lightenとlighten upの意味と使い方

lightenとlighten upの意味と使い方
 

公開日: 最終更新日:2020.12.3

lightenは「light」が動詞になったものだと考えることができますが、lightには「軽い」と「明かり、光」の2つの意味があるため、両方の意味が動詞化したものだと考えてもいいと思います。

つまりlightenには「軽くする、軽くなる」と「明るくする、明るくなる」の2種類の使い方が存在していることになります。lighten upは雰囲気や気持ちなどに使われる言葉で「心を軽くする」などの意味があります。

少しややこしいので順番に整理しています。あわせて『light(軽い・光・明かり)とライトアップの意味と使い方』もご覧ください。

lightの「明かり、光」と「軽い」の意味

lightの「軽い」と「明かり・光」の意味

前提としてlightには2種類の意味があり、1つは形容詞で「軽い」の意味です。

例文

The package is very light.

その荷物はとても軽い。

もう1つは名詞で「明かり、光」の意味です。

例文

Can you turn on the light?

明かりをつけてくれる?

この2つの中間にあるような考え方で「雰囲気の軽さ、空気の軽さ」みたいなものもlightに含まれてきます。

動詞になったlightenは、これらの意味合いが混じっている感じもするので、順番に整理しながら取り上げてみます。

名詞の「光、明かり」と形容詞の「軽い」については以下の記事にまとめています。

動詞:lightenの使い方

動詞の「lighten」は2つの意味があり、まず1つはlight(形容詞:軽い)を動詞化したもので「軽くする」「軽くなる」です。これは重量に対しても、作業量など実際の重さがあまりないものでも使えます。

例文

The engineers managed to lighten the race car more.

エンジニアたちはなんとかレース車をより軽くした。

例文

He helped lighten my load at work.

彼は私の仕事の負担を軽くするのを助けてくれた。

もう1つの意味が「明るくする」「明るくなる」です。これは部屋などの明るさのほかにも、雰囲気などにも使えます。

例文

I lightened the picture in Photoshop.

私はフォトショップで写真を明るくした。

例文

She lightened her hair with bleach by herself.

彼女は自分でブリーチを使って髪を明るくした。

例文

It rained in the morning but the sky lightened in the afternoon.

朝には雨が降ったけれど、午後に空は明るくなった。

以下のような表現を比較することで少しわかりやすくなります。light(過去形:lit)はそのまま動詞で使うと「火をつける」といった意味があります。

例文

He lit the candle and lightened the room.

彼はロウソクに火をつけて、部屋を明るくした。

例文

① He lightened the room.

彼は部屋を明るくした。

①は部屋をより輝かせ、明るくしたと読めますが、雰囲気を明るくしたとも読めなくもありません。文脈がないとはっきりしません。

ただし、もともとそこは暗闇ではなく、ちょっとは明かりがあったことを感じさせます。彼はより明るくしただけです。

例文

② He lit the room.

彼は部屋に明かりをともした。

②は放火したわけではなく、明かり・光のない部屋に明かりをもたらしたと読めます。電気のスイッチをつけたのか、懐中電灯で照らしたのかわかりませんが、光のなかった場所・暗闇に光をもたらしたことになります。

lighten upの使い方

lighten upになると「心を軽くする」「雰囲気を和やかにする、元気づける」といった意味になります。

例文

He needs to lighten up some more.

彼はもっと心を軽くする必要がある。

例文

You should add a joke to lighten up the speech.

あなたはスピーチを和やかにするため、ジョークを加えたほうがいい。

lighten upは基本的には「雰囲気」「気持ち」などに使う言葉であって、実際の照度には用いないことになっています。

light upとlighten upの違い

基本的にはlight upがイルミネーションや照度的な意味で「ライトアップする、照らし出す」です。

一方のlighten upは「雰囲気を和やかにする、元気づける」といった意味になります。

例文

I used a lamp to light up the room.

私は部屋を照らし出すためにランプを使った。

例文

I used a lamp to lighten up the room.

私は部屋を和やかにするためにランプを使った。

例文

I used a poster to light up the room.

(ポスターは光らないのでこれは変です。)

例文

I used a poster to lighten up the room.

私は部屋を和やかにするためにポスターを使った。

例文

He is too serious. He needs to lighten up.

彼は深刻すぎる。彼はもっと楽に構える必要がある。

例文

He is too serious. He needs to light up.

彼は深刻すぎる。彼はタバコ(orマリファナ)を吸う必要がある。

light upはタバコに火をつけるみたいな意味もあるので、文脈で受け止め方が少し変わります。

日本語で考えた場合でも「気分を軽くする」「雰囲気を軽くする」と「気分を明るくする、雰囲気を明るくする」は、どっちでも似たような意味でかなり重複する部分が大きいです。これは英語で考えても同じことが当てはまります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. angryとangerの意味の違いと使い方

    英単語の意味と使い方

    angryとangerの意味の違いと使い方

    angry(アングリー)が怒っているといった状態を表す言葉なのに対して…

  2. ストライプ

    英単語の意味と使い方

    stripe(ストライプ)の意味と使い方、ボーダーとの違い

    カタカナで「ストライプ」といえば「しましま模様」をイメージさせますが、…

  3. long-for

    英単語の意味と使い方

    long for(切望する)の意味と使い方

    long forは何かをとてもほしいと思うことで「切望する、心から望む…

  4. mosaic(モザイク)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    mosaic(モザイク)の意味と使い方

    mosaic(モザイク)はカタカナだと「隠すもの、ぼかすためのもの」と…

  5. relief

    英単語の意味と使い方

    relief / relieveの意味と使い方

    名詞のreliefが「救済」、動詞のrelieveが「救済する、解放す…

  6. emblazon

    英単語の意味と使い方

    emblazon(emblazoned)の意味と使い方

    emblazonは「~を飾る」の意味で辞書に掲載があります。何らかの印…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 日本人と無神論
  2. 赤ちゃん
  3. ファックについて
  4. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  5. Japanese

最近の記事

  1. velvet(ベルベット)とvelvetyの意味と使い方
  2. complete(コンプリート)の意味と使い方
  3. cover up(カバーアップ)の意味と使い方
  4. danger / dangerous / endangered / endangerの意味の違いと使い方
  5. pinch(ピンチ・つまむ)の意味と使い方
  6. bracket(括弧・ブラケット)の意味と使い方
  7. blow out(ブロウアウト)の意味と使い方
PAGE TOP