例文

He was conscious the entire time during the brain surgery.

彼は脳の手術の間中ずっと意識があった。

例文

The police had to wait until the victim was conscious before asking questions.

警察は質問をする前に、被害者の意識が戻るのを待たなければならなかった。

気にかける、気にする

気にかけている

何かを心配したり、何かについて考えたりすることで、形容詞で「気にかける、気にする」などの意味もあります。

けっこういろんな言葉につけられるので柔軟な表現だといえます。

例文

He is an environmentally conscious politician.

彼は環境保護を意識した政治家です。

上の例文の場合は環境のことについてたくさん考えている政治家という意味です。

例文

She is money conscious.

彼女はお金を気にしている。

例文

He is very environmentally conscious.

彼はかなり環境を気にしている。

self-consciousの意味と使い方

self-conscious

self-consciousは先に紹介した「気にかける、気にする」の応用で「自分自身を気にする」といった意味です。

例文

She is very shy and self-conscious.

彼女はとても内気で人目を気にする。

自分の見た目や行動がどのように見られているのかなど自分自身のことをとても気にしているという意味です。

ただ、この言葉そのものは「自分を気にする」ぐらいの意味で過度とはいっていません。程度の差はあれ普通の人間ならば持っているものです。

例文

He is seeing a therapist for his excessive self-consciousness.

彼は過剰な自意識のために、セラピストに通っている。

日本語の「自意識過剰」としてもいいと思いますが、その場合はexcessiveやveryなど強めるような単語を伴います。

また自分を気にしすぎる原因が「他人にどう見られているか?」に基づく場合も多いですが原因までは特に言葉そのものは触れていません。

consciousness(名詞)の意味

consciousの名詞で「意識、知覚」を意味します。気づいている状態、意識がある状態のことです。発音は【kɑ́nʃəsnəs】です。

例文

The baseball hit him so hard that he lost consciousness.

野球のボールがあまりに激しく彼にぶつかったので彼は意識を失った。

例文

The police had to wait until the victim regained consciousness before asking questions.

警察は質問をする前に、被害者が意識を取り戻すのを待たなければならなかった。

unconsciousの意味と使い方

unconscious

ほぼ反対の意味になりますが形容詞で「気を失った、意識不明の」といった意味です。発音は【ʌnkɑ́nʃəs】です。

例文

He was unconscious the entire time during the heart surgery.

彼は心臓の手術の間中ずっと意識がなかった。

例文

The police couldn’t ask the victim questions while he was unconscious.

警察は被害者が意識不明の間、彼に質問をすることができなかった。

知らず知らずの、無意識の

無意識の

気づかずに行われることで、形容詞で「知らず知らずの、無意識の、気づいていない」などの意味も表せます。

例文

After living in Japan for ten years, he developed an unconscious bow.

日本に10年間住んだあとで、彼は無意識のお辞儀を身につけた。

直訳しましたが彼は意識せずに自然とお辞儀をするようになったという意味です。

例文

Smartphones have resulted in many unconscious changes in the way we live.

スマートフォンは私たちの生活様式において多くの気づいていない変化をもたらした。

スマートフォンがあるために知らず知らずのうちに私たちは生活様式を変えているということです。

unconsciousness(名詞)の意味

名詞はunconsciousnessです。意味としては「無意識、意識がないこと」です。特に気絶などをして無意識になるケースを指して使うのが大半です。

発音は【ʌ̀nkɑ́nʃəsnɪs】なのでアンコンシャスネスでしょうか。

例文

During his unconsciousness someone stole his wallet.

彼が無意識の間に、誰かが財布を盗んだ。

例文

He was somewhere in a state between consciousness and unconsciousness.

彼は意識がある状態と無意識の状態の間のどこかにいた。

subconsciousの意味と使い方

subconscious

そうとは気づかずに人の心や行動に影響するような方法で何かがなされることで、形容詞で「潜在意識の、意識下の」を意味します。発音は【sʌ̀bkɑ́nʃəs】なのでサブコンシャスです。

例文

Some advertisements use techniques to make us want to buy something on a subconscious level.

いくつかの広告は私たちに潜在意識のレベルで何かを買いたくさせる技術を使っている。

例文

He is always late because he has a subconscious desire to be fired from his job.

彼はいつも遅刻する、なぜなら自分の仕事を解雇されたいと潜在的に望んでいるからだ。

subconscious(名詞)

subconsciousの名詞はそのままsubconsciousで「潜在意識」です。直接的には気づいていない心の一部分を指します。発音は【sʌ̀bkɑ́nʃəs】です。

例文

Her fear of dogs comes from a childhood memory deep in her subconscious.

犬に対する彼女の恐れは潜在意識の奥深くの子供の頃の記憶から来ている。

例文

Some people think dreams are messages from your subconscious.

夢は潜在意識からのメッセージだと考える人もいる。

名詞と形容詞がともに「subconscious」が使われています。

いちおう辞書には「subconsciousness」でも掲載がある場合もありますが、法則的にのっとって作りやすい言葉なのでちょっと造語っぽい感じもします。名詞で「subconsciousness」と表現する人がいてもなんら不思議ではない感じですね。

辞書によっては名詞・形容詞がちゃんと同じ扱いになっています。

subconsciousとunconsciousの違い

subconscious(潜在意識の)とunconscious(無意識の)との違いはあまり明確な感じではありません。

心理学者など専門分野の研究者は別としても、スティーブは自分もそうだけどほとんどのネイティブスピーカーはその2つの正確な違いが何なのかをはっきりとはわかっていないと言っていました。

そのためsubconsciousとunconsciousは置き換えて使われることが多いです。

例文

Smartphones have resulted in many subconscious(= unconscious) changes in the way we live.

スマートフォンは私たちの生活様式において多くの気づいていない変化をもたらした。

例文

He is always late because he has a subconscious(= unconscious) desire to be fired from his job.

彼はいつも遅刻する、なぜなら自分の仕事を解雇されたいと潜在的に/無意識に望んでいるからだ。

日本語でも違いは微妙なところで「無意識に何かをやる」は「自覚してない潜在意識でやっている」とかなり近いものだと思います。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い

    和製英語とカタカナ英語

    cute(キュート)とpretty(プリティ)の意味の違い

    cute(キュート)は見た目だけのかわいらしさだけでなく、雰囲気も含め…

  2. 10段階評価は英語では「on a scale of one to ten」

    英単語の意味と使い方

    10段階評価は英語では「on a scale of one to ten」

    「10段階評価」を英語で表すには「on a scale of one …

  3. cope-with

    英単語の意味と使い方

    cope withとdeal withの違い

    cope withは「~に対処する、折り合いをつける、取り組む」などの…

  4. around(アラウンド)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    around(アラウンド)の意味と使い方

    aroundは前置詞または副詞なので、この言葉単独で使われるというより…

  5. admit

    英単語の意味と使い方

    admitの意味と使い方

    admitは基本的には「(何かの行為など)を認める」の意味で使われます…

  6. 山

    英文法とライティング

    固有名詞(山・湖・駅など)に定冠詞(the)をつけるのか?

    山、川、湖、駅、ホテル、劇場などに「the」をつけるのか? あるいは「…

おすすめ記事

  1. ツイッター
  2. ジブリ
  3. 赤ちゃん
  4. センテンススプリング
  5. adjective(形容詞)




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. scoop(スクープ)の意味と使い方
  2. wave(波・手を振る)の意味と使い方
  3. upcoming / coming up / up-and-comingの意味の違い
  4. bar(禁止する・除いて・バー)の意味と使い方
  5. 「ふわふわ」を英語でどういうか?
  6. pressの意味と使い方、pushとの違い
  7. keep an eye on / keep an eye out for / keep one's eyes offの意味と使い方




PAGE TOP